「難しい」というたびに、自分の可能性を潰していることに気づいていますか? 

ども、あっちー、と思い半袖で外出したら、室内冷房のおかげで「鼻水じゅるお」なザッキーです。今は天王寺のスタバにいます。 

体調管理はしっかりしましょうね

君がねっ☆  

    

   

実は、心理学や脳科学を学んでいる人が絶対に使わない言葉があります。  

それが 

 

難しいなあ 

 

です。  

 

大きな目標に挑戦する時、多くの人は「難しいですが」と前置きして、頑張ります。と続けます。 

 

ただ、その人が成功する確率は低いです。 

  

なぜなら、言葉の使い方で、自身の可能性を制御しているから。 

  

 

もし何かを成し遂げたいなら、絶対にこの「難しい」という言葉を使わないことを強くオススメします。 

 

 

難しい=自分の能力は低い  

いろんな記事で語っていますが 

人間の行動を支配しているのは「脳」です。 

 

脳は、言葉の影響をもろに受けます。 

 

あなたが 

「難しいなあ」

と言ったら、脳はどう解釈すると思いますか? 

 

 

ああ、私には能力がないんだ。 

ああ、きっと私は何をやってもうまくいかないんだ。 

 

 

と勝手に思い込みます。 

 

その結果 

 

どうせうまくいかないんだから、頑張らなくても良いよね☆ 

能力が低いんだから、別にできなくても文句ないよね☆ 

 

と 

達成までの方法を見つける努力を放棄してしまいます。 

 

   

いつまでも成長しない人の口癖  

みなさんの周りを見渡してみてください。 

 

仕事が遅い人は、「忙しい忙しい」と言っていませんか? 

スポーツが上達しない人は「どうせおれなんて」と言っていませんか? 

 

当然の結果です。 

 

自分の否定的な言葉が、達成までの動線を見えなくしているんですよ、これ。 

  

  

「やればできる」は魔法の言葉 

もう少しだけ、根性論ちっくな話が続きます。  

 

愛媛の名門・済美高校から学ぶ

僕の故郷、愛媛県には「済美高校」という進学校があります。 

関連サイト:学校法人済美学園-済美高等学校 

  

 

高校野球が好きな人なら、一度は聞いたことがあるかもしれません。  

全国常連で、2018年の夏の甲子園で『ベスト4』という素晴らしい結果を残しました。 

  

学業では、旧帝大、早慶上智などの「難関校」に合格者を出し続けています。 

  

 

その済美高校には、ある「校訓」があります。 

 

 

それが  

 

  

 

 

「やればできる」  

    

 

 

です。 

 

そう、やればできるんです。マジで。 

 

きっと済美から難関校に行っている学生たちは、「難関校」だと思ってません。 

  

甲子園でベスト4に進んだメンバーは、きっと「俺たちが優勝して当たり前」くらいのメンタリティだったはずです。 

  

だって、やればできるんですから。 

  

 

そのメンタリティが、結果的に目標を成し遂げる方法を見つけてくるんです。 

   

 

方法がわかれば、あとはやるだけ。 

もちろん、勝負事なので運や実力の差も出ますが、この考えこそが上手く人の「基礎」なんです。 

  

 

人間は、いつも「できる」に目を向けていれば、自然とできる方法が見えてくるものです。 

 

  

では、肝心のあの言葉は? 

難しいなあ、も同じです。 

 

難しい難しい(言ってて気分悪くなってきた笑)ばかり言ってると、あなたの課題はより一層難解になります。 

 

あなた自身の言葉が、あなたの能力を制御しているからです。 

 

  

できると思えば、できるんだよ  

このあと、科学的根拠を解説します!) 

ちなみに、みなさん、もしかして体育会系ですか? 

 

もしそうだとしたら、顧問やコーチに 

できないっていうからできないんだ! 

できると思えばできるんだよ! 

 

と海兵隊式のスパルタ指導をされて 

「根性論だろ、そんなの。。。」  

と疲弊したことってありませんか?笑 

   

僕はあります。笑 

  

ただ、このアドバイス。 

済美高校が示してくれているように、大いに理にかなっています。 

  

 

そう。できると思うから、できるようになる「方法」が見つかるんです。 

勝ちを諦めたチームは、100%負けます。 

それがたとえ、勝てる試合だったとしても。 

  

同じように「難しい」という言葉は 

あなたの可能性を根こそぎ奪っていきます。 

 

 

人間は、マジで言葉の影響受けまくりですからね。 

 

自分がいう言葉、耳から入ってくる言葉、かなり意識して前向きな言葉を使ってください。  

  

 

【脳科学】根性論だろ?という人のために「科学的根拠」を解説 

ここまでは割と「根性論」のような話をしてきました。 

 

なので、最後に理屈を解説しておきます。  

 

脳にある「スコトーマ」 

試しに、今から10秒間 

「赤いもの」

をできるだけ探してみてください。 

身の回りにあるものでいいです。数を数えてみてください。 

 

その後、スコトーマの解説をします。 

 

では、お願いします。 

 

 

  

 

 

ずるしちゃダメですよ!笑 

 

 

10秒は赤いものだけを探すにゃ〜

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

そろそろですか? 

 

 

もうちょいだにゃ….

 

  

 

 

 

そろそろかにゃ? 

  

 

はい。では、そこまでです! 

 

いかがでしたか? 

 

きっと赤いものがいくつか見つかったはずです。 

  

  

 

 

では、回答をお願いします。 

青いものはいくつありましたか?

  

  

 

へ???? 

と思いますよね。 

言い間違いではありません。 

 

青いものの数をお願いします。 

 

 

 

…きっと、ほとんど見つけられなかったのではないでしょうか? 

 

意地悪してごめんなさい!

これから解説するにゃ〜

   

   

みたいものだけが見える、という脳の仕組み

脳にはスコトーマという「心の死角」があります。 

 

車を運転中の死角と同じで、あるのに見えない、という心の盲点のようなものです。

 

このスコトーマ、あると実際に目で見えなくなります。 

  

と言うより、認知できなくなります。 

今、実際に体験してもらえたと思います。 

「青」もいくつかあったはずだにゃ〜 

  

   

  

このスコトーマを作るのが「思い込み」です。 

思い込みを作るのが「言葉」です。 

  

 

言葉が思い込みを作り、思い込みがスコトーマを作ります。 

 

 

…もう、今回のあの言葉がよくない理由もわかっていただけたと思います。 

 

 

 

これからは、使う言葉を意識して、自分を高めてくれる言葉「だけ」を使っていってくださいね! 

   

 

言葉の力はすごい!   

みなさん、今日からあの言葉は卒業ですね。

 

代わりに 

私なら絶対にできる」 

よし、できるまでやってみよう」 

だったらこうしてみたら?」 

 

というポジティブな言葉を使うようにしましょう。 

 

ちなみに最後の「だったらこうしてみたら?」は、植松努さんの大好きな言葉です。  

   

created by Rinker
¥1,320 (2019/10/15 10:32:51時点 楽天市場調べ-詳細)

可能性を探れば、民間の会社から宇宙にロケットを飛ばすことだってできるんです。 

 

言葉、今日からです。 

 

前向きな言葉使って人生挑戦していきましょうね! 

  

では。 

 

いつも最後まで読んでくれてありがとうございます! 

もっと面白い記事書けるようになります

とザッキーが申しております 

そんなわけで、ブログ毎日更新54日目のザッキーと 

ねこきちでした〜 

 

ちゃお! 

 

現場からは以上です。

  

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!