幸せの5つの条件「PERMA」を心理研究家ザッキーが解説!

f:id:kazuma3451:20190407131326j:plain

どうも〜、心理研究家のザッキーです!

 

先日にこんなツイートをしました。

 

 

ポジティブ心理学の研究で『幸せの条件』が分かりました!

 

それが「PERMA」です。パーマって読みます。

 

このパーマの5つの要素をひとつずつ自分のものにしていくとね、幸福感があがっていくんです。

 

ぼくの体でも実験済みです!笑

 

長いようで短い人生、最高に幸せに生ききってやりましょう。

 

今日は、幸せを構成する5つの要素パーマについて解説しま〜す!

 

 

ポジティブ心理学とは

最近関心が高まっているポジティブ心理学について。

健康な人がより幸せになるために

ポジティブ心理学は、健康な人が、より幸せになることを目的にした、心理学です。

 

 

うへ〜、健康だけど最近なんかつまんね〜

 

って人が

 

 

おお?!人生めっちゃ楽しくなってきたぞ?!

 

 

ってなるにはどうすればいいの?

と、その幸福になるには!をつき詰める学問です!

 

 

やべ〜、最近元気ない。

っていう話は、臨床心理学の守備範囲です。

 

ポジティブ心理学は、あくまで健康な身体が土台にある前提の学問!

  

よく混同されがちな「ポジティブシンキング」との違い

混同されやすいんですが、ポジティブシンキングとは少し違うんです。

▪️ポジティブシンキング

物事の良い側面「だけ」を見てポジティブになろうとする姿勢のことです。

 

例:エド・はるみ

 

▪️ポジティブ心理学

物事をありのまま受けいれる。

 

ネガティブはあってもいいって考えて、

 

ポジティブ:ネガティブ=3:1

 

くらいがちょうどええんやで、という考え。

 

例:人生上手くいってるひと(エド・はるみとんだトバッチリ)

 

ネガティブな感情はね、あっていいんです。

むしろ、まったくないと良くないんだよ、ってのが最新の研究結果です!

 

ネガティブでも幸せにはなれる!

 

PERMAとは

f:id:kazuma3451:20190407122042j:plain

パーマ!

その鍵が「PERMA」です。 

PERMAとは、幸せを構築している5つの要素の頭文字をとったもの。

 

P:Positive emotion(ポジティブ感情)

E:Engagement(没頭)

R:Rerationship(人とのふれあい)

M:Meening(意味)

A:Achivement(課題の達成)

 

の頭文字をとっています。

 

この5つの要素を意識して満たしていくと、幸福感情が高まります。

 

「なんとなく最近落ち込みがちだなあ」という人は、この記事を読みながら自分に不足しているもの補ってみましょう!

 

一つずつ順番に説明していきます!

 

P:Positive emotion(ポジティブ感情)

ポジティブエモーションとは、ポジティブなものの見方です。

 

物事には、かならず良くない面と良い面の両方が存在しています

 

例えば、雨が降ってきたら濡れるのはイヤですが、雨が止んだ時に虹をみれるかもしれません。

 

例えば、過去のトラウマにも、今をよい人生にするための学びがあります。

 

ポジティブ感情は、事実を受け入れ、その上で前向きなものの見方をすることです。

 

E:Engagement(没頭)

エンゲージメントとは「没頭」です。

 

趣味や仕事に没頭しているとき、時間の流れが早く感じたことはありませんか?

「気がついたら2時間も経っていた」

「よく覚えていないけれど、気分は良かった」

 

 

心理学では、時間を忘れるほどの没頭状態のことを「フロー」と言います。

フローに入ると、幸福感が増します

 

そして、フローは練習すれば誰でも入ることができます。

 

★フローに入るコツ

以下の図を見てください。

f:id:kazuma3451:20190407125536j:plain

手書きです!

f:id:kazuma3451:20190407125631j:plain

手書きです!

フローに入るコツは、自分のスキルりも少しだけ難易度の高い目標に挑戦することです。

 

簡単すぎると、退屈

(例:マイケル・ジョーダンがミニバスの試合に出る)

逆に難しすぎると、不安になります。

(例:バスケ初心者がいきなりNBAに挑戦)

 

目標を実力よりも少しだけ高いところに設定して、挑戦して見てください。

 

『退屈だな…』と感じたら、目標をあげてみる。

『不安だな…』と感じたら、目標を下げてみる。

 

といったように、自分で調整しながらやってみましょう!

『あれ?いつの間にこんなに時間が経っていたんだろ』と気づけたら、成功です。

 

自分がどんな感情に包まれているかに目を向けてみてください。

きっと、充実して満たされていると思います。

 

R:Rerationship(人とのふれあい)

リレーションシップは、人とのふれあいです。

 

人間は、人とのふれあいが必要です。

 

理由は2つあります。

一つは、人間は一人になるとネガティブになりやすいからです。

もう一つは、経験による幸せは長くつづくからです。

 

幸せは、時間の経過とともにその度合いが変わります。

ブランド物やマイホームを買っても、その幸せは瞬間的なもので、時間の経過とともに幸福感は薄れていくんです。

 

だけど、経験。

例えば、友達とキャンプをしたり、飲んだりした経験は、時間の経過とともにより幸せを感じられるようになります。

 

「昔は良かったなあ」

と言う人がいるのは、時間の経過とともに幸せが増幅されたからですね。

 

人とのふれあいを大事にしましょう。 

 

M:Meening(意味)

ミーニングは、自分の行動に意味を見出すことです。

 

「この仕事、なんか意味あるのかな」と思っている時って、あまり幸せじゃないですよね。

 

それは仕事に「意味」を見いだせていないからです。

 

人生の目的、というと少し大きいかもしれませんが、要は自分のやっていることに意義を感じられるようにすることが大事なんです。

 

例えば、仕事がつまらない、と思っている時って、幸せじゃないですよね。

でも、これが「妻に新婚旅行をプレゼントするために働いてるんだ!」と思って働くと、同じ仕事でも充実すると思いませんか?

 

それは、「妻に新婚旅行をプレゼントする」という目的があるので、仕事が「意味のあるもの」に変わったからです。

 

目的を見つけましょう。

 

自分が死ぬ時、どんな弔辞を読んでもらいたいか?

 

を考えると、自分の最も大事にしている価値観が浮かび上がってきます。

 

僕は「TAKUYA∞のようなカッコイイ人たちに囲まれていたい」という理想の終わり方があります。

自分がカッコイイ男になるために何が必要か?

という見方であれこれ選んでいます。

 

仕事なら、いやいや仕事をするのは、僕の中ではカッコ悪いことなので、その先に達成したい未来を思い描いて、今の仕事を「やりたいこと」に変えています。

 

そうすると、たとえ単純な仕事でも、充実させることができます。

 

ぜひ、終わりを思い描いてください。

あまり考えたことはないかもしれませんが、理想の終わりを描いていると、行動に一本大きな芯が通りブレなくなります。

 

きっと、毎日が充実して幸福感が高まりますよ。

 

A:Achivement(課題の達成)

最後は、アチーブメント!

アチーブメントは「課題の達成」です!

 

課題を設定して、達成すると幸福感情が高まります。

 

目標を立てると、ある程度苦戦しますが、適切な目標を立てれば『より幸せになる』ことに大きく貢献してくれます。

 

ぜひ自分に挑戦して、その課題を達成する体験をしてみましょう。

 

達成した時、きっと幸福に包まれているはずです。

 

最後に

いかがでしたか?

 

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

P:ポジティブ感情

E:フロー

R:人とのふれあい

M:意味

A:課題の達成

 

幸せになるために、まずはどれか一つを意識してトライしてみましょう!

 

 

お役に立てたなら嬉しいです。

 

 

では、今回はこの辺で!

またきま〜す!

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!