RASとは?知らないと一生「思い通りの人生」は生きられない件

優しい脳科学ブロガーのザッキー(@kazuma_215)です。  

  

いきなりですが、『望めば何でも叶う』と聞いてどう思いますか? 

んなわけあるかい!って感じですよね(笑) 

なんでも100%叶うならドラゴンボールはいらんわ!って。ただ、脳科学的に『絶対に望みが叶わない方法』ならあるんですよ。 

それは、『望まない』こと。 

   

机上の空論っぽいですが、実はこれには科学的な理由があって  

それが、今回のテーマである『RAS(ラス)』にあるんです。 

RASとは、脳幹にある「便利フィルター」です。 

  

この記事では 

  1. RASとは?
  2. カラーバス効果
  3. カクテルパーティー効果
  4. 望みを叶える方法

について解説していきます! 

この記事を読めば、脳科学に基づいた望みを叶える方法が分かります! 

   

脳機能学者・苫米地英人さんの知見を要所でお借りしています。 

  

RASとは?  

RASとは、脳幹にある「フィルター」のことです。  

フィルター

なんじゃそりゃって話ですが 

何をフィルターにかけるのかというと、 

  1. 自分にとって必要な情報
  2. そうでない情報

を振るいにかけ、あなたに必要な情報だけを認知できるようにしているんです。 

  

例えば、あなたがバスケ部に入っていて、本気で全国大会を目指しているとしますね。 

その時って、『女子バレー部の練習』とか『顧問のジャージのシワ』みたいな不必要な情報はあなたに必要ないですよね?  

 

ここで、あなたが強く望めば、RASがあなたの脳に不要な情報が入らないように助けてくれるんですよ。 

 

代わりに、YouTubeを観ていたら

  • 2-3ゾーンの崩し方
  • スペインピックが止められない件
  • 高校生の「栄養学入門」

みたいな、あなたがバスケが上手くなる為に必要な情報『だけ』が、優先的に目につくようにしてくれるんです。 

 

そう、RASは  

必要な情報だけを認知できるように、精査しているんです。

 

その方法が、強く望むことなんです。

私たちの脳は、自分にとって関係がないと思っていることは、脳幹にあるRAS (網様体賦活系)のフィルターが遮断し、情報を情報として受け取りません。 

 つまり、RASの働きによって、あなたは自分にとって関係あると思っている情報しか受け取ることができなくなっているのです。 

苫米地英人「まずは親を超えなさい!」フォレスト出版 P6より

created by Rinker
¥672 (2019/08/22 16:47:40時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

   

脳は、必要なものしか“認知しない”  

 

エサっ!

 

そう、冒頭で『望まないと絶対に叶わない』と言いましたが、その理由はRASが「叶う為に必要な情報をキャッチしない」ようにしてしまうからなんです。 

  

つまり、何も望まないまま惰性でバスケの練習をしても、大した成長は見込めませんし、女子バレー部の練習が気になってミスを連発してしまったり。 

 

何かを叶えたいなら、まずは強く望む事。ここが全ての始まりなんです。  

  

 

全ての望みは叶うのか? 

ここで、一つ疑問が生じます。 

 

いくら望んだって、叶わない事だってあるんじゃないの?! 

と。  

 

結論から言うと、その通りです。 

売れたいインディーズバンドが全てプロになれるわけではないですし、全ての夢が叶うなんてこともありません。 

辛いですが、これも綺麗事抜きの事実。 

   

ここで、大事なのは 

  1. どうすれば『叶う確率』を上げられるのか? 
  2. その為に、どう『正しいステップ』を踏めばいいのか? 

になります。  

   

深掘りしていきます! 

  

望みを叶える3ステップ

  

結論から言うと 

  1. 叶えたい未来を『強く望む』
  2. 『現状の外側』にゴールを設定する 
  3. RASに『必要な情報』をキャッチしてもらい、実行

これが、3ステップになります。 

 

とはいえ、まだ少し疑心暗鬼な方もいると思うので、ここで簡単な『ゲーム』をしてみましょう。(15秒でできます)  

   

 

RASを体感する『赤い色ゲーム』  

さて、RASを体感できるゲームです! 

 

15秒だけ画面から目を離し、身の回りにある「赤い物の数」を数えてみてください。

なんでもOKです。  

他人が着ている服アクセサリー本棚に並べられた本の装丁など、全ての赤を探してみてください。

 

ちなみに、僕は14個見つけられました。 

 

では、用意スタートです!! 

 

(15秒間、探して見てくださいね)

 

 

 

どうでしたか?

普段気づかないけど、意外と沢山あることに驚きませんでしたか?   

 

では、質問です。  

 

 

青いものはいくつありましたか

 

ええ!!笑 

赤ちゃうんかい!とツッコミと怒号が聞こえてきそうです。 

 

そう、青の数を教えて欲しいんです。 

…ちなみに僕はゼロでした。笑 

あなたは、幾つ見つけられましたか?? 

   

カラーバス効果のカラクリ 

青の数なんてわからんわい!

となる理由は、心理学の『カラーバス効果』にあります。 

  

カラーバス効果とは、意識したものが優先して目につくようになる心理効果です。

 

赤を探すぞ!となったあなたの視野は、こんな感じになっています↓ 

 

そう、本当に赤しか『認知しなくなる』んです。  

そのおかげで赤は沢山見つかるんですが、他の色のものは、「たとえ近くにあったとしても」認知しないんですよね。 

これも、RASが不要な情報を捨てているから。 

 

しかもこれ、何も視覚に限ったことじゃないんですよ。   

  

『五感全て』で起こります。 

 

カクテルパーティー効果(耳) 

『耳』でもあなたに必要ない情報はカットされています。 

 

ウェ〜〜〜イ! 

な盛り上がりをみせる『カクテルパーティー』を想像してみてください。笑  

こんな感じ!

上記の写真で、それぞれテーブルの向かいの人とだけ話しができるとします。  

  

距離は約1m。対して隣の人との距離は20cmです。  

声の大きさのdB(デシベル)は、距離の2乗で下がっていくので、この場合隣の人の声は、向かいの人の声よりも25倍大きいことになります。 

  

おい、うっせーよ!ってなりますよね(笑)

  

これじゃあ、向かいの人との会話どころじゃねえ、、、と。 

   

…でも、実際はできちゃうんですよね、会話。  

なぜなら、RASが、向かいの人の声という『必要な情報』以外を耳に入れないようにしてくれるからなんです。 

目ではなく、耳でも。 

 

休み時間の騒がしい教室や、駅のホームでも普通に会話が成り立つのも、このRASのおかげなんです。 

  

RAS様様ですね。 

  

 たとえば、隣の人の声が気になって目の前の相手との会話ができなくなることもありませんし、ベッドの感触が気になって夜眠れなくなることもありません。 

 そうならないように、脳が重要ではないと判断した瞬間に、それが見えなくなり、聞こえなくなり、感じなくなり、脳が無理やり盲点をつくり出してくれるわけです。 

 脳にとって、これは極めて重要な能力のひとつです。 

苫米地英人『まずは親を超えなさい!』フォレスト出版 P42より

    

ここまでくると、かなり実感値も上がってきていることと思います。 

 

望みを叶える方法は 

  1. 叶えたい未来を決める
  2. 現状の外側にゴールを設定する
  3. 今まで見えなかった情報を掴み、実行していく

と言いました。 

  

深掘りしていきます。 

 

ステップ①:強く望む 

RASは、『必要な情報だけ』をあなたの中に取り込みます。 

つまり、まずあなたが望むものを、脳に「必要なもの」だと思わせる必要があるんです。

   

そう、カラーバス効果やカクテルパーティー効果の要領ですね。 

まずは、強く望むこと。ここが全ての始まり。 

望むことで、必要な情報以外にカーテンをかける、と。 

   

そうすることで、脳が「あ、これは必要な情報だ!」と分かってくれるんです。 

 

じゃあ、具体的に叶えるには? 

と疑問が湧いてきたところで、第2ステップです。 

  

ステップ②:現状の外側にゴールを設定する

お次は、現状の外側にゴールを設定する、と言う考えです。 

  

現状ってなに?

  

まず、現状とは、今のまま進んでいくレールだと思ってください。 

 

バスケ部で全国大会を目指しているなら、今のままの練習方法、時間、情報など。 

 

ただ、このままで大丈夫かな?と思っているなら、やること変える必要がありますよね。 

その為に『現状のままでは達成不可能な高い目標』を立てる必要があるんです。  

 

例えば、全国大会で『優勝する』など。 

一見、「いや、ちょっとキツくね?!」と思うような高い目標をたてることで、今まで見えてこなかった情報が見えるようになるんです。 

 

それは、先生のコネを使って『全国レベルのチームと練習試合を組む』ことかもしれませんし、今まで気をつけていなかった『心理学』や『栄養学』といった分野を学ぶことかもしれません。 

 

今のままでは無理!という目標が、あなたの盲点をなくしてくれるんです。 

 

そうすると、次第に達成する為に必要な情報が、あなたの目に飛び込んでくるようになります。  

当ブログの『時間は未来から過去に流れるってどゆこと?3歳児でもわかるように解説します』に詳しく書いていますが、時間は未来から過去に向かって流れています。

 

未来に向かってボールを投げることで、それを拾うための動線が見えてくるんです。  

興味があれば読んでみてくださいね。(最後にもリンク貼っておきます)

    

   

ステップ③:実行  

はい、最後はシンプルですね。 

 

あとは見つけた情報を黙ってやるのみです! 

顧問に「先生!〇〇高校と練習試合組んでください!」と打診してみるなり、当ブログで心と脳の使い方を勉強してみたり(壮大なステマ)

 

強く望み、現状の外側にゴールを設定して、見つけた情報を実行する。 

そして、“できるまでやる”のみです。 

最後は根性論ちっくになりますが、望みを叶えるには一定量以上の努力は必要不可欠ですからね。 

  

RASについても分かったことですし、ぜひ「へ〜そうなんだ」で終わらせず、大きな成長につなげてくださいね!

   

  

まとめ 

本日のまとめです。 

 

RASとは? 
あなたに必要な情報だけを受け取ってくれるフィルター。 
強く望むことで「必要な情報」として脳に認知される

 

カラーバス効果とは?
意識したものが優先して目に飛び込んでくる心理効果

 

カクテルパーティー効果とは? 
どれだけうるさい場所でも、話し相手の会話に集中できる心理効果 

  

望みを叶える3ステップは? 
  1. 強く望む
  2. 現状の外側にゴールを設定する
  3. 実行

  

でした! 

ぜひ今日から実行して自身の成長につなげてくださいね! 

  

最後に 

あ、そうだ! 

カラーバス効果やカクテルパーティー効果を説明する為に、『スコトーマ』という用語を混ぜようとしたんですが、ボリューミーになりそうだったので別の記事で書きます! 

 

こちらも、楽しみにしていてくださいね! 

  

では、ザッキーでした! 

 

今回参考にさせていただいた書籍↓

created by Rinker
¥672 (2019/08/22 16:47:40時点 楽天市場調べ-詳細)

 

関連記事】 

時間は未来から過去に流れるってどゆこと?3歳児でもわかるように解説します

他人の目を克服する『科学的な方法』を、本100冊以上読んで色々ためしてみた 

アンカリングとは?マスターすれば「一瞬で」感情をコントロールすることもできる件。

最新情報をチェックしよう!