【時間がない】どうやって会社員をしながら副業しているのか?「時間の作り方」を5つ解説!

   

働いていると、「じ、時間がない….」という問題にぶち当たりますよね。 

 

 

ども、ザッキー(@kazuma_215)です。  

ヤッホー! 

平日フルタイムで働きながら、副業としてブログを毎日書きつづけています。連続更新は86日目。   

 

昔は、働きながら副業なんてムリゲーだと思っていました。 

ただ、その原因は「完璧主義」だったんです。

  

今回は、ぼくがやっている「働きながら副業時間を作る方法」を5つお伝えします。 

     

  

①朝作業する(効率アップ)   

 

 

作業は仕事から帰った夜ではなく、朝行いましょう! 

 

起床後の2時間は、「脳のゴールデンタイム」と言われています。 

寝ている間に情報が整理され、クリアな状態なのです。   

 

ノッティンガム大学とシンガポール国立教育研究所の研究によると、一日が進むにつれ、「モチベーションと自己管理能力はどんどん低下する」、という結果が出ています。

  

   

これはブログのみではなく、人間に共通する性質です。 

  

できる男は朝型人間

ちなみに、歴代の偉人も、こぞって朝方人間なんですよ。有名どころでいうと 

【4:30起床】 

ハワード・シュルツ(スタバのCEO) 

ティム・クック(アップルのCEO) 

【5:00起床】 

マーク・パーカー(ナイキのCEO)

  

などが朝方人間として有名です! 

  

 

  

実際、ぼくが平日に書いている文章量の8割は、朝に書いているものです! 

残り2割は、移動中のバス(スマホで執筆)、仕事の休憩中、帰宅後です。 

 

土日は一日中書きますが、やはり朝の方が圧倒的に筆が進みますね。  

関連記事:なぜ僕が土日を潰してまでブログを書き続けるのか? 

   

 

ぶっちゃけ、8時間以上の重労働をして帰ってきたら、PCを開いてもなかなか筆が進めないことも多いんですよね。だって、疲れてるもん! 

  

夜4時間かけて書く内容も、朝なら2時間で書けます。 

決して盛ってるわけではなく、本当にスピードやクオリティーやらが段違いに上がるんですよ!  

   

具体的なルーティン

ぼくは平日21時に寝て、翌朝4時に起床。 

6時半までブログ執筆に励み、出勤。18時に帰ってきて、3時間執筆。 

というサイクルで生活しています。 

 

もっとも捗るのが朝だから、早寝早起きです。 

      

 

ちなみに、体育会系の血が騒ぎ、2ヶ月ほど睡眠時間を3〜4時間まで削って作業していたのですが、マジで効率がう○○なのでオススメしません。笑 

  

 

早起きして、早朝の脳がクリアな時間に作業しましょう! 

 

  

②飲み会、無駄な残業に付き合わない 

 

あるある〜!! 

ですが、ムダな飲み会を断れば、年間「120時間の自由」が手に入りますからね。 

関連記事:飲み会を断れば『年間120時間』の自由が手にはいるという事実 

   

何をするにも時間は見つからないだろう。 

時間が欲しければ、自分で作ることだ。 

 

チャールズ・バクストン(米国の作家、政治家)

  

 

そして、残業。 

正直、8割は「無駄な時間」によるものではないですか?  

   

取引先との待ち合わせに30分早く着き、待機する。 

聞けば30秒で分かることを、10分かけてググる。 

参加する必要のない会議への「なんとなく参加」 

 

これらは全て死んだ時間です。 

  

 

まずは、毎日定時で帰ること。これを意識してから、徐々に時間が増えていきました。 

   

    

    

③無駄な仕事を「全部やめる」

ぼくは東証一部の自動車メーカーで4年3ヶ月働いていましたが、仕事が早い人ほど「無駄」を嫌います。  

 

「それ、やる必要ある?」 

「目的と関係ないデータはとる必要ないよね?」 

みたいに、どんどん削っていきます。 

  

 

日々単調な仕事をしていると見落としがちですが、どれだけ洗練された仕事にも無駄は必ずあります。 

 

 

コツは、「目的」を明確にすることです。 

これもやっといたほうがいいかな…という仕事があったら、狙っている成果を思い出してみてください。きっと、やらなくていい事が沢山あるはずです。 

 

脳には、「クリエイティブアボイダンス(創造的回避)」という現象があります。これは、やりたくない!と強く思えば、脳がそれっぽい真っ当な理由を見つけ、超論理的に説明しようとするのです。文字通り、創造的に嫌な状況を回避してくれる。脳は強い味方なのです。笑

  

ちなみに、ダイエットの「今日は頑張ったから、明日から本気だす」もクリエイティブアボイダンスです(笑) 

  

 

まずは、「やりたくないことは、やりたくない!」という思いを認めることから始めましょう! 

  

  

  

 

④スマホでできる副業をする  

ぼくはブロガーなのですが、スマホでもかけるので心強いです。  

  

会社員は、ごっそり8時間は会社にいるので、隙間時間をうまく拾っていく必要があります。 

 

そこで、スマホの出番です。この子は、本当に良い子。(誰やねん) 

  

移動の電車でも書ける、待ち合わせ途中でも、映画の待ち時間にも「いつでもどこでも」書けますから。

 

 

ぼくは一時期、ネット物販をやっていたのですが、あれは本当に気合でしたよ。 

仕事から帰宅し、寝る直前まで商品をリサーチ、購入、売り出し、梱包、発送….笑 

外注するなど方法はありますが、やはりスマホでできる副業は強いと感じました。 

 

今ではバスの待ち時間など、ちょっとした時間でもブログを執筆しています。 

 

 

スマホでできる副業を始めて、隙間時間をコツコツ拾って作業していきましょう! 

 

    

 

⑤完璧主義をやめる

別に完璧主義じゃねーし!! 

 

と思った方もいるかもしれません。もしそうなら、そのまま隙間時間も活用して作業を進めていきましょう。 

 

ただ、「う、確かに完璧主義だわ…」という方。 

ぜひ、これを機に少しずつ完璧主義を緩めていきましょう。  

 

一度にドバッと時間をとってやりたい気持ち、ないでしょうか? 

ぼくがそうだったのですが、とにかく納得する形までやりたい….1記事完成するまで書ききりたい…そうやって結果にこだわりがちです。 

   

 

ただ、ある時間を最大限使う意識が必要になります。 

   

  

この記事も、昨日の朝途中まで書き、夜書き、、、今朝仕上がりました。笑 

それでも、隙間時間を活用して他の記事を書き進めていたので、結果的に毎日更新も86日目を迎えられたわけです。 

  

  

もちろん、一気にやったほうが集中できて「質」は高まるでしょう。ただ、少ない時間もさらに有効活用しましょう。 

  

 

少しずつ。 

ゆっくりでも良いんです。 

関連記事:完璧主義をやめると人生変わる件。

 

    

 

最後に 

まとめます。 

会社員が副業時間を作るには 

  1. 飲み会、無駄な残業に付き合わない 
  2. 無駄な仕事を「全部やめる」 
  3. 朝に作業する(効率アップ) 
  4. スマホでできる副業をする 
  5. 完璧主義をやめる 

 

以上の5つが、副業時間を作る方法でした!  

  

  

時間がない中でも現実を良くしようとする姿勢はとてもカッコイイと思います。 

ただ、ストイックになりすぎて健康を損なわないようにしてくださいね! 

 

 

みなさんに、明るい未来が待っていますように!! 

では! 

 

関連記事まとめ

    

現場からは以上です! 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

レッツ、副業〜〜

最新情報をチェックしよう!