【UVERworld】ライブでの服装はこれが定番!4パターンあります。

  

ども、crewのザッキーです。 

 

中学からUVERworld大好きで26歳になるんですが、先日こんなことがありました。  

 

よし!AK-69のライブ行くぞ!

おお、UVER以外は初めてだね

そう!初!超楽しみ!!!

  

あれ?服装って、何着ていけばいいの?

  

 

初めてのライブって、何着ていけばいいのか分からなくないですか。

  

だって、楽しみたいじゃん! 

 

今回は、UVERworldライブでの「定番の服装」を4つご紹介します!  

 

結論から言うと、ライブTシャツを買って着る人が多いけど、私服でも問題なし、です!  

 

 

UVERworld、服装の定番は4パターン

 

 これです。

  1. 上にライブTシャツ、下は私服  
  2. 上にライブTシャツ、下はディッキーズ、  
  3. TAKUYA∞愛用ブランドの服を着ていく 
  4. 私服

  

おお。  

で、結局どれ着ていけばいいの?

  

 

結局、どれ着ていけばいいの? 

という方は、①のライブTシャツを上に着ていけばまず間違いないです。 

  

というのも、会場にいる5割はこのスタイルだからです。  

こんな感じになります。 

 

 

生活感

まあ気にするな!笑

 

 

Tシャツはライブ会場でゲット

で、そのTシャツはどこで売ってるの? 

当日の物販で売ってるよ!

 

ライブTシャツは、基本的にライブ会場にある「物販」で購入できます。  

だいたい3000円くらいで毎回売られていますね。 

 

ここで、開演前にTシャツを買い、どこかで着替えてから参戦する人が多いです。  

   

ここからは、4パターンそれぞれの説明をしていきます! 

  

 

①ライブTシャツのみ着用  

ライブTシャツ(以下:ライブティー) 

  

これは先ほどの通り、一番多いスタイルです。 

あ、ライブでサンダルは危ないです!笑

 

 

なんたって、お手軽!! 

私服で行って、ライブティー買って、着替えて、ライブ! 

と言う流れになります。 

 

 

  

そして、着れるのはライブ当日のみ、ではありません。 

  

私服として着てもカッコイイんです。。。 

 

週5で着てる!

ナイスローテーション

   

 

話は逸れますが

たまに街中でcrewに遭遇することがあります。 

なぜ、crewだとわかるのか? 

 

 

  

がっつりTシャツを着ているからです。 

  

笑 

WE ARE UVERworld!!

 

 

実際、UVERにハマるとわかりますが 

 

   

 

 

会ったら超テンション上がります。

  

 

 

え、あの人いまツアーティー着てたよね?! 

え、え、え!! 

話しかけようかなあ!いやでも怖いなあ!でも話しかけたいなあ!! 

 

 

…あー、行っちゃった。 

 

(ニコニコ)

 

  

という感じで、何か見えないけど固い友情みたいなものが一方的に生まれます。笑  

 

 

仮に、駅の券売機で「あ、やばいお金足りない」と困っているcrewを見つけたら、ものの1秒で 

 

どうぞ。 

と電車賃を渡しながら 

 

 

「私、実はこういう者です。」 

  

 

と言い、ジャケットの前側ををバッと開いて 

  

  

 

あ、あなたもcrewだったのね?? 

 

と言わせる準備はできています。 

 

笑  

  

 

まあ、とりあえず迷ったらこれで間違いないと思います。 

  

 

②下にディッキーズ、上にライブTシャツ

①に、プラス下にディッキーズのカラフルパンツを着るスタイルです。 

写真がないです、申し訳ない。  

これです↓↓

 

ライブ会場で「カラフルなハーフパンツ」を履いて、複数で行動している集団がいたら、たぶんそのスタイルで合ってます。笑  

  

 

 

 

ぼくは、勝手にガチ勢スタイルと呼んでます。 

(※ガチ勢=ガチさが外見にも表れているcrew) 

  

 

何たって、動きやすい!! 

これは、もうライブにかける想いみたいなものが違いますよね。  

 

このスタイルだと、もうライブの事しか考えられませんもの。 

   

  

初心者だと悟られたくない! 

という方には、間違いなくこのスタイルをオススメします。 

 

 

 

  

 

まあ、僕やった事ないんですけどね。

 

ないんかい!

     

 

③TAKUYA∞愛用ブランドの服を着ていく

  

これは後で「TAKUYA∞ 服」で、ぜひググっていただきたいんですが、特に着てる人が多いな、と感じるブランドを3つあげます。 

  1. M(エム) 
  2. BURN OUT(バーンアウト)
  3. REMI RERIEF(レミレリーフ) 

  

これは、「M」の服です。結構、と言うかかなり人気な服です。  

上から失礼します。

うむ

  

 

会場では1割くらいはこのスタイル。  

 

 

私服でもバリバリ着られるので、ライブティーを私服で着るのはちょっと、と言う方にもオススメです。  

  

  

④私服

あんまり金使いたくないなあ、という方にオススメ 

最後はこれですが 

 

私服でも大丈夫です! 

  

 

というのも、そこまで他人の服装を気にしている人はいないんですよね。 

  

なので、お金を使いたくない人は私服で参戦しましょう!   

 

AK-69のライブは私服で参戦したよ!

  

  

私だけ浮いちゃったら、どうしよう…

  

と思うかもしれませんが、みんな自分の世界にドップリはまっているので、気になりませんよ!  

  

もしそれでも気になるなら  

  

ヤーベー、間違えて洗濯しちゃったよー、アッハハ、いっけね!! 

   

  

と、ディラン・マッケイのような突き抜けた明るさで、吹聴しながら歩きまわるのがオススメです。 

   

  

たぶん、逆に浮くので本来の問題は気にならなくなります。 

  

あぶねー、やるとこだったわ

あ、ネコは入場できんよ!

ずるいぞ〜

  

それぞれが好きな服装で参戦する理由は、あくまでテンションが上がるから。  

 

少なくとも、僕はそうです。笑  

  

 

また、後でTシャツを見返した時に

「ああ、あのライブ最高だったな!」 

と再び記憶が蘇ってくるキッカケにもなります。 

 

 

一粒で二度美味しい的な意味で、もし気になったら思い切ってライブティーデビューしてみてください! 

   

  

最後に  

お役に立てたでしょうか? 

 

初めてのライブってテンション上がるし、なんとなくドキドキするし、前日ワクワクして眠れなくなりませんか。 

  

わかるわ

  

ライブって、本当にアーティスト、スタッフさん、関わる全ての人たち、そしてファンが一つになって作りあげる壮大な作品だと思います。 

 

 

服装は、ぶっちゃけなんでもいいと思います! 

  

 

心のそこから「行ってよかった!!」と思えるように、後悔なくライブ中に楽しみきる事が、一番だと思いますよ! 

 

 

もしこれからUVERworldのライブに行ってみようかな?と迷っている人は、ぜひ一度きてみてください。 

 

 

絶対に後悔はさせません! 

   

おまけ 

2019年12月20日 

東京ドームである「男祭りファイナル」のチケットが当たりました。 

  

 

当日まで、UVERworldに恥じない、カッコイイ男になれるように自分を磨き続けます。 

現在挑戦している「年3回しか飲みませんチャレンジ」も、現在1回のみ。(2019年5月16日現在) 

 

このまま、大事なものをお預けした勢いで、年末まで駆け抜けます。 

 

 

嬉しすぎてサンシャイン池崎になりそうなので、この辺で失礼します。 

 

当日行かれる男crew、ラッキーガールの皆様 

 

 

 

よろしくどうぞ!! 

 

 

現場からは以上です。 

 

 

いええええええええええええい!!!!!

なお、池崎我慢チャレンジには失敗した模様です

 

最新情報をチェックしよう!