心理学を楽しく学ぶ方法ベスト3!【結論:本、人間観察、講座です】

「心理学に興味があるけど何から勉強すればいいのかわからない」 

「人の心理ってむずかしそう」 

どうすれば初心者でも役に立つ知識が手に入るの?

そんな疑問にお答えします! 

  

ぼくザッキーは23歳から心理学を勉強しはじめました。これまで300冊以上の書籍を読んだり、またヒューマンアカデミーの心理学講座を受けたりして今に至ります。 

29歳からは都内の某有名私大に通って、より本格的にその道に進みます! 

  

あなたは今解決したい悩みがありますか?  

もしあるなら、心理学はあなたに進むべき道を示してくれる最高の地図になります!

ぼくは心理学を勉強しはじめてから自分に自信がついたし、将来の夢が明確になったり、人間関係が劇的に改善したんです。  

 

さて。心理学って何かととっつきにくいかもなんですけど、いざ学びはじめると止まらなくなるくらいに楽しい学問です。 

 

健康も、お金も、人間関係も、そして夢だって心理学を学ぶことでその悩みがスーッと消えて前向きに生きられるようになれますよ。 

  

この記事があなたの重いを腰をあげて、明るい未来に歩きはじめるキッカケになりますように!

では、いってみましょ〜! 

  

  

興味のあることから学ぼう  

  

まず、なにから学べばいいの?

っていう問いに対しての結論としては「興味のあることから学んでいく」が答えです! 

  

例えば、人間関係で悩んでいるなら「人間関係を改善する方法」から学ぶのがベストですし、お金のことで悩んでいるなら「お金持ちになるための方法」から学ぶのがベスト。 

 

もっと言えば、大学で勉強するような「心理学概論」とかの退屈な基礎知識から入ると挫折しやすいけど、「もっとお金がほしい!」「自分に自信をつけたい!」っていうシンプルな願いを叶えるために学べば、あなたにとってこれ以上ない最強の武器が手に入ります!

  

好きなことからかあ

 

理由は2つあって、一つは概論みたいな歴史はあまり実生活で役に立たないこと。 

そしてもう一つは、好きなことから学べば心理学そのものに対する苦手意識を克服できるからなんです! 

  

例えば??

例えば、自信のないじぶんを変えたい…

って思ったら自信をつける方法を調べていくと思うんですけど、そしたら

  • 自信がなくなるのはなんで?
  • どうやって高めていくの?
  • そもそも人間の脳ってどうなってるの?

って感じで、徐々に横に展開されていくんです。 

 

そして学んだことを実践して自信が身につけば

「じゃあ、次に夢を叶えるためにオススメの心理スキルは?」

って感じで、新たな目標が見つかってくると。 

 

好きから好きにバトンがつながっていくからこそ、楽しく学び続けられるんです!なので好きなことから学ぶのがオススメなんですね!

 

 

でも基礎も大事なんじゃね?

って思うかもなんですけど、その通り! 

 

ただ、心理学にのめり込めばそれだけ、「あれ、そもそも心理学ってどうやって生まれたんだろう?」って興味にもいずれつながる日がきますからご安心ください!心理学概論とかはそのとき学べばOK! 

 

ちなみに、自信をなくす原理は「学習性無力感」といって、サーカスのライオンが逃げださない心理と同じなんですけど、それが分かればじゃあどうやって自信を回復させられるのか?って分かってきます。 

   

そうして興味のあることからドンドン知識を広げていきましょう! 

  

  

 

心理学の学習方法おすすめベスト3

ではではお待たせしましたー!

ここからはオススメの学習方法を3つご紹介します!

大学の心理学科に通ってない今のぼくみたいな人でも学べるように、現実的なものを3つチョイスしました!

毎日の生活にちょっとずつ心理学を取り入れていきましょー! 

  

1.「本」 

 

お手軽なのはなんといっても本ですね!

なぜなら、世界中のプロがこぞって誰にでも分かりやすく教えてくれるのが本だからです! 

 

買うのって著者より知識がない人(初心者も含む)じゃないですか。 

だからこそ分かりやすい例え話やストーリー、マンガ形式を使ったりしてあの手この手で読者の理解を助けてくれます。

ぼくも困ったらとりあえず本を漁るし、99%は欲しかった情報が手に入ります。   

  

残りの1%はまだ解決されてない課題(戦争を根絶する具体的な方法とか)なんですけど、じぶんなりの幸せな人生を実現するためなら世にある書籍だけで120%満足できます。

まず迷ったら本を読むことをオススメします! 

  

 

 

2.「人間観察」 

じろりんちょ

お次はコレ! 

趣味悪いな〜って言わないでください。マジで悪いので。笑

 

ただ、これって最強なんですよ。  

 

というのも、いくら本で身につけた知識だって使わないと宝の持ち腐れだから…

心理学は使ってナンボ、です!  

  

わざわざ、「今、あなたを観察しています」とか言わなくていいですし、なんたって普段の生活から心理を学ぶのが一番身につきますからね。 

 

オススメなのは本で事前に知識を入れておいて、実生活のどんなときに実際それが起こるのか観察してみること! 

  

 

「都会の人は冷たい」は本当か?

たとえば、都会の人間は冷たいってよく言うじゃないですか? 

 

あれ、実は東京みたいな人が多い場所にいけば誰だって冷たくなるってだけで、「傍観者効果」っていう心理効果が発動してるだけなんですよ。 

 

人間の性格は環境に依存する  

  

ってことがよくわかる事例です。 

 

心理学を学べば、「あ、これってもしかして人間の心理かも?」とピンとくるようになるので、周りに振り回されずに自分の意志で選びとっていけるようになります! 

  

まずは本、そして人間観察ってステップがオススメですね! 

  

 

 

3.「ヒューマンアカデミーとかの心理学講座に通う」 

最後はコレです!

   

ぼくがいっちばん初めに心理学の門を叩いたのは、ヒューマンアカデミーのNLPコースでした。 

 

NLPは「脳の取扱説明書」って言われてる、脳と心理を同時に学べるものです。Neuro Lingstick Programing=神経言語プログラミングって呼ばれてます。

個人的に、NLPは楽しかったし役には立ってるんですけど少し物足りなかったです。 

 

ただ、そこから心理学に興味を持って、いまでは人生かけられるものが見つかったので圧倒的に感謝ですね! 

  

あと、すぐに効果を実感できるのもオススメな理由の一つです。 

学んだことをその場で一緒に学ぶ仲間たちと試せるので、そう言った意味で講座に通うのはアリだなと。 

 

通ってみて分かったのは、やっぱりプロに学ぶのが一番手っ取り早いってことです。 

 

独学とはやっぱり成長スピードが違います。 

  

プロなだけあって教えかたが上手いし、その場で質問できるし、自分が変わっていくのが実感できると思います。 

2つ難点としては、お金、あと講座を離れると途端に実践しなくなる人が圧倒的に多いってことですね。。。笑 

 

受けてるときは楽しいけど、いざ課題だらけの日常生活に戻ると受ける前と何も変わってない、なんてのはもはやデフォルトです。

怒りをコントロールできなかったり。 

だからこそ、土台として普段から1の読書と2の人間観察を習慣にしてほしいんですよね。 

 

ヒューマンみたいな大手の講座ならカラーセラピーとかインナーチャイルドとか色々あるので、じぶんが一番興味あるものを学べるのが強みです。 

 

やっぱりプロから学ぶと面白いですよ! 

 

ぜひその場で終わらせずに、そこから得た心理学の知識を実生活で使いまくっていきましょう!

もし気になったら資料請求からしてみてください。

ちなみにヒューマンの授業は楽しかったです! 

 

 

最後に

以上です! 

 

ぶっちゃけ、心理学を学んでるっていうと「なんか怖い」って言われることもあるんですけど、メンタリストDaiGOさんのイメージが強すぎるだけだと思います(笑)

実際には、相手を知ろうとする以外にも、自分自身のことを知れる最高のツールなんですよ! 

 

これを機に心理学を学んで人生を前に進めましょう! 

あなたの人生を変える最高のツールになりますよ! 

  

もう一度ですが、心理学は使ってナンボ! 

 

興味を興味で終わらせずに、今日から早速興味のある本を読んでみてください! 

 

ではでは〜!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!