「リフレーミング」ってなに?メリット・使い方・有名人の活用例について解説

どもども、心理研究家のザッキーです!

今回は「リフレーミング」です。

嫌な感情に振り回されて、「もう、なんでやねん!」となる場面がある人に見て欲しいです!

ものの見方を変える「リフレーミング」

今回はリフレーミングという技術について。

ぼくたちは、いつも決まった色メガネをかけて世界をみています。

菅田将暉かっこいい!

さだまさし素敵!

みたいに。(韻踏んでみた)

かっこいいかどうか

面白いかどうか

美味しいかどうか

という、決まった評価基準のメガネをかけています。

もっというと

「良い面」しかみてないし、「悪い面」しかみていないんです。

リフレーミングは、この普段かけているメガネを外して、新しいものの見方で世界を見ること。

悪いと思っていたことを別の視点で見てみようぜ!

そうすれば意外と良い面に気付けるよ!

ってことです!

リフレーミングを使えば、つらい経験から学べるし、前向きになれるし、過去をプラスに変えて進んでいけます。

例えば、お金。

お金は無いと不安ですよね。

だけど、これをリフレーミングすると

  • 節約上手になるキッカケ
  • お金持ちになることを志すキッカケ
  • お金がない人の気持ちを理解するキッカケ

とみることもできます。

つまり、「お金がない」という事実に意味はなくて、事実をどう捉えて、どう行動していくかは自分で選べるんです。

だから、今思っている「いやな経験」も別のものの見方で見ると、必ず自分をプラスの未来に導いてくれる最高の体験に変わります。

ぼくのことばっかだけど、ぼくも

  • 22年間アトピーで悩む
  • 新卒の会社で孤立してうつ
  • 初めて付き合った女の子に浮気される

と、見方によっては辛い経験もたくさんしてるんだけど、今では「あの時あの経験ができてよかった」と思えるようになっています。

乗り越えたからね!

心的外傷後成長ってやつですね!

トラウマは心的外傷後ストレス障害です。

トラウマは、乗り越えたら心的外傷後成長といって、その経験をする前よりも強い自分になれるんです。

お得じゃないですか?

どうせでかい経験したなら、プラスに変えて成長した方がお得です!

それは絶対にできます。できます。マジでできます。

できないって思ってたらできませんが、できるって思ってたらできるようになります。

精神論じゃなく、脳神経科学で証明されてますんよ。

できるって思ってたら、できるならどうすればいい?って脳は考えるから。

今なやんでいる体験を、今までとはちがう視点で見てみる。

ぼくの場合

アトピーになったのは、「機嫌がわるい人はなにかいやなことがあったのかもしれない」と考えるものの見方をくれたし。心理学を勉強するキッカケもくれました。謝謝

うつになったのは、楽観的に生きることが大事だって教えてくれた。そのためには、常にプラスの側面にも目を向けるんだよ、って教えてくれた。謝謝

元カノに浮気されたのは、今の最高の彼女に出会わせてくれるキッカケだったんだって教えてくれた。感謝しています。謝謝

謝謝!

事実をどう解釈するかはすんげー自由で良いんですよ。

好きに解釈しちゃってください。

自分のプラスになるように、自由に、楽しく。

だから、過去は変えられるってことをまずは信じてください。

つらい思いをしている人はラッキーで、その経験は乗り越えるために神様から与えられた試練だから。

神様は乗り越えられる人にしか、その試練を与えないから

だからね、きっと乗り越えられますよ。

大丈夫!

未来は明るい!!

今日はこの辺で〜!

では!

明るい未来にしましょう!

おす!

最新情報をチェックしよう!