とある専門学校生の一日を大公開

自動車整備専門学校卒のザッキーです。 

お客さん、エンジンオイル交換しときますね。  

   

卒業して6年経ちましたが、ブログを立ち上げていい機会なので「専門学校生の日常」を晒してみたいと思います。 

暇つぶしがてら見ていってください。 

  

   

とある専門学校生の一日 

  

8:50『起床』 

はい、完全に遅刻ギリギリですね。運動会です、朝から。笑   

目覚ましみて「ガバッッッッ!!!!」、歯磨いてザザっっっ!!、教室までズドドドドドド!!!っと。あ、ちなみに8時に一応アラームはかけてます。 

低血圧男子あるある。  

   

9時から一限なんですが、幸運にも学校と寮が隣同士だったので、歯磨きして全力疾走すれば間に合います。(運がいいと途中の売店で朝食のパンを買える)  

キーーーンっと

 

そのまま昼まで授業〜〜。 

休憩中は今後の社会情勢について作戦会議してましたね(嘘) 

  

 

自動車整備学校ってどんな授業するの? 

あまり行ってる人も多くないと思うので簡単にご紹介します!  

  

講義は大きく「学科」と「実習」の二つ。比率的には「学科:実習=3:7」くらいです。 

だだっ広い実習場に車がズラ〜〜っと並んでいて↓

マジでこんな感じ!

作業服でせっせと車を触りながら学んでいくスタイル。 

 

整備士はお客さんと話すことが多いので

  1. 身だしなみ 
  2. 礼儀・マナー 
  3. 声の大きさ

の3つには厳しかったですね。よく寮の友達とバリカンとスキバサミで斬り合いしてました。キエエエエエエ!!  

   

あと何かやるときは、「〇〇しまーす!!」って周りに大声で知らせるのがルールでした。注意喚起のために。 

      

雰囲気はマジメ….なわけがなくて、だいたい教員の目を盗んでふざけます(笑) 

運転席のパワーウィンドウに頭挟んで度胸試したり… 

あれ、一定の力がかかると自動で下がってくれるので頭でもいけるんじゃね!?というあほ丸出しの発想ですね、マジでしょうもない(僕もやってた)  

※良い子は真似しないでね。(誰がすんねん)

   

自動車整備の専門学校はやんちゃな人が多いです。にぎやか。笑 

ちなみに教員に見つかったら、ドン引きする迫力で怒られます。 

良い子はry

  

12:00『昼』 

飯っ!

昼ごはん〜!!ふうう✌︎(‘ω’✌︎ ) 

食堂で3人くらいで食べます。たまにボッチ飯してるとでかい声で「あいつ、ボッチちゃん?!(訳:あの子、ボッチなのかしら)」と“身内から”辱めを受けるので、注意。ちなみに何度か被害に遭いました。 

   

食堂は大体定食が一食400円くらい。

うまい。 

  

それから大体4時半頃まで講義があって、終了です。 

クラスの2割は寝てます。 

   

  

16:30『帰宅』 

寮の部屋まで歩いて3分! 

ちなみに寮は男女共同なんですけど、女性専用エリアには「お前ら入ってきたらぶっ○ぞ」的なセキュリティーがあっ他ので、安心して生活できますね。 

一瞬で男どもの人生を消しとばす仕組みが完璧でした。  

みなさん、パンツは履いておいてください。 

   

  

17:00『レポート』 

帰ったらその日勉強した内容をレポートにまとめます。文字数はどれくらいだろう、、、多分、1,500文字くらいだったかと。(ちなみに紙に手書きです白目)  

   

僕のレポートがたまたま教員に褒められたのがキッカケで、寮生が僕のレポートを写すのが恒例に。なので全力でまとめます(笑) 

まとめ終わりそうな時間に、「ザッキー!レポート書いた?」と部屋にレポートを取りにくるので、パス。みんなに廻される(意味深)  

   

  

19:00『筋トレ・風呂・ご飯』  

9割盛ったイメージです。

レポートが終わったら友達と筋トレへGO!  

寮に雑なジムがあるので、そこで腕立てとか色々して筋繊維を破壊します。そのままむさい野郎共と風呂にGOして、「あれ、ちょっと腕太くなったんじゃない?」とお互いを褒め称え、出たらそのまま食堂へ。 

お夕飯の時間です。 

   

寮生6人くらいでテーブル囲みます。 

ご飯はご飯お代わり自由だったので、こんもり。   

お味は、もっぱら「クソまずい」と評判で、「お前罰ゲームで寮飯食わすぞ?」という謎の脅迫が生まれるほど不味かったらしい。僕はそうでもなかったんですが。普通に美味かったけどな…笑 

  

マッチョになるために吐く寸前まで食べて、各々の部屋に帰還。どこの相撲部屋だよ。 

  

そこからは自由ですね。 

僕はウイイレしたり、アニメ観たり、基本自分の部屋でゴロゴロします。 

あと友達とウイイレしたり、アニメ観たり。ってやってることは同じなんですけど、一人じゃないって結構安心するんですよね。たまにギャーギャーうるさくてあれなんですけど、いろんな話ができて楽しかったでごわす。 

  

あとあと、寮生同士で髪切りあったりしてました。節約ですね(笑) 

バリカンとスキバサミは一生の友達です。 

  

  

1:00『寝る』 

お疲れ様でした〜!! 

という感じの一日でした!  

ちなみにテスト期間中は通学生の友達が泊まりに来て、朝まで徹夜で勉強してます。というのは建前で、徹夜でアニメ観ながらブヒブヒ言ってます。笑 

   

なんだかんだで楽しい生活でした。 

   

寮がめちゃくちゃやかましかったんですけど、今ではいい思い出です。 

ただ、一緒に過ごす時間も長いので不思議と友情みたいなものが芽生えすからね。 

    

29歳から大学に通うって決めてるんですけど、今からワクワクしてます。勉強するほ〜い(都内の私大で『心理学』と『教育』について学びます!)

   

では、そんな専門学校生のありふれた一日をお届けしました。 

皆さんもたまには昔を思い出してみるのも楽しいかも?  

    

ほなまたね! 

   

関連記事①:専門学校で遭遇した珍事件3選

関連記事②:専門学校から大企業に入る方法。元社員が教えます

最新情報をチェックしよう!