レジリエンスとは?心の筋肉を鍛えて、のびのび生きよう! 

ども、ザッキーです。スタバなう。 

 

レジリエンスは、ストレスからの自発的回復力のことです。

強い心を得るために、レジリエンスの理解が役に立ちます。  

 

あ〜心折れた〜  
ネズミが捕まらん〜 

(笑)   
捕まるまでやってみたら? 

もういい。心が折れた。

諦めんなよお!!(テニス会の重鎮)

  

ストレスを受けたとき、みなさんどうしてますか? 

   

今日は 

  • レジリエンスについて 
  • 心の「鍛え方」

  

の2本立てで書きました。  

この記事を読めば 

  1. ストレスの上手な逃がし方
  2. 過度のストレスがかかった時の対処法
  3. そのためにやるべきこと

がわかります! 

いっしょに、心を鍛えていきましょう! 

 

レジリエンスとは? 

冒頭で述べたように、レジリエンスはストレスからの自発的回復力。 

 

視覚的にイメージするために、「ヤシの木」を想像してみてください。 

  

強い風に吹かれても、しなってしなって最後には元通りになります。 

 

「強い心」は、このヤシの木のイメージです。 

強いストレスを受けても、折れることなく元どおりになります。 

 

では、どうすれば「強い心」が手に入るのでしょうか? 

  

 

強い心鍛え方

レジリエンス研究の権威、イローナ・ボニウェルは 

「レジリエンスマッスル(心の筋肉)」 

という考えを提唱しました。 

  

 

何かと言うと、心も筋トレのように、繰り返し鍛えると強くなる、というもの。 

  

具体的には、4つの「I」という考えで強くします。  

  

 

レジリエンスマッスルを鍛える『4つのI(アイ)』

よっつのあい。 

  

ここからは、実際にメモに書いて、ワーク形式で心を鍛えていきますので、どうぞメモのご用意を。 

 

  

 

  

 

では、いきましょう!

 

 

①I have(これだけ仲間がいる) 

 

「I have」は 

自分が大切にしている仲間や家族を書き出す 

作業です。

 

 

みなさん、課題一人で抱えすぎじゃないですか?  

 

自己責任論があるので、なかなか相談しづらいかもしれません。  

   

 

  

ただ、いざとなった時に自分の力になってくれる強い存在があると、人の心は安定します。  

  

  

ザッキーは?

おれは 
カメラマン仲間 
専門学校の時にであった親友 
あとは家族かな。  
 
挙げていけばもっといるよ! 

ねこきちは??

ん〜。 
  
いつもエサくれるおばさん 
三丁目のシロさん 
港で魚くれるおっちゃんとかだにゃ。 
  
あ、後ザッキー。 

おい、最後グリコのおまけ感だすな(笑)

  

具体的な名前を書こう 

ポイントは「一人一人の名前」を書き出すことです。 

  

日頃の感謝の意味もこめて 

同級生、仕事仲間、サークルの友人、家族、近所のおばちゃんや親戚など。  

   

大切な存在を書き出してみてください。 

  

  

強いストレスを受けたときに 

わたしは、一人じゃない。 

 

と思えるようになると、人は力強く歩いていけます。 

  

 

ぜひ、時間をとって紙に書き出してみましょう。 

 

たまには電話で話すのもありだね〜 

 

じぶんがどんな時でも、一人ではないことに気づくはずです。 

  

 

②I can(これができる)

くじけそうな時に「わたしなら乗り越えられる」と思えるのも強い心です。 

  

「I can」は 

今までに自力でやり遂げてきたこと 

を書き出す作業です。 

  

 

大きなことでなくても大丈夫。 

  

小さく見えることでも、自力でやり遂げた、という事実が自分に力をくれます。 

  

 

なんかある?

あるでえ! 
ビビりながら努力して某自動車メーカーから内定もらった事とか。 

20年以上付き合ったアトピーも完治させたし

おー! 
普段ぼ〜っとしてるくせに!

任せろ!笑 

  

一度、親の農作業をサボって夜通しゲームしてたら、翌日ゲームの本体ごと捨てられた経験があるので、ここでは「いいこと」だけを書きましょう(笑) 

 

 

小さい頃に家事をお手伝いしてお母さんに褒められたとか。 

    

  

大事なのは、自分の力が誰かの役に立ってることを実感することです。 

 

わたしならできる、と思えることが、強い心を作ってくれます。  

  

 

  

③I like(これが好きだ) 

ここでは、じぶんが好きなものを書き出します。 

 

一時的に落ち込むのは仕方ありません。僕たちは人間です。 

 

 

ただ 

あれがあるから、がんばれるんだ!」 

と思える好きなものがあると、ストレスを受けても立ち直ることができます。  

   

   

大事なのは、落ち込んだ後に「前を向くこと」。 

未来が明るい、と感じることなのです。 

 

   

なんかあるんやろ? 
ほれ、ゆーてみ?

だれやねん(笑) 

めっちゃあるよ! 
みたいアニメめっちゃあるし 
あひるの空の新刊読んでない! 

本だすって夢もあるし! 
あ、UVERworldのライブも行きたい!!

ねえ、人生一回で足りる?

むずい!笑 
来世はネアンデルタール人になってマンモスと戦いたい!

(1mmも共感できない) 

  

  

好きなことを書き出すことは、未来に希望があることを教えてくれます。 

   

好きなことは、心を強くしてくれる。 

 

人生生きてりゃ落ち込むようなことも起きますし、それでいいんですよ。  

 

 

 

僕たちが生きてくのは、過去ではなく、今。   

  

世界には希望がありますからね! 

 

  

④I am(何者である) 

最後のIは「I am」。

 

これは、じぶんが何者なのかを、書き出します。 

もっと言えば「替えのきかない存在」であることを再認識します。  

  

 

唯一無二の存在。それがあなた。 

  

 

だれ?

雑んなってきてるぞー(笑) 

おれは 
まずかんざき家の次男! 

彼女の恋人!  
将来「義務教育に心理学を導入する男」! 

お〜、どれもザッキーならではだ

  

会社員、フリーランス 

それだけでもいいですが、あなたにはあなたにしかできない「役割」があるはずです。 

 

 

全人類、みんな、誰かの最愛の人ですからね! 

  

 

『自分』って存在に、替わりはいない。  

  

 

この機会に、自分を再定義してみてください。 

 

きっと、自分を誇りに思うはずです。 

 

もし思えないなら、これから誇れる人生にしてきましょう! 

  

未来は明るいですからね!  

 

 

大好きな言葉を特別にプレゼントします。 

  

  

 

 

Who I am!!!!(これが私だ!!!!) 

  

 

 

辛くなったら、思い出してみてください。 

 

 

  

最後に 

レジリエンスは、これからの必須知識です。 

 

4つの「I」 

ぜひ書き出してみてください。 

 

きっと心がじんわり暖かくなって、前を向く力になります。 

  

 

では。 

 

 

現場からは以上です。 

  

最後まで読んでくれてありがとうございます! 

またきてね〜 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!