ゲストハウス暮らしって、どう?一ヶ月いるから答えるよ

どうもザッキーです。 

大阪スパワールドの「無重力」マッサージチェアが気持ちよすぎて、見事に1分で昇天してあっという間にマッサージが終わってた。笑 

 

ゲストハウス暮らし。 

 

ぼくはいま全国のゲストハウスを旅しながらブログ執筆に励んでおります。 

どんな感じか気になりません? 

 

え、き、気にならない?あ、そ、そっか…。 

じゃあ、お、終わろっか?そうやね、うん、飯いこ飯! 

 

って、なるかーい!! 

感想述べていきまーす! 

 

結論は

寂しがりやには向いてるし、神経質な人には向いてない。 

そんな感じで見ていこ〜う! 


メリット 

帰ったら誰かいる安心感 

一人暮らしって寂しくない? 

朝起きても一人、帰っても一人。寂しくない? 

 

ゲストハウスって常に誰かいるし、プライベート空間もあるから、寂しい人にはオススメだと思ったな。 

 

現にぼくもスタバでブログブログして一日誰とも話さんかったらめっちゃ気が滅入るけど、ゲストハウスで「おかえり〜」って言ってもらえるだけで、何度も救われてきたから。 

 

朝早いと誰もいないけど、帰ってきた時に誰かがいてくれるのは本当にありがたい。 

ぼくがもし会社員だった時に近くにゲストハウスがあったら、ありだなと思う。 

 

ミニマリストになれる 

ゲストハウスには必要なものは大抵揃ってるから、手ぶらでも住める。 

替えの服とその他だけでも、キャリーケース一つで収まるよ。 

 

シャワー、ベッド、電子レンジがあれば生きていける。笑 

 

どうしても定住だといらないものが溢れかえっちゃうけど、ゲストハウスに住んだらそうはいかん。から、ミニマリズムが身につく。 

 

生きていくために必要なものって実はそんなにないんだなって気づいたな。 

 

引っ越しが簡単 

飽きちゃった…よし、引っ越そ! 

ってことができちゃう。 

 

これに関しては特にいうことはないす。笑 

  

共有の作業スペースがうれしい(Wi-Fi完備)

ゲストハウスしゅき 

な理由の一つがこれですな。 

 

これに関しても特に語ることないや。笑 

 

次い! 

  

人に優しくなれた

わいの場合ね! 

 

一人暮らしだと誰にも迷惑かけないかもしれんけど、ゲストハウスだとそうはいかんからね。 

 

普通に生きてるだけでスタッフさんのありがたさが分かるし、同じ宿泊客の温かさにふれることもあるし。そう思うと、一人で生きていくことなんかできないんだなってわかるよ。 

 

大好きなインドのことわざがあるんやけど 

あなたも人に迷惑をかけるのだから、あなたも他人の迷惑を許してあげなさい」 

 

まさにこれだと思った。 

自分が何もしてなくても、相手からしたら何かしらの迷惑になってると思うし。 

 

そう考えると、いい意味でゆるくなれたな。 

 

少々うるさくても、お互い様」 

この考えが身についたら、社会でもうまくやってけると思う。 

 

外国人観光客と会話できる 

ゲストハウスに行けば大抵外国人いる! 

 

興味がある人は積極的に絡んでみて欲しい。 

 

特に一人で日本に来てる旅人さんとかは、好奇心旺盛な人が多いから、英語でお互いのことを知るのも楽しいよ。 

 

これは日本じゃなくスペイン(バルセロナ)のゲストハウスに泊まった時の話なんだけど、同じ部屋に泊まってたスイス人の青年がサッカー好き(ぼくも好き)で、2時間くらい「翻訳アプリ」で会話して盛り上がったことあったよ。 

 

それ以降、会うたびに「ナカタ!!」って呼ばれるようになった(笑) 

 

こういう出会いもゲストハウスならではやね。 

 

掃除しなくてもいい喜び 

ゲストハウスはスタッフさんが毎日シーツ交換してくれて、掃除しといてくれるとこがほとんどやから、清潔感もバッチリ。 

 

布団の上に物置いてるとしてくれないから注意ね! 

 

自分でやる必要がないのはありがたいよね。 

一人暮らしだと休日使って掃除したり洗濯したりがあるけど、なんならお金払えば洗濯もしといてくれるとことかあるよ。 

すごくね? 

 

帰ってきたら清潔なシーツがあって、シャワー浴びて、飲んで、寝る!みたいなことができる。 

 

個人的には超うれしいす。 

 

郵便物も預かってくれる 

ゲストハウスに一回聞いた方がいい。 

 

大抵のとこは郵便物預かってくれるから、そこの心配はいらないかも。 

一度確認を! 

 

一回ネットでプロテイン頼んで、受け取りお願いして、無事受け取ってもらってたよ。 

  

ここは盲点だった 

短期間で何度も移住するとまあまあストレス溜まる 

引っ越しってストレス溜まるって知ってた? 

 

そう。 

引っ越しって結構ポジティブに捉えられるんですけど、居住地変えるとストレスは確実にかかるんよ。 

 

一つのゲストハウスに長期で泊まるならいいけど、一週間単位で移動してるぼくみたいなやり方はあんまりオススメしないな。 

 

最初は「え、いつでも引っ越しできるとか最高かよ!」って思ってたけど、来月からは一つのゲストハウスに長期で泊まることにしたお。笑 

 

居心地のいいゲストハウスが見つかるといいね! 

合わなかったら替えられるのも賃貸や持ち家にはないメリットだね! 

 

いびきがうるさい客がいるとえぐい

これは運次第!笑 

 

ドミトリー(複数人でシェアする部屋)だといびきがうるさい人もたまにいる。気になる人は「耳栓」持っていった方がいいよ。 

 

ぼくも2回くらい「シャウトしてんのかい!」ってくらいボリューム大のお客さんと一緒になって寝れなかったことあるので。笑 

 

そんな時はフラット散歩して帰ってきたら大抵治ってる。 

 

睡眠は90分単位でリズムあるし、寝返りで治ったりするからね。

 

なんにせよ耳栓はあった方がいいね! 

 

深夜でも人の出入りがある 

外国人観光客とかはそもそも生活リズムも違うし、深夜になっても遊んで帰ってきたりするから、神経質な人は気になるかも。 

 

耳栓はあった方がいい。 

ぼくつけてないけど。笑 

 

まあいくら神経質でもね、ある程度経てば慣れると思う。 

 

深夜2時くらいに大声で話してる客とかいることもあったな。笑 

日本人がいかに周りに配慮できる民族か思い知った。笑 

 

耳栓必須! 


最後に 

強く感じたのは、人は「孤独」に耐えられないってこと。 

関連記事:フリーランスは孤独だ。でも、独りじゃない

 

一人の時間が欲しい!って思うのはみんなあると思う。ただ、ずっと一人だと間違いなく人は壊れるよ。 

 

そういう意味でも、ゲストハウスはありがたい環境だなと思った。 

 

いろんな選択肢があるけどね!近所で飲み屋見つけたり、交流の場に顔だしたり。 

 

わいは同じゲストハウスに何日も泊まってたら、スタッフさんから話しかけてくれてうれしかった。 

ゲストハウス暮らしいいな〜、って思ってる人の参考になればうれしいです。 

  

まとめると

寂しがりやな人にはオススメ! 

神経質な人はホテルへGO! 

って感じです。

 

気になることがあったらツイッター(@kazuma_215)で気軽にお絡みになってください! 

なんでも答えます! 

 

ほな、この辺で〜!

最新情報をチェックしよう!