薬剤師の先輩が「人生」に悩んでいたので、解決策を考えてみた。

自分は、どうしたいか。
本当は、すべて知っているだろう?

高橋歩(旅人、作家)

f:id:kazuma3451:20180320152906j:plain

どうも〜コスプレしてたら職質受けたザッキーで〜す。名古屋の治安は保たれてます。笑

あなたは

「会社を辞めたいけど辞められない」

「自分のやりたいことをやるのが怖い」

と思ったことはありますか?

もしあるなら、今回の記事を読んだあとあなたは、見えないことに対する恐怖を解決する力を身につけているはずです。

お茶でも淹れながらまったりご覧ください。

 

本当にやりたいことがしたい

先日友人から「会社を辞めたいけど辞められない」という相談を受けました。 

 

 

その友人は、31歳で薬剤師をしています。お給料もよく、福利厚生もしっかりしています。仮にMさんとしましょう。 

 

 

仕事自体に不満はないみたいなんです。 

ですが、「これは自分が本当にしたいことなのか?」と最近思い始めたそうです。 

  

  

彼は本業の薬剤師とは別に、カメラマンの仕事もしています。 

  

 

彼は「目立ちたい」という、欲求がかなり強いです(笑) 

実際かなり行動的で、ムードメーカーな彼の周りにいる人は、自然と笑顔になっています。 

 

 

そんな彼が「楽しい」と感じるときは、セミナーや(薬剤師の)学会で講演をしているとき等。そう、ガッツリ目立つときです(笑) 

 

 

人前で話す。たくさんの人に見てもらって、もっと輝きたい。 

 

彼の判断基準は『おもしろいかどうか』 

 

今の薬剤師という仕事も素敵な仕事で、そこまで不満はないそうです。 

ただ、ずっとこのまま薬剤師を続けていくことには、かなりの違和感があるようです。 

 

  

 

やめられない理由

そんな行動的で、目立ちたがり屋の彼がなぜ会社を辞められないのか。それは「怖い」んだそうです。 

 

まとまった収入がなくなること。一生保証された安定した生活。そして社会的な信用。 

 

そんな自分も同じことで悩んでいたので、気持ちは痛いほどわかります。 

なので、偉そうにアドバイスとかはできません。 

 

  

ただ、自分がどうしたいかは、自分が一番わかっているんです。そして、恐怖というのはただの「幻想」なんです。 

 

 

人間の「3大言い訳」

いきなりですが、人間の3大言い訳って知っていますか? 

 

それは

  1. 時間がない
  2. お金がない
  3. 自信がない

です。

 

うわー、自分めっちゃ言ってた(笑) 

 

今もたまに言いそうになるけど、ぐっとこらえて解決策を探すようにしています。 

 

 

辞めるために、自分にできることを探したいけど時間がない

今すぐ辞めたいけど、辞めたら生活していくためのお金がない

辞めたいけど、辞めた後に自分の力で食べていく自信がない

 

…うわーーーーーーー!!!!!

言ってた。。 

 

 

話を戻します。 

 

 

彼は今、まさにここの問題で辞めることができなくて悩んでいます。 

 

彼はかなり優秀で、頭も切れて、人として大切な優れた魂も持っています。 

 

自分が本当にやりたいことは、彼自身が一番わかっています。(自分でもわかっているみたいです) 

 

 

矢沢永吉さんが、答えを知っていた件

ここで、伝説のロックスターYAZAWAこと矢沢永吉さんのお話をさせてください。 

 

苦しい過去を乗り越えて、ロック界のスーパースターに登りつめた矢沢永吉さん。 

 

20代当時、事務所のお偉いさんから「俺たちのいう通りにしていればいいんだ」と圧力をかけられた時に、「お前の一生、矢沢の2秒」と切り返した話は有名です。 

 

お前が一生かけて稼ぐ金は、矢沢は2秒で稼ぐ、と。そんな矢沢さんは、20代で、金・権力・名声・車の全てを手に入れます。

 

 

しかし、ある日前代未聞の大事件が起こります。

なんと、信用していた部下2人に騙され、多額の借金を背負ってしまうのです。 

 

その額なんと35億円。ブルゾンちえみも逃げ出すレベルです。

 

 

さすがのYAZAWAも、「もう終わった」と思ったそうです。 

毎日潰れるまで酒を飲み、起きてはまた酒を飲み、そして潰れる。35億なんて返せるはずがない。 

 

 

しかし、そんな日が一週間ほど続いたある日。ぐだぐだと悩んでいることがバカバカしくなります。 

 

そして、こう思ったのです。

「これは映画だと思えばいいや」 

 

 

自分は矢沢永吉という映画の主人公だ。 

 

 

生活保護から夢を追いかけ単身横浜に。圧力や社会からの批判をのり越え大成功。全てを手に入れるも、信頼していた部下からの裏切りにあい、35億もの借金を背負う。。。。おもしろい。 

 

 

 YAZAWAが本気になれば、35億の借金なんて返せない額じゃない。 

 

そこからは来る日も来る日もライブライブライブ。ライブをしまくり、さらにライブ… 

 

 

そしてなんと数年で全て完済してしまいました。 

 

 

彼はこう語っています。

「僕は皆さんにも言いたいね。リストラされたって、借金を背負ったってそれは役だと思え。苦しいけど死んだら終わりだから、本気でその役を生き切れ。つまり視点を変えれば、気持ちが切り変わるってことなんだ」

 

 

話を薬剤師の彼に戻します。 

 

 

いま彼の目の前に広がっている世界は、過去の彼の選択の結果。 

 

ということは、未来に広がる世界は、今の選択の結果。そう、自分次第で理想の未来は作れるんです。 

 

 

人間が行動する2つの理由

人間の行動する理由は

  1. 快楽を得るため
  2. 苦痛から逃れるため

のどちらかです。 

 

そして2>1で、苦痛から逃れるための行動の方が、快楽のための行動よりも5倍の力があるそうです。 

 

「火事場の馬鹿力」という言葉があるように、人は追い込まれたら、とんでもないパワーを発揮します。 

 

 

今という現実が快楽ではなく、苦痛になれば、とんでもないパワーを発揮して、なんとか人間は生きていけるようになっています。 

 

 

そして、今の日本で食べれなくなって死ぬことなんて99%ありません。遠足の途中で、謎の洞窟に迷いこんだとかだと別ですよ。笑 

 

 

人生は『やりたいか、やりたくないか』

やりたいけどやれない、とかの中間はないはずです。 

 

 

あとは、やるか、やらないか 

 

 

あなたは『◯◯◯◯』という名の映画の主人公です。◯◯◯◯の中にはあなたの名前が入ります。 

 

 

最後は、伝説のロックスターYAZAWAこと矢沢永吉さんの言葉でしめさせていただきたいと思います。

てめぇの人生なんだから。

てめぇで走れ。

 

矢沢永吉

 

 

皆さんの人生が納得のいくステキなものになりますように!! 

 

 

ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!