会社に行きたくない!けど、どうしても行かないといけない時の2つの対処法

脳科学ブロガーのザッキーです。 

 

元会社員です。

過去に嫌な仕事で体調崩しましたが、あらゆる脳科学、心理学知識を総動員させて以降、波乗りのように乗り越えてきました。

 

年間300冊近く本を読んでいて、29歳から東京の私大で心理学を学ぶために勉強中です。

本気で書きました。

なので、いやな現状を変えたくない人は見ないでください。きっともっといい時間の使い方があります。 

  

はじめに

あきらめてください。(まだ閉じないで!)

というのも、これはポジティブな話です。

 

行きたくない場所にいると、ものすごくストレス溜まりますよね?

時間が無駄、好きなことしたい、とか。 

 

でも、例えば親への仕送りとか、すぐに食べていけなくなる状態にあるのなら、働かざるをえない。 

 

そんな状況にあるのなら、最優先は「会社にいない時間」を充実させることです。 

 

ぶっちゃけ会社を辞めるにしても、転職活動や副業をする必要があって(生活保護もありだけど)、会社でエネルギー消耗して帰ったらクタクタ、、、だと本来やるべき事に時間を使えません。使えても、非常に効率が悪い。 

 

 

なので、今回はどうしても行かないといけない、という状況での今後につながる対処法を2つお伝えします。

 

会社に行かない方法は、ほかの方の記事を参考にしてみてくださいね!

では、いきます。

 

①集中力を養う

メリット:仕事以外の短い時間で、最大限の充実した時間を過ごせる

キーワード:フロー

フローをご存知ですか?

スポーツ選手がよく「相手の動きがゆっくりに見えた」と言っている、あれはフローです。

 

①-1:フローは究極の集中状態

フローの特徴はこんな感じです。

  • 時間の流れが早く感じる(気づいたら過ぎていた感じ)
  • 自我の喪失(なにを言われても動じない)
  • 幸福感アップ(ポジティブ心理学で証明されている)

です。 

 

実際にフローに入らないと信じられないかもしれませんが、これは本当です。

 

僕自身、会社に行きたくないときにフローに入っていた経験が何度もあります。

 

①-2:素人でも入れるの?

入れます。

というのも、フローには入る条件があります。図にするとこんな感じ↓

 

一言でいうと、じぶんの実力より「ほんの少し難しいこと」に挑戦すること。

難しい、というのが肝です。 

ぼくは好きなサッカーゲーム(ウイイレ)をしていて気付いたら4時間経っていた!という経験があります。初心者の頃です。あの時はトーナメント戦に出場して、優勝を目指していました。もちろん、相手は僕より強いです。でも、絶対に倒せない相手ではない。

つまり、ほんの少し難しい相手だった訳です。 

 

翌日、深夜までプレイしていて親の農作業の手伝いを放棄してしまった僕は、PS2を本体ごと壊されるという失態をしますが、その話は一旦はしに置いておきます。 

 

このフローに入ると、嫌な状況でさえ良い気分で乗り越えられます。

 

フローの条件は、ほんの少し難しいことへの挑戦。 

 

①-3:会社でフローに入る方法「3ステップ」

これを会社に置き換えます。 

 

嫌な状況というのは、たぶんストレスフル。

抜群に気が散りやすいです。 

 

なので、それに準じた心構えが必要。

それが「あきらめる」です。 

 

ステップ①「あきらめる」

仕事時間中だけは、好きな事はあきらめてください。

好きなことが頭にチラつきながら、嫌いなことをしていると、いつまでもフローに入れません。 

 

あきらめると、意外なほどあっさりフローに入れるようになります。 

また、良い状態で会社にいない時間を過ごすことができます。  

 

あきらめましょう。全てはそれ以外の時間を充実させるためです。

 

ステップ①は、あきらめる。

 

ステップ②:目標を決める

フローの条件は「ほんの少し難しいことへの挑戦」でした。

 

惰性でやる姿勢ではいけません。

なので、がんばってやっと手が届きそうな目標を決めます。

 

今読んでくださっているあなたと僕の状況は違うと思うので、参考までに僕の過去の話を。 

 

筆者の場合

僕は自動車の組立工場で派遣の仕事をしていました。期間工というやつです。 

 

50秒に一台、車が流れてきて、そこに部品を組み付けていきます。リミットは50秒。 

  

3ヶ月やったのですが、飽きます。時間の流れが超長く感じます。 

 

なので、この50秒をいかに短縮させられるか挑戦しました。

じぶんの作業の無駄な動き、両手同時に動かせないか、時短のために休憩中も練習。 

 

そんな感じで、最終的には32秒くらいで一台完成させられるようになりました。成長です。 

やるやん

サンキュー!

 

やった事は基本に忠実に「ほんの少しだけ難しい目標を立てる」の繰り返しです。 

 

初めは50秒で終わらなかった(たぶん100秒以上かかってた)ので、まずは50秒で一台終わらせることが初めの目標です。 

 

3週間でこの目標は達成できました。

その後やる事は、基本的に同じです。 

 

この50秒短縮の「50」という数字をいじってやるだけ。

あと5秒短縮する、あと5秒短縮する、を繰り返して  

 

結果的には32秒でした。 

 

フロー成功の99%は、この目標設定次第です。 

 

ステップ①は、あきらめる。

ステップ②は、目標設定

  

ステップ③:ほめる

意外かもしれませんが、最後は自分で自分を褒めます。 

 

というのも、脳は褒められると喜ぶし、けなされると萎えます。

少なからず楽しいと感じることが、集中力持続のコツなんです。 

 

少しでもさっきまでの自分より良くなっていたら、こまめに自分を褒めてあげます。

「もうすこしできたのに〜」

「何で昨日までできてた事ができないの」 

 

といったネガテイブ寄りな言葉は一旦ゴミ箱にポイして、廃品回収業者の方に運んでもらい、燃やしてもらいましょう。 

代わりに 

 

「さっきより良くなったね!」

「すごいな、わたし」

「さすがだね、わたし」

と、言ってて恥ずかしくなるくらいに、褒めて褒めてほめちぎりましょう。

  

 

ちなみに、フロー状態での「楽しい」という感覚は不思議です。 

 

笑うような楽しさはないですが、確実に「良い感じ」だという事ははっきりと分かります。 

 

面白いですよ。 

 

また褒めると副産物として、自己肯定感、そして自己効力感がアップします。

くわしくは最後に関連記事をのせておきますね! 

 

ステップ①は、あきらめる 

ステップ②は、目標設定 

ステップ③は、褒める。 

 

「集中力を養う」のまとめ

まとめます。

 

集中力を上げるメリットは、仕事以外の時間を充実した時間に変えられること。

方法は

  • ①あきらめる
  • ②目標設定
  • ③褒める

でした。

  

ちなみに、ホリエモンは著書の中でこう言っています。 

やりがいとは「見つける」ものではなく、自らの手で「つくる」ものだ。

堀江貴文(2013).ゼロ-なにもない自分に小さなイチを足していく ダイヤモンド社

 

そう。つまらない、いやな仕事でも、自分次第でいくらでも楽しむことができます。 

楽しい仕事は用意されていなくて、楽しめる人と、そうでない人が存在してるだけ。 

 

ぜひ「フロー」習得してみてください。 

 

不安なら、目標を下げる。 

退屈なら、目標を上げる。 

 

です。 

次にすすみましょう。

 

②人間関係を断捨離する

メリット:ストレス減少

キーワード:リフレーミング、カラーバス効果、スコトーマ 

 

世界3大心理学の一つアドラー心理学では、「人間の悩みの10割は人間関係だ」と言われています。(僕は9割くらいだと思う)

それほど人間関係は悩みのタネになりやすい。 

 

なので人間関係を整理すると、圧倒的に悩みが減ります。 

 

②-1:断捨離=捨てる、ではない

断捨離とは、不要なものを減らすこと。つまり、必要な関係とそうでない関係を分ける必要があります。 

  

 

方法は2つあります。

  • ①良好な人間関係を築く
  • ②不要な関係を断つ

です。  

 

それぞれ深掘りしていきます。

 

②-2:方法①「良好な人間関係を築く」

巷に沢山のスキルが転がってますが、僕が効果を確認できたものだけを2つ紹介します。 

 

もちろん100%人に好かれる方法はこの世に存在しません。 

  

方法は 

  • 相手の良いところを褒める
  • 元気よく振る舞う

 

です。更に深掘りしていきます。

 

①相手の良いところを褒める

「集中力アップの章」でも説明しましたが、脳は褒められると喜びます。

 

なので、相手の良いところをさがして褒めるようにします。強引にでもオーケー。 

 

具体的には「リフレーミング」「カラーバス効果」という手法を使います。 

 

さらに更に深掘りします。 

 

リフレーミング

リフレーミングとは、ものの見方を変えること。 

 

例えば、普段口うるさい上司を「まあ、言ってくれるのも愛だよな」と見方を変えるのがリフレーミング。 

 

「反論思考」だと考えるとスッと入ってくるかと思います。 

  

例をあげます。 

  • 暑い→アイスがうまくなる 
  • 寒い→鍋がうまくなる 
  • 口うるさい→愛がある 
  • 陰口がひどい→密な連携が得意 
  • ムカつく→上昇志向がある

 

実は、人間関係の問題は「自分の正当性」のぶつかり合いです。お互い悪気はほとんどありません。なので、ものの見方を変えてプラスに考えましょう。 

カラーバス効果

脳科学ちっくな話になりますが、人間には「心の死角」というものが存在します。

スコトーマといいます。

 

車の「死角」と同じで、あるけど見えないものが心にもあるんです。 

 

『効果的な使い方』

相手の良いところはどこだろう?と自分に聞いてみてください。

 

ないよ、そんなの!

が実は禁句でして、ないと思えば見つかりません。死角ですね。 

  

相手のいいところは、死角に入って見えなくなっているだけ。

ある前提で考えるのがコツです。

 

すると、面白いことに本当に良いところが見つかり始めます。 

  

脳にはグーグルみたいな検索エンジンが搭載されているとイメージしてみてください。

「良いところ」

と検索すると、かならず結果として表示されますよね。人間も実はおなじです。

 

これは心理学では「カラーバス効果」といいます。

カラーバス効果は、探索対象がたくさん見つかり、それ以外は見えなくなる心理効果です。 

  

スコトーマを効果的に使ったライフハックですね。 

   

ぜひ、使ってみてください! 

 

②「元気よく振る舞う」

はじめに断っておきますが、無理して明るく振る舞う必要はありません。逆にストレス溜まることもありますからね。 

 

会社以外では元気だけど、会社にはいきたくないという条件に限定します。

 

元気は伝染する

人は社会的な生き物です。 

なので、周りの人に影響を受けます。 

 

裏を返せば、自分の元気も相手に伝染する可能性があります。 

  

 

方法②:不要な関係を断捨離する 

最後は、不要な人間関係の断捨離。 

 

これは、とってもシンプルな一つの結論です。 

 

それが 

嫌われる勇気をもつ

です。 

  

嫌われる勇気をもつ

まず、あなたにとって大切な人を見極める必要がありますよね。 

その結果、一緒にいてくれる人を大切にしましょう。 

 

あなたが常にご機嫌じゃないと、対応が冷たくなる、そんな人とは勇気を持って離れましょう。 

  

つまり、嫌われる勇気をもって、あなたらしく振るまうんです。 

日本と中国の違い?

ゲストハウスに滞在していると、外国人と日本人の違いがおもしろいほど見られます。 

 

もちろん一括りにはできませんが、中国人観光客の8割はこんな感じでした。 

  • 共有スペースでの会話のボリュームが大きい  
  • 深夜の就寝スペースでもうるさい 
  • とにかくマイペース 

です。  

 

どうですか?多くの日本人が「もう少し人のこと考えろよ」と思うのでは?

 

でも、そんな中国人でも愛される人には、ちゃんと愛されています。 

 

 

つまり、あなたが自分らしく振舞っても、高確率で大丈夫だということです。 

 

付き合う人は選ぼう

そう。仕事とはいえ、付き合う人間は選んだ方がいいです。  

  

あなたのエネルギーを奪っていくのは誰なのか? 

反対に、あなたにエネルギーをくれるのは誰なのか? 

 

しっかり見極めて、いい人間関係だけを残していきましょう! 

それを見極める手段が「嫌われる勇気をもつ」です。 

「人間関係を断捨離する」のまとめ 

まとめます。 

 

人間関係の断捨離は、二つの方法がある。 

  • 良好な人間関係を築く
  • 不要な関係を断つ 

 

良好な関係を築くには? 

  • ①相手のいいところを見つけて褒める 
  • リフレーミング、スコトーマ、カラーバス効果 
  • ②元気に振るまう

  

不要な関係を断捨離するには? 

嫌われる勇気をもって、自分らしく振るまう

  

でした! 

 

最後に 

「行きたくないなら、行かなければいい」 

そういうスッキリした意見も徐々に増えてきています。少年革命家が出てきたり、色々時代も変わってきましたね。 

 

ただ、どんな人生を歩むかはいつだって自分次第。 

 

あとで文句を言っても誰も責任は取れませんし、自分の人生の責任を取れるのはいつも自分だけです。 

会社以外の時間も、会社時間内の時間も少しずつ充実させて、後悔のない人生を歩いて行きましょうね! 

 

現場からは以上です! 

最後まで読んでくださってありがとうございます! 

またきてね〜

関連記事:「オレならできる」自己効力感(エフィカシー)の高めかた 

関連記事:人付き合いに疲れるひと、そうでない人の違い7選。

最新情報をチェックしよう!