「引き寄せの法則」とは?天才脳科学者・苫米地英人オタクが説明する

 

ザッキーです! 

今日も安定のスタバに出勤してます。ドリップコーヒーおいしい。 

 

そんなぼくですが、皆さん「引き寄せの法則」って信じますか? 

 

 

強く望めば、なんでも手に入る 

 

というのが大体のイメージであってますが、本当かよ? 

と思いませんか?笑   

 

でも、これ実は「脳科学」で、科学的に説明できるんですよ。 

 

 

天才脳科学者、苫米地英人オタクの筆者がわかりやすく説明します!ワクワク   

 

ちなみに、叶う引き寄せ、と、叶わない引き寄せ、があります。

 

「引き寄せの法則」は脳科学で説明できる

引き寄せの法則は「脳科学」で説明できます。 

  

カツオ食べたい、カツオ食べたい、カツオ食べたい….ブツブツ

月間3万PV、月間3万PV、月間3万PV….ブツブツ

笑 

 

理解のキーワードは 

臨場感空間」「認知的不協和の解消」です。 

  

①臨場感空間

①-1:人間には、二つの世界がある。 

人間は、二つの世界があります。 

  • 実際に生きている世界
  • 脳内での「空想」の世界 

  

深掘りしていきます。 

 

①-2:今の自分は何者?

ぼくはいま大阪のゲストハウスに長期滞在しています。 

職業はブロガー。スタバでブログ書きまくって、収益化を目指してます。(ブロガーじゃないじゃねーか!という手痛い指摘は、ぼくの心をポッキリ折りかねないのでご注意ください。)  

 

なので、ぼくの脳の認識は、「大阪在住のブロガー」です。 

 

ただ、脳は面白い。 

 

①-3:脳は「ないもの」を信じることができる

みなさん映画好きですか? 

 

映画で泣いたり、主人公に感情移入したり。 

あれは、脳が映画の世界を「現実だと勘違い」している証拠です。 

  

 

つまり、脳は「ないもの」を「本当だ!」と信じることができるんです。 

(ぼくは「コーヒーが冷めないうちに」という映画で1リットルの涙が出ました。」)

 

①-4:空想の世界を、現実だと勘違いすることがある 

そう。脳は、よりリアリティーの強い世界を「現実」として認識します。 

 

え、どういうこと?

    

要は、強く信じた世界は、あってもなくても「現実」になりうるということ。 

もう少し深掘りします。 

 

①-5:臨場感空間とは?

脳が、より強いリアリティーを感じている世界を「臨場感空間」といいます。

 

つまり、映画を観て泣いている時は、「映画の世界が臨場感空間」です。

 

 

脳は、臨場感空間を現実に変えたがります。 

 

この臨場感空間。 

強く信じれば、脳は現実だと勘違いしてしまう。 

 

でも、ここで一つの疑問が出てきます。 

 

今生きている現実世界と、臨場感空間が一致していないと、どうなるの??  

 

つまり、スーパーヒーローがいる世界を臨場感空間と認識し、現実に戻るとどうなるの?ということ。 

 

これを説明する鍵が「認知的不協和の解消」です。 

 

 

臨場感空間のおさらい 

  • 脳はないものを信じることができる 
  • 強く信じている世界を「臨場感空間」という
  • 現実世界と、臨場感空間は一致しないことがある

  

です。 

 

ここから、この違和感を解消すべく脳はある行動をします。 

 

 

②認知的不協和の解消 

 

違和感解消の方法は、二つあります。 

  • 1.「認知+行動」を変えて、現実を理想に近づける 
  • 2.「認知のみ」を変えて、臨場感空間のみを変える 

 

です。 

それぞれ深掘りする前に、引き寄せ最大の「誤解」をといておきます。 

 

それが 

強く信じる「だけで」叶う

という話。 

あれはぶっちゃけ嘘です。 

  

引き寄せ最大の誤解

というのも、強く望みつつ「行動を変える」ことで、理想に近づきます。 

  

裏を返せば、行動を変えないと夢は叶いません。 

 

この「引き寄せ」という言葉が誤解を生むんですが、そんな簡単に夢叶ったら苦労しねーよ、というのが真実。 

 

ただ、行動まで変える前提で考えると、この引き寄せは大きく効果があります。  

 

次の章に進むまでに、魔法はないということを知っておいてください。 

夢壊してすいません。地球は「行動の星」です。 

 

 

行動しましょう。 

 

行動する前提で、引き寄せ最大の分岐点「認知的不協和の解消」に進みます。 

 

 

②-1:どこまでいっても現実は「臨場感空間」 

スーパーヒーローがいる映画の世界を臨場感空間と信じた状態で、現実にもどります。 

 

自分もスーパーヒーローになりたいと願います。 

ただ、脳は、映画の世界を信じているのに、現実ではスーパーヒーローがいません。  

  

脳は混乱します。 

 

あれ、スーパーヒーローはどこ?

 

 

ここで、脳はふたつのうち、どちらかの選択をします。 

  • 映画で見たスーパーヒーローに自分がなり、映画の世界を具現化する 
  • 「みんな誰かのスーパーヒーローだよな」と都合よく解釈し、行動は変えない(その他の方法)

 

です。 

  

つまり「認知+行動」を変えるか、「認知のみ」変えるか?です。

 

さらに深掘りしていきます。 

 

②-2:「認知+行動」を変える場合(引き寄せが成功するパターン) 

脳は、現実が違和感満載だと、行動を変えることがあります。 

ちなみに、引き寄せが成功するのはこっちのパターン。行動を変えることで理想に近づきます。 

 

あくまで行動。 

 

現実世界と臨場感空間が一致しないと、あくまで「臨場感空間」へ近づくために脳は行動を開始します。 

 

ちなみに途中で夢を諦めてしまうのは、「夢は叶わない」という考えにリアリティーを感じてしまったから。挫折とか繰り返すとなりがちですよね。 

 

なので、強く信じることが必要です。 

そういう意味では引き寄せの法則は理にかなってる部分も多い。 

 

強くヒーローになりたいと思い続けた場合、実際にヒーローがとるような行動を現実世界でもとり始めます。 

 

②-3:現実世界でのふるまいを変える 

 

現実を理想に近づけるために、行動を変える。 

 

ただ、行動するのは超怖いです。 

この事実は変わりません。 

 

なので、この恐怖を乗り越えて行動する必要があります。 

 

ここで恐怖の乗り越え方の話はしませんが、最後に関連記事を載せておきますね。 

 

②-4:行動を変えると、現実が少しづつ変わる

 

行動を変えていくと、現実世界でも少しづつ変化が起こりはじめます。 

 

スーパーヒーローを目指して、困っている人を助ける、筋トレする。 

そんなことをしていると、周りの反応も変わってきます。 

 

「いいねえ、最近」 

「そんなに筋肉あったんだ!」 

 

という感じで、現実に変化が起こり始める。 

 

この小さな「良い」変化が積み重なると、理想にどんどん近づいていきます。 

 

注意点 

注意点は、臨場感空間はいつでも「変わる」ということ。 

 

辛いことがあって「やっぱり無理かも」という場合もあります。 

なかなか叶わなくて「やっぱり叶わないんだ」と諦めてしまうことも。 

 

なので、強く信じ続ける覚悟が必要です。 

 

強く信じて、行動し続ける。 

 

がっつり自己啓発系の発言になりますが、これが事実です。 

 

 

僕も今ブログで生活するために、アパートを解約してゲストハウス暮らしに切り替えました。 

それも「できる」と信じているから。そして、絶対に叶えると強く決めているからです。 

 

みなさん、よければ応援してください。という圧倒的なステマで「認知+行動を変える編」は終わりです。笑  

 

次は「認知のみ変える編」を。 

 

 

②-5:「認知のみ」を変える場合(引き寄せ失敗のパターン)

という場合。 

引き寄せが失敗する場合です。 

 

言葉が少し難しかったので表現がよくないですが、正確には「認知のみ変える」と「行動も変えたけど、途中で認知も元に戻っちゃう」です。 

 

臨場感空間は、いつでも変わります。 

 

 

スーパーヒーローになれない…と信じた瞬間から、臨場感空間は「スーパーヒーローのいない世界」になります。 

小学生が仮面ライダーを諦める理由の9割は、親や先生から「夢と現実は違う」と教え込まれるからです。 

 

これはよくありますよね。 

 

ただ、仮面ライダーになれずとも、夢を叶えることはできます。 

 

②-6:認知が変わるとは? 

認知は「これが本当だ!」と信じること。 

 

映画の話では、具体的にこうです。 

  • 自分もスーパーヒーローになれる 
  • 世界は変えられる 
  • 夢は叶う 

 

です。 

 

ただ、認知を変えるまでは良いのに行動を変えてキープウォーキングしないと、こうなります。 

  • スーパーヒーローになれるはずなのに、中々なれない
  • 世界も一向に変わらない 
  • あれ、夢も叶わないぞ… 

 

と。 

これは行動してた場合も起こりうる。中々現実が理想に近づかないと、途中で認知が変わってしまいます。つまり臨場感空間が「楽な方」に戻ってしまいます。 

 

 

あくまで理想を強く願い続けて、行動し続けることが引き寄せ成功の原則。 

 

認知を変えるだけではダメだし、途中で諦めても叶いません。 

 

強く信じて、行動し続ける。 

 

行動、行動、行動、です! 

  

②-7:認知的不協和の解消とは? 

認知的不協和の解消は、現実と臨場感空間の違いを統一するため、認知や行動を変えることです。 

 

つまり、「スーパーヒーローでいながら、スーパーヒーローでない」というパラドックスに、人間は耐えられません。 

 

意味わかりませんもんね。 

 

なので 

  • スーパーヒーローになる 
  • スーパーヒーローにはなれない 
  • そもそもみんな誰かのスーパーヒーローだ 

 

という感じでまず認知を変えます。 

その後行動を変えるかは、自分次第。 

 

 

ただ、強く信じているから行動できる、という側面もあるんです。 

 

マザー・テレサの名言を引用します。 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。 

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。 

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。 

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。 

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサ(修道女)

まずは思考を変えることからなんです。 

 

マザー・テレサの言葉を信じるなら、思考の次は「言葉」になります。 

 

よく「願いは口に出せ」と言いますよね。 

 

あれはその後の「行動」「習慣」に繋げるのが目的です。 

 

口に出して満足するなら、それは意味をなしません。 

 

逆に言えば、行動できるなら目標は公言しなくてもオーケー。 

 

 

②-8:目標は「口に出せ」って本当?

心理学では、本当に叶えたい目標は「口に出すな」と言われています。 

 

理由は、口に出すことで「叶ったつもり」になってしまうから。 

 

口に出せ、というのは口に出すほど強く信じているということです。  

 

満足したら、行動も止まります。 

なので、あくまで行動しましょう。 

 

 

何度でも、言わせてください。 

 

この世は行動の星です。 

行動を変えることで、夢に近づきます。 

 

引き寄せるために強く信じたあとは、必ず行動です。 

 

妥協は捨てて、行動あるのみです。 

 

最後に(夢は叶う)

 

まとめます。 

  • 臨場感空間は、よりリアリティーを感じている世界。 
  • 脳は臨場感空間に近づくために動く。方法は二つ、認知のみ、認知+行動、を変える。 
  • 臨場感空間は、いつでも変わる。 
  • 願うだけ、ではダメ 
  • 引き寄せできない理由は、途中で臨場感空間を「楽な世界」に変えてしまうから。 
  • 諦めず、信じ続けて、行動し続ければ、夢は叶う。 

 

です。 

 

以上が、引き寄せの法則の真実でした。 

 

行動しましょう! 

 

行動が人生を変える。 

 

そんな引き寄せの法則の話でした! 

 

おまけ(小話) 

僕はブログで稼ぐ!と言いつつ、単純にブログが楽しすぎて「別に稼げなくてもいいかな」と思ってしまうことがあります(笑) 

 

そんな時は「本当の目的はなんだった?」と自問自答します。  

 

 

僕がブログを書く理由は、稼ぐためではありません。それはもっと大きな目的を叶えるための手段の一つです。 

 

僕の目的は、カッコイイ生き方をすること。 

 

カッコイイ生き方とは? 

という話ですが、こんな生き方です。 

 

  • 口だけでなく、行動で示す 
  • 人の人生を応援できる 
  • 自分に厳しく、人に優しい
  • 頭がいい、マッチョ、物知り  
  • 辛い経験に負けず、顔を前に向けている
  • 笑顔、素直、謙虚 

  

です。 

 

具体的には、こんな人を目指しています。 

  • TAKUYA∞(UVERworldのボーカル) 
  • 武井壮(タレント、百獣の王) 
  • 山口絵里子(株式会社マザーハウス代表取締役社長) 

 

です。 

3人とも、心から尊敬しています。同時に、自分もこんなカッコイイ人間になりたいと強く願っています。 

 

そして、必ずなると決めています。 

 

 

このブログを書くのも、読んでくれた人が少しでも勇気をもらって行動するキッカケになったら嬉しいから。 

…というのは実は建前で、カッコイイ人間になって将来どこかで共演してお互いをたたえながら美味しい酒を飲むのが目的です(笑) 

 

そんな感じで、まだまだ未熟で生意気な26歳ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。 

 

では! 

最後まで読んでくださってありがとうございます!!

 

関連記事:新しいことをやる前から怖くなる理由とは? 

関連記事:感情を思いのままにコントロールする禁断の技術『アンカリング』がめちゃくちゃ使える件 

最新情報をチェックしよう!