怒りがおさまらない時に役立つライフハック

 f:id:kazuma3451:20180312170743j:image 

ザッキーです!

 

いきなりですが、あなたはケンカしたときどんな気分になりますか?

 

お互いの意見がぶつかって、相手のことが嫌いになったりしたことはありませんか?

 

ぼくは、心理学と脳科学が好きで、本を読んでは「へえ〜!おもろいな!」とワクワクしてます。

 

ケンカしたり、人に裏切られたときにどうすればいいのか?

自分の感情をコントロールして、前に向いて進みたい…そんなときに心理学が役に立ちます!

 

今回は「ピンチを脱する方法」と題して、心理学と脳科学の技術を紹介していきます。

 

お付き合いください〜!

 

目次

 

ケンカしたら先に手を引く

「お前は間違っている!」

 

そう言われていい気分はしませんよね。

 

そんな時は、勇気をもって白旗を上げてしまいましょう。

 

ワシントン大学のジョン・ゴットマンは

怒りのエスカレーション」という言葉を作りました。

これは、お互い冷静にはなし合っていたつもりが、次第に白熱してきて、険悪な雰囲気になってしまう現象をさします。

 

不毛な言い争いをつづけていると、引くに引けない状況に陥ります。

まさに『売り言葉に 買い言葉』ですね。

 

では、こちらが先に白旗をあげるとどうなるか?

 

だれも傷つけずに『目的を達成しやすい位置』に立てるんです。

 

相手も少しは悪いと思っていますから、こっちから折れるとそれ以上ぶつかってこようとは思いません。 

 

それどころか、「ぼくも少し言い過ぎたよ」とこちらに歩み寄ってくれる可能性が高くなります。 

 

もし、相手がこちらが折れたことをいいことに延々と責めてくるようでしたら、一度物理的に距離を置きましょう。

 

アンガーマネジメントでは、怒りのピークは6秒だと言われています。

 

こちらから先に離れて、怒りが収まるまで待ちましょう。

 

経験があると思いますが、すごーく昔怒ったことなんて、今は「何であんなことで?」と思うようなことの方が多いと思います。

 

そう、怒りは時間が解決してくれることが多いです。

 

相手にバーっと当たると「怒りのエスカレーション」で引くに引けなくなってしまうので、こちらから先に白旗をあげましょう。

 

それが結果的に、こちらの望ましい状況を作り出します!

 

ものの見方を変える

「信頼していた部下に裏切られ、35億円の借金を背負ってしまった男」

 

こう聞いて、どう思うでしょうか?

ピンチだと思いますか?不幸だと思いますか?

 

これは実際の矢沢永吉さんのお話です。

 

 

矢沢永吉さんは、自分を映画の主人公だと思うことで、この借金を自力で返し切ってしまいます。

 

ピンチだと思えば、ピンチ。

チャンスだと思えば、チャンス。

 

悲しい出来事には、かならず“幸せの伸びしろ”が付いています。

 

 

ピンチかチャンスか、それはあなたの心が決めます。

 

 

「やばい」と思ったら、心の中で

(「ピンチはチャンス!!」)と唱えるクセをつけましょう!

 

 

ものの見方が変わります!

 

 

自分の感情は、できごとが決めていると思いがちです。

 

怖い人に出会った→嫌だ

渋滞に巻き込まれた→最悪

 

 

ですが、みんなが同じ感情を抱くことはありません。

 

できごとの捉え方がみんな違うからです。

捉え方を変えれば、そのできごとを良く解釈することができます。

 

だからこその、ピンチはチャンス!です。

 

まとめ 

ピンチはチャンス!!

 

 

 

人の心や体調には”波”があることを知る

人の心や体調には、波があります。

心理学用語で『バイオリズム』といいます。

 

 プロスポーツ選手でも、好調のとき、不調のときがそれぞれあります。

 

周期でいうと

  • 体リズム(23日)

      →体が軽くて、絶好調のときもあれば、体がおもくて、不調のときもあります。

  • 感情リズム(28日)

        →やたらイライラしたり、逆にめちゃくちゃハッピーになるのは、この感情リズムが関係しています。

  • 知性リズム(33日)

        →頭が冴えわたったり、判断力や決断力が高まることがあります。

 

 

 

誰にでも、不調はやってきます!

 

不調のときは、あまりがんばらずに、ほどほどでやり過ごしましょう!

 

不調のときは、力を温存しましょう。

一旦リセットして、別の方法を考える。もうどうしようもないと思って、気楽に乗り切る方法を考えましょう!

 

ダメなときは、とにかく逃げ回って、調子がいいときに勝負をしかけましょう!!

 

空回りするのは、真面目でストイックな人が多いみたいです。

 

まとめ 

マジメに不真面目でいきましょう!

  

まとめ

ちなみに、今回の内容は 

この本の中で解説されてる内容の一部です。

 

ほかにも 

どんな人も味方にする心理戦略」 

行動できる人間に生まれ変わる心理戦略」 

パワーゲームで優位に立つための心理戦略」 

目に見えて成長する心理戦略」 

 

について、身近な事例(とジョジョ事例)をつかって分かりやすく解説しています。とくに自分を変えたい方は、この本の内容をすなおに行動にうつしてみてはいかがでしょう?

 

ジョジョの奇妙な冒険が教えてくれる 最強の心理戦略 (神ビジ)

ジョジョの奇妙な冒険が教えてくれる 最強の心理戦略 (神ビジ)

 

 

また、心理学情報を発信します! 

ではまた!

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!