UVERworldの『ENOUGH – 1』が最高に熱い。歌詞に込められた3つの想いとは?

UVERcrewブロガーのザッキー(kazuma_215)です。 

中3でウーバーに出会って、気づけば11年以上も聴き続けてきました。あっという間!

 

今回は、僕が大っっっ好きな楽曲、『ENOUGH – 1』に込められた想いを、僕なりに解釈してみます!  

ちなみに、イナフマイナスワン、と読みます。  

   

 

では、よろしくどうぞ!! 

  

『ENOUGH – 1』に込められた3つの想い 

 

①他人が何と言おうが、お前の決めた道を行け 

  

この曲から一番感じたのは、 

お前の進む道は、お前が一番に信じてやれ」と言うシンプルで真っ直ぐなメッセージでした。  

 

世間じゃ自分の子供に就いて欲しい職業ランキング第1位:公務員 

親が安定を望むのは当たり前 

俺も孫にこう言うよ 

 

そいつに何の才能もなかったとして 

なのに音楽の夢なんか追っかけてしまったとして 

そろそろ業界もヤバそうだからさ 

『素敵なミュージシャンになれよ!』

UVERworld『ENOUGH – 1』

 

やばい、これ最後まで書けるかな。。目から汁が。。 

  

僕が、何でこの歌詞が刺さったのかというと、僕自身が「陸上」を諦めてきたからです。 

中1の頃、新しく入る部活で僕は陸上部に入ることを決めていて。 

 

ただ、親に全否定してきたのを真に受けちゃって、諦めちゃったんですよね。 

 

そこから、常に他人の目を気にして生きてきました。 

でも、何を選んで周りが喜んでくれても、僕は全く喜べなくて。  

 

ずっと、親のせいにしてきました。 

ずっと、環境のせいにしてきました。 

 

ずっと、俺は悪くないって思って生きてきました。 

  

 

それでも、24歳で「自分の意思で」会社を辞めて、「自分の意思で」カメラマンになって。 

そこで出会ったカメラマン仲間に、自分の弱さを思い知らされて。 

 

そこでようやく向き合ったんです、自分の弱さと。 

僕の弱さは、『自己正当化』でした。 

  

そして、泣きながらも乗り越えられた。 

 

そして、次は僕が背中を押す番だと「自分の意思で決めて」、無限大チャレンジ(8888人撮影)を始めました。 

  

 

…他人がどう言おうと、世間的に負け組だと思われても、僕は僕の人生に胸を張れます。

 

なぜなら、全て自分で決めて今ここに立っているから。 

自分で決めて来られたのだから、これから何が起こっても自分で乗り越えていけるって。 

 

それも、過去のUVERworldの数々の楽曲、そしてこの『ENOUGH – 1』からもらった勇気のおかげです。 

 

圧倒的感謝。 

 

そして、この感謝はいつか直接伝えに行きます。 

 

  

②挫折は飛躍の前兆 

 

 

高く飛びたいのなら 

一度低くしゃがめよ 

助走をつけて飛ぶなら 

後ろへ下がっても良いだろ

UVERworld『ENOUGH – 1』

 

マジで何度このフレーズに救われたか分かりません。 

マジで、何度も何度もこのフレーズを思い出して頑張ってきました。 

 

現実って、上手くいくことばっかじゃないですよね。  

夢ばっかでかくて、それに伴わない自分の実力が情けなくて、悔しくて、 

  

それでも、希望は絶対に捨てられないんですよね。 

 

今は、低く低く、しゃがむんだ。 

絶対に、高く飛んでやるって。 

 

夢を追いかけながらバイト、派遣、そんなクソみたいな毎日に負けそうになりながら、何度もこのフレーズに救われてきました。 

 

僕は未来に期待しながら「のらりくらり」生きるのは、はっきり言って無理です。 

だって、人生は短いから。  

 

だから焦るし、イライラするし、自分の実力のなさだけが目立ってもっと動きたくなるけど、体に心がついてこなくて。 

 

でも、それでも僕は夢を追いかけます。 

全部自分で決めてきた。  

 

挫折は、飛躍の前兆。 

 

だから後悔しないように、しっかり顔上げて自分の人生と向き合って行きます。  

   

 

それが、ENOUGH – 1から受け取った2つ目のメッセージです。 

  

  

③自分の本音から逃げんな  

 

 

自主規制して逃げんなよ 

本気の言葉に飢えてんだよ

UVERworld『ENOUGH – 1』

  

お前の本当にやりたいことは何だ? 

言いたいことは何だ? 

なりたいものは、何だ?

  

皆さんの『本音』って、何ですか?? 

 

今死んだらどうしても後悔してしまうほど、諦めきれない夢って何ですか? 

  

本気の言葉、大人になるにつれて忘れていくけど、じいちゃんばあちゃんになっても、いつまでも大事に握り絞めていたいですよね。 

  

僕も、本音で生きていきます。  

 

何よりも、まずは自分に正直に。

 

 

最後に 

  

僕は人に何かを紹介するのが苦手なんですけど、このUVERworldだけはどうしても紹介したい。 

   

だから、今一曲ずつその曲に込められた想いを紐解いて、皆さんにUVERworldに興味を持ってもらおうと記事を書いています。 

  

 

crewの皆さん、よかったらシェアしてもらえると嬉しいです。 

 

もっとUVERworldを拡げて行きたい。 

 

これからも、よろしくUVERworld!!  

 

では。 

 

人気の記事】 

【2019年版】UVERworldのシングル曲「ベスト5」を、クルー歴11年目の僕が熱くご紹介する。

【UVERworld】ライブでの服装はこれが定番!4パターンあります。 

【UVERworld】撃破に出てくる「アルベルト」の正体が判明!実は99/100騙しの晢にも登場?

最新情報をチェックしよう!