夢と愛だけじゃ、大切な人は守れません【まずは稼ごう】

4年勤めた大企業をやめて、一時期「一日50円生活」をしていたザッキーです。お金って、綺麗事抜きに超大事ですよね。今日はそんな“ディープな”話を。 

ザッキー(@kazuma_215)です。 

ヤッホー! 

 

みなさん、人生は金より愛が大事だと思いますか?

 

 

ぶっちゃけ議論が極端すぎて「両方大事」が正解だと思うんですけど、順番的には「金を稼ぐのが先」だと思うんですよね。 

  

 

なぜそう思うのかって? 

一日50円で生活してたからです。笑   

英検でいうと準1級レベルの希少性。そう、僕は金欠界のオオカワウソなのでした。はっはっは!(白目)  

 

50円はワロタ

 

涙拭けよ。

 

…ふう。 

そもそもお金がないと、心に余裕なんて持てないんですよね。 

   

 

人生は金じゃねえ!なんて言ってるのは、必要最低限“以上の”お金を持っている人たちだけです。 

現実問題、お金がないと始まらないことの方が圧倒的に多いんですよね。 

  

 

まず大事なのは、誰がなんと言おうとです。 

 

 

 

これは、一日50円で生活していた極貧生活を越えてきた今だからこそ、強く思うこと。 

 

みんな、お金はたくさん稼いでいいんですからね!  

   

 

   

 

愛だけじゃ彼女は幸せにできない 

どこぞの哲学者がいいそうな言葉ですが、本当にこう思います。 

 

24歳の頃、僕は「金より夢だろ」と思って4年3ヶ月勤めた大企業を辞めました。  

  

ぶっちゃけ当時は結構もらっていました。ボーナスとかエグかった記憶ありますし。 

  

当時は、そこまでお金に困ってはいなかったんですよね。  

   

 

夢を追うのは自分への愛なので、要は、「金より愛だろ」という発想だったんです。 

  

彼女もいましたが、「応援してるよ!」と背中を押してくれたんですよね。(今でも付き合っています) 

  

めちゃくちゃ嬉しいですよ。  

ただ、愛だけじゃ彼女に美味しいご飯をごちそうすることってできないんですよねえ…(遠い目) 

 

 

この事実は、夢だったカメラマンになったことでさらに加速していきます。 

  

   

    

やばい、金がない 

そう。 

 

夢を追いかけて会社を辞めたことで、安定的に毎月入っていたお給料がなくなったんです。 

完全に「実力主義」の世界にステージが変わったわけですから。  

 

    

もちろん、はじめは貧乏です。仕事ないですからね。  

やってもうた!

  

     

バイトはせずに貯金を切り崩しつつ、なんとかたまに入る撮影依頼で頑張っていたんですけど、、、 

 

その生活も数ヶ月で限界がきました。  

 

 

結局、貯金がなくなったんですよね。 

  

イオンに行っても18円のうどんを3つ買うのが精一杯とか。 

そう「一日50円生活」が待っていたんです。控えめに言って、マジで精神蝕まれました。笑  

 

 

アパートに笑顔で帰って、「今日はうどんの気分だった〜」なんて同棲してた彼女にほざきつつ。 

ぶっちゃけ毎日、「あー、鶏肉食いてえ…」って思ってましたから。笑 

 

   

けど、談笑しながら茹でるんですよ、うどんを3玉。 

彼女は日中会社に行ってるので知らないんです。僕が何も食べてないことを。 

 

  

ほんで茹で上がったら塩ふってがっつくんですよ。 

情けねえ…思い出したくもねえ… 

  

呼んだ?

  

    

彼女は、本当に優しくて思いやりのある子なんで、きっと僕のことを見下したりはしない。 

  

それでも、僕は自分で自分が恥ずかしかったんですよね。 

 

男なのに、彼女より稼いでないなんて。やっぱり精神的に辛いんですから。 

 

 

だったら稼げよ。

  

ってなりますよね??

 

そう、マジでまずは稼がないと始まらないんですよ、この世の中。 

   

 

 

愛よりも、まずはお金です。 

     

お金があるからこそ、心に余裕が持てるし、彼女にもたくさんいい思い出を作ってあげることができます。  

 

心に余裕がない状態でデートしたりしても、すぐに見透かされちゃいますからね。  

    

   

 

ぶっちゃけ金がなくても「一人なら」幸せにはなれるよ  

 

僕は脳科学と心理学を両方勉強していて、幸せになるお金の使い方は身につけてきたつもりです。 

関連記事:【心理学】元金欠が語る!お金持ちじゃなくても幸せになるたった1つの方法  

    

おごったり、一人旅したり。そうやって「長く続く幸せ」を得る方法は身につけてたつもりです。   

  

  

ただ、それは「一人だったら」の話。 

 

どうしてもお金がないと解決できないことも、世の中あるんですよね。 

  

   

それは、突然訪れました。 

   

 

 

救えなかった地元・宇和島 

 

僕の地元は愛媛県宇和島市です。    

 

そう、記憶に新しいですが、「西日本豪雨」の大被害を受けた地域なんですよね。 

  

例にもれず、実家近くは壊滅的な被害でした。土砂崩れ、洪水などで多くの人が被害にあっていて。  

  

 

その時ぼくは愛知に住んでいたんです。   

  

帰って撤去作業を手伝おうと立ち上がったんですが、当時はアトピーがひどくて帰れなかったんですよね。   

 

 

土砂による粉塵がひどくて。 

真夏でも長袖長ズボンマスクに帽子とフル装備だったので、痒くてどうしようもなくなる僕は、確実に足手まといになるからです。 

  

 

だったら募金すればいいじゃん。

   

という話なんですが、まさにその通り。 

 

ですが、もうお気づきだと思います。 

    

僕は、お金がなかったんです。  

 

だから、ポルカやクラファンで資金を募ったんですが、ポルカの運営から支援してもらった「100円」だけしか集まりませんでした。 

   

それは、僕に信用がなかったから。信用がないからお金もない。 

お金がないから、信用もない。  

 

 

テレビからしきりに流れてくる地元・宇和島の見慣れた景色が壊されていく映像を見ながら、ぼくは一人泣くしかなかったんです。

  

  

      

…今こうして土日を削ってまでブログを書くのも、お金と信用の両方を得たいからです。 

   

この経験は結構トラウマで、僕は「お金があれば大切な人の役に立てる」という教訓を、体に刻み込みました。 

  

  

人生、金が全てではない 

 

それは間違いありません。  

ですが、お金があるだけで出来ることって、思ってるよりたくさんあるんですよ。 

 

 

お金は、愛です。 

金より愛、でも愛より金でもなく 

「金=愛」 

なんですよ。 

 

愛だけではどうにもならないこともある。 

だからこそ、まずは金を稼ぐのが先だと、僕は強く思っています。 

   

  

   

クレカくらい持っとこう 

みんなクレカ持ってる?持ってるか。よし。 

  

僕はあほなので、大企業の社員だから大丈夫だろ、という考えでクレカを使って散財しまくった結果、発行停止処分を受けました。 

   

もう、クレカはいっとき作れないということ。  

 

  

西日本豪雨の時も、クレカがあればキャッシングしてでも募金することはできたんです。 

それに支援 物資を送ったり、色々策は尽くせたはずです。  

  

 

ただ、僕はお金と同時にクレカさえも持っていなかった。だから無力だったんです。 

 

クレカを新しく作れるのは、信用があるから。 

フリーのカメラマンになった僕は、たとえ発行停止処分を受けていなかったとしても、作ることはできません。なぜなら、信用がないから。 

  

 

もし今会社員や大学生をしているなら、絶対にクレカは一枚持っておくべきです。 

いざという時、自分を守ってくれるのは、筋肉ではなくお金ですからね。 

 

ぼく的にはエポスカード がオススメです。理由は一つで、年会費が「一生タダ」だから。笑

今やみんなが持っているクレジットカード。 

作ったら、絶対に大事に持っておいてくださいね。 

  

いざという時に自分と大切な人を守れるのは愛じゃありませんよ。お金ですからね。 

  

 

最後にもう一度だけ。 

 

 

人生、まずは金です。 

 

  

今現在もまっすぐに夢を追いかけているからこそ、綺麗事抜きで言っておきます。 

  

ぼくは、これからも信用とお金を貪欲に求めて、自分にもてる全ての経験と知識を総動員します。 

一人でも多くの人に価値を感じてもらいたいです。 

 

今こそ、お金に真摯に向き合うタイミングだと思います。 

 

 

皆さんも、お金について真剣に考えてみてくださいね。 

では。

    

エポスカードの詳細はこちら↓↓↓ 

【エポスカード】
最新情報をチェックしよう!