『ハイキュー!!』のキャラ・宮侑の名言にシビれが止まらない件

(追記・編集:2020.02.15) 

 

 

「ねえ、どんな大人になりたい??」 

そう聞かれて、あなたは何と答えますか? 

   

 

宮侑(みやあつむ)の名言がカッコイイ

先日、マンガ『ハイキュー!!』を読んでいました。 

 

昨年インターハイ準優勝チームのエース・宮侑(みやあつむ)が、競った試合中に放った言葉  

昨日を守って、明日何になれる?

 

昨日を守って、明日何になれる? 

 

にシビれたんですよね。 

  

…言葉の解釈は自由で、ぼくは2つの意味 

  1. 成功体験なんて忘れろ
  2. いつだって『今』で勝負しろ

でとらえました。  

 

ちょっと深掘りしてみます。 

 

ハイキュー!!を無料でみるなら、『U-NEXT』がオススメです。
U-NEXT

   

  • 31日間無料トライアルあり 
  • トライアル中に解約すればタダ(違約金もなし)
  • 作品数150,000点以上

で、ハイキュー!!を筆頭に多くのアニメ作品が無料で楽しめます。 

   

 

気になるけど、お金払う価値あるのかなあ?

って人は、ぜひ31日間無料トライアルをためしてみてくださいね。 

 

クリックするとU-NEXTの公式ページに飛びます 

無料トライアルはいつ終了するか分からないのでお早めに 

※31日間無料トライアル中に解約しても違約金はかかりません。

 

  

大学教授になるとバカになる? 

先日、ハイキュー!!の後に読んでいた『学ぶ意欲の心理学』の中にも面白いことが書いてありました。 

 

教授になるとバカになる 

 

引用:市川伸一『学ぶ意欲の心理学』PHP新書 P100 1行目

と。  

 

サクッとまとめると 

助教授時代に必死に勉強してきた人が「教授」という「ご褒美」を得ると、満足して学ばなくなる人が多い、ということ。  

心理学では『アンダーマイニング効果』と言います。  

 

ようは、何をするにも自分の内側から出てくる「好きだからやる」じゃないと、成長が止まるということですね。  

  

アンダーマイニング効果とは、自分がやりたくて始めたこと(内発的動機)に、後からご褒美(外発的動機付け)を与えられると、ご褒美がもらえないと行動意欲を失うように変わってしまう心理効果。

  

   

 

他人からの「ご褒美」はいらない 

 

これを、『人生ゲーム』に置き換えるとどうですか?  

 

社長や部長といった『肩書き』から、年収10億、総資産100億円といった『実績』まで、人は分かりやすいものほど賞賛する。  

つまり、成功すると絶えず周りがご褒美を持ってやってくるんです。 

 

でも、何度か成功すると、新しいことにチャレンジするのが怖くなりますよね。 

 

ハイキュー!!に話をもどすと、宮兄弟もそう。 

インターハイ準優勝ですからね。 

 

でも、そんな彼が言うんです。  

 

 

昨日を守って、明日何になれる?

と。 

 

あるのは『今』だけ、そして明日だけだと。  

 

背筋が伸びますね

 

     

過去の成功は捨てるべき

ってことで、成功体験は今すぐに捨てるべきだと思います。 

  

一度とらわれてしまうと、新しい情報を受け付けなくなるから。石頭上司と若者がぶつかるのも、同じ理由だと思う。  

ぼくは「俺たちの時代は〜〜」みたく、アップデートを怠るおっさんになりたくないです。 

   

 

6年以上社会人をしてきて知ったのは、「上司」には2種類あること。 

  1. 貪欲に学び続ける上司
  2. 役職にあぐらをかいて学ばなくなる上司

まさに、アンダーマイニング効果が如実に表れています。 

   

 

ぼくは前者を目指したい。  

みなさんは、どんな大人になりたいですか? 

  

マンガって人生の教科書ですね。 

   

 

ジャック・マー「大人は若者のために働け」

アリババ創業者のジャック・マーはこう言います。 

20歳までは、いい学生であれ 

30までは、小さい会社に入り、いいボスをフォローせよ

30からは、自分のためにやりたいことは全てやれ

40からは、得意なことにフォーカスせよ 

50からは、若者のために働け、若者は自分より良くできる 

60からは、ビーチで孫と過ごせ 

 

ジャック・マー(アリババ創業者) 

 

50歳からは、若者のために働け、若者は自分より良くできる

 

宮侑も、同じことを言いそうじゃないですか? 

 

常に自分の成長を掲げている人は、力量を見誤らない。

いつだって時代を進化させるのは若者です。

  

後ろに明日はない。あるのは結果と、明日への学びだけ。 

 

  

そんな、宮侑からの学びでした。  

 

  

 

最新情報をチェックしよう!