「あー、仕事だりい」って言ってるやつ、そのままだと一生だるいままだぞ?

仕事だりい…

そういいながら、仕事してませんか?

ドキッとしたならこの記事は必見です。 

 

この記事では 

  • つまらない仕事を楽しむコツ
  • モチベーションを上げるコツ 

について書いています。  

いきなり身も蓋もないこと言って申し訳ないんですけど、おもしろい仕事なんて、この世に存在しないんですよね、、、

あるのは、『仕事を面白くするか、仕事をつまらなくするか』の2パターンだけだって気づきまして。

 

だったら、圧倒的に前者の方が人生楽しくなると思いませんか?

なので、そんな仕事を楽しむ方法を『シェアハピ』したいなと思います! 

  

  

高杉晋作「おもしろき こともなき世を おもしろく」 

この、だるいの原因って、『ものの見方』なんですよね。 

皆さん、この本ご存知ですか? 

 

この本には「犬のう○こを踏んでも「ラッキー!ついてる!」って言える鋼のマインドセットを手にいれる方法」が書かれていまして…(笑) 

例えば、朝からやりたくない仕事がだるい…って思ってる時に、「今日は焼肉行って自分を褒め称える日だ!」って考えたら、どうですか? 

仕事自体もそこまで苦にならないような気がしません? 

 

だるいって言ってる時って、それの良くない側面だけが見えてる時なんですよね。 

ただニートで何もせずに食べる焼肉と、一生懸命働いた後に食べる焼肉とだったら、圧倒的に後者の方が美味しいはずです。 

  

つまり、「だるいことだって、楽しくしてやろうじゃないの!」という姿勢さえが超大事なんですよね。 

 

幕末藩士の高杉晋作はこう言いました。 

おもしろき 

こともなき世を 

おもしろく

 

この姿勢を持って、具体的に仕事を楽しくする方法を話していきます! 

  

全て『ゲーム』に変えよう 

そう、ここからは仕事をゲームに変えていきます! 

 

結論から言うと、自分オリジナルの「マイルール」を作るんです。 

ホリエモンは刑務所生活を送っていた時に、単調な作業に「時間制限」をつけて、成長を感じられるように工夫していたそうです。 

created by Rinker
¥1,512 (2019/07/28 10:13:20時点 楽天市場調べ-詳細)

 

一見本当に楽しくない仕事に見えても、それが『自分で買ってきたゲーム』だったら、攻略したくなりませんか? 

しかも、自分で武器も装備もいじれる。会社という限られたルールの中で、工夫して自分だけの攻略法を見つける。 

 

めっちゃワクワクしてきません?笑 

 

スマブラもポケモンも、自分で決めた目標が達成できたら一気に好きになってきますよね!それと同じことが、意外と自分次第で可能なんですよ! 

 

どうですか?皆さんも、おもしろきこともなき仕事をおもしろくしてみませんか? 

 

 

ゲームをクリアすると自信がつく 

さらに良いことが! 

そう、自分で決めた目標を達成できると『自信』が身につくんですよね。 

 

脳科学では「自己効力感」って言葉があります。これは一言で言うと自信です。

仕事してても「俺なら余裕!」って感じで自信満々な人っていませんか?

多分どの会社にも一人はいますよね! 

あれ、自分の『ゲーム達成能力』に自信がある証拠なんですよね。そう、自己効力感が高いんです。 

 

なんでこの話を出したかと言うと、「だるい」って言ってるとこの自己効力感がドン引きするほど下がるからなんですよね。

カラクリを説明すると 

「だるい」→ 脳が、「だるいことをイヤイヤでもしないといけない自分は能力が低いんだ」と認知する→ あ、おれ能力低いんだ →自己効力感粉砕 

って感じで。 

 

ただ、これがあなた独自のゲームだったらどうですか? 

目標を決めて、それを苦労しながら達成する。  

 

 

 

自己効力感爆上がりです。

  

楽しんで自信もつくって、最高じゃないですか? 

 

僕もやってみた!

僕もそれに触発されまして。 

25〜26歳のとき、自動車期間工という「トップオブザルーティンワーク」「ルーティンワーク界の百獣の王」って感じの単調な仕事をしてたんですよね。 

ぶっちゃけ2週間で飽きます(笑) 

慣れてからは地獄だった….んですけど!そう、マイルール設定です。 

自動車組み立てのライン作業って、基本的な時間制限が決まってるんです。 

30秒とか120秒とか。 

なので、50秒だったら「おし、じゃあわいは35秒で終わらしたるぜよ!!」と高杉晋作もビックリ仰天のハングリー精神で自分の限界に挑戦してたんです。 

 

やらされ感でやってるとマジで鬱ゲーなんですけど、自分から主体的に取り組んでたので結構楽しかったんですよね。 

日に日に成長が感じられて、更に副産物として上司から褒められるし(笑) 

よくジュースおごってもらってました。笑  

 

  

ロールモデルを見つけよう 

 

つってもだるいもんはだるいにゃ

そう、とはいえ一つの仕事では限界もあります(笑) 

ポケモンもジムリーダー倒した辺りから急激に冷めますもんね。 

 

じゃあ、どうするか? 

そう、新しいゲームを見つけるんです! 

ガンガンルール決めて、どんどん達成していく。  

   

そこで大事なのが「ロールモデル」を見つけること、そう『お手本』を見つけることなんです。 

ピカソは言いました。 

凡人は模倣するが 

天才は「盗む」

そう、楽しく生きてる人の行動を「丸パクリ」するのが、一番手っ取り早いんです!  

 

僕はUVERworldのTAKUYA∞を尊敬していて、人生のロールモデルにしているんですけど 

  • TAKUYA∞さんならここでどうする?
  • やる?諦める?
  • 10キロ走る?

みたいに、尊敬してる人の思考パターンを自分に取り込めば、あなたが行き詰まった時に道を示してくれます。 

  

TAKUYA∞さんは、こう言ってました。 

俺、音楽が仕事だったら絶対やだわ。 

しんどいし、スタジオに缶詰だし。 

でも、俺にとって音楽は遊びなんだ。 

 

音楽は、本気の遊び。

この言葉通り、マジで楽しんでやってるので、何するにしても本気だし、やらされてるって意識が微塵もないんですよね。

 

僕たちの仕事も一緒じゃないですか? 

遊びだと思うことができれば、だるいって言葉は辞書から消え去ります。 

代わりに、「楽しい」が増えるんですよね! 

 

ゲーム方式にする、仕事を『遊び』に変える。 

 

この二つで、今日からだるい仕事を「楽しい仕事」に変えましょう! 

 

みなさんの仕事が、少しでも楽しくなりますように!! 

 

created by Rinker
¥1,512 (2019/07/28 10:13:20時点 楽天市場調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!