「学習性無力感」とは?ライオンも大人しくなる!?失われた自信を取り戻すには?

ども、心理学芸人のザッキーです!  

     

あなたは、サーカスのライオンが逃げ出さない理由をご存知ですか? 

普通にショーの途中で逃げることもできますよね? 

 

 

理由は、拘束して「わたしには、無理なんだ」と感じさせ続けることで、ライオン自身が「逃げることを諦める」ようになるからです。 

心理学用語で「学習性無力感」といいます。 

 

これ、僕たち人間にも当てはまります。 

 

今日は、そんな 

  • 「どうせ無理」が引き起こすこと 
  • 失った自信の取り戻し方 

について話していきます。 

   

では、一緒に行ってみましょう! 

   

 

学習性無力感とは? 

学習性無力感は  

アメリカ心理学会元会長のマーティン・セリグマンが発見したものです。 

  

これは、自力で解決できない状況、行動しても変わらないという経験が続くと、解決への行動を起こすことさえしなくなる。という心理現象です。 

つまり、やる前から諦めてしまうようになるんです。 

   

セリグマンの「電撃実験」 

セリグマンはまず犬を被験体に、このことを証明する実験をしました。 

 

体につけられた電極から、あるタイミングで電撃を与えます。 

犬を二つのグループ  

  1. 頭を動かすと、電撃を回避できるグループ  
  2. 何をしても、電撃を回避できないグループ

に分けます。 

  

このうち、前者は頭を動かせば回避できることを学習し、電撃が与えられるたびに頭を振って回避するようになりました。 

 

しかし、後者は初めこそ一生懸命電撃を回避することを試みますが、次第に何をやっても「ムダ」なことに気づき、次第に回避する行動さえしなくなったのです。 

 

これが学習性無力感です。 

同様に、サル、サカナ、ネコや人間でも実験の効果を証明し、「学習性無力感」として、現在でも知られるようになりました。 

  

百獣の王・ライオンさえも諦める

冒頭のサーカスのライオンも、この学習性無力感です。 

 

小さい頃からムチで打たれ、でっかい足枷をつけられた状況で育ちます。 

そのため、大人になって逃げる力があるのに、幼少期の「逃げられるわけがない」という「思い込み」が邪魔して、逃げることさえしなくなっているんですね。 

  

もちろん、それは思い込みです。 

簡単に逃げられます。 

 

  

人間も、同じですよ。  

  

尊厳を踏みにじられたり、人格を否定され続けると、否定することさえしなくなります。 

その場から、離れようとしなくなるのです。  

 

なぜなら、逃げても逃げなくても、自分は無力だから…..。 

   

  

自信を取り戻す簡単3ステップ

じゃあ、どうすればいいのか? 

もちろん、一度陥ってしまっても克服することができます。 

 

重要ワード「インカンテーション」とは? 

あなたは、インカンテーションをご存知ですか? 

 

アメリカNo.1コーチのアンソニー・ロビンスが使っていることでも有名な、大木のようなぶっとい自信を身につける心理スキルです。  

 

ロビンスは 

  • マーク・ザッカーバーグ(FB) 
  • レディー・ガガ 
  • クリントン元大統領  
  • etc…

に指導している文字通りNo.1コーチです。 

実績十分の超信頼できる人物です。 

  

ロビンスが使うのが、このインカンテーションです。 

   

インカンテーションの「超簡単」3ステップ 

やり方は簡単3ステップ。 

  1. 目標をたてる 
  2. 達成する 
  3. 自分を褒める 

です。 

そう、ポイントは自分で自分を褒めることなんです。 

   

  

具体的な褒め方 

こちらの記事(感情をコントロールする技術「アンカリング」とは?)でも解説していますが、褒め方としては「体」を使います。 

 

目標を達成したら、体のどこかを「たたきます」。

 

スポーツ選手がよく活躍した時に「胸をたたく」のも、インカンテーションです。 

 

 

もちろん、加減はしてください!笑

芸人でも、加減はします。

     

 

店員さんへの「ありがとう」さえも成功体験 

自分で、目標を決めて、達成すれば、それは成功体験です。 

  

ようは 

「コンビニで商品を受け取ったら、店員さんに「ありがとう」と言う」 

と目標を立てたなら、それをクリアすれば成功です。 

  

すかさず、自分で自分を褒めてあげます。  

   

成功体験は、大きなものである必要はありません。   

  

小さな積み重ねが、やがて大木のような自信につながるのです。 

 

 

 

実際に、効果があるのか「僕の体で」実験してみました。 

    

   

誰でもできるのか?効果を実証してみた

では、実際に成功体験を積んで自信を取り戻した例をあげます。 

  

それが、です。 

ザッキーです。  

   

元々「陽キャ気味」でしたが、某自動車メーカーで色々あり、この学習性無力感状態になっていました。 

  

会社は辞められましたが、失った自信は取り戻せないまま。 

 

ですが、カメラマンになるキッカケをくれた人に 

この「インカンテーション」という技術を教わり、1ヶ月実践しました。  

  

具体的には 

  • コンビニで店員さんに「ありがとう」をいう 
  • 朝、決まった時間に起きる 
  • 彼女にご飯をつくる 

 

です。そう、「え、そんなことでいいの?」ということばかり。 

 

でも、これでいいんです。 

 

できたら 

 

 

自分最高!イエス! 

と全力で褒めてあげます。 

   

結果、どうなったと思いますか?  

 

インカン、インカン、と呼んでいるので、ここからは「インカン」と呼びます。 

   

 

インカン実験前後の変化 

実践前は 

  • 撮影に行くのが怖い(致命的すぎる件)  
  • 宣伝手抜きまくり(撮影怖いから) 

 

という状況。 

カメラマンとして生きて行く自信がなかったんです。 

  

マジで言い訳ばっかしてました。笑 

そんな〜時代も〜あぁ〜ったね、と

 

インカンで自信を取り戻した 

そう、もちろん自信を取り戻しました。 

結果、   

     

  1. 「100人女子会」というステキ会にカメラマンとして参加 
  2. そこで出会った方に気に入られ、何度も撮影を頼まれる 
  3. 知らない人と話すのが怖くなくなった

    

ぼく↓ 

Photo by キム兄さん

 

また、いま「8,888人撮影」という独自企画の途中で、路上で1,000人以上に声をかけて「771人」の方に写真を撮らせてもらえるほど、自分の殻を破ることに成功しました。  

     

 

人は変われる件 

昔の自分では、本当に考えられませんでした。 

     

また、言い訳なしで全力投球する癖がつきました。 

超自分と向き合ったよ!   

    

     

自信は、必ず取り戻せます。  

 

そう 

   

 

人は変われます。 

  

 

もっと言えば、自信を強化することもできます! 

  

忘れてもいいですが、思い出してくださいね。   

    

  

環境を変えられない、はホントですか?

環境をすぐに変えられない。 

という人もいるかもしれませんね。 

  

確かに、結婚していたり、子供を養わないといけない状況にいるなら、理解はできます。 

 

ただ、自分に自信がないって、生きてて辛くないですか? 

 

旦那にモラハラを受けている、上司に尊厳を踏みにじられる、こんなの辛いですよね? 

  

 

状況を変えるのは、自分です。 

 

自分しかいません。 

 

一度失った自信は、日々の成功体験によって回復します。 

まずは小さな目標を立てて、毎日クリアしていきましょう。 

 

次第に「わたしにも、できるかも」と思えればこっちのものです。  

 

その予想は、正しいです。 

 

嫌な現状は、打破できますからね。 

  

まずは、自分の自信をとりもどしましょう。 

 

その先に、明るい未来は待っています。 

 

 

絶対に、諦めないでくださいね。 

未来は必ず明るいですよ! 

    

  

最後に  

学習性無力感、こわいですよね。 

 

ただ、もうみなさんは今日から変わっていけるはずです。 

 

あなたは、どんな「目標」を立てますか? 

僕は「年3回しか飲まない」という少し長期的な目標を立てています。 

   

ただ、飲まないだけです。笑 

  

飲まないだけなのに、自信爆上がりです。笑 

年間362回も目標達成してるにゃ!

    

もちろん毎日褒めまくりです。  

    

街で会ったら褒めてください。笑  

  

必ずしも、大きい目標を立てる必要はないんですよ。  

小さな自信の積み重ねが、大木の幹のようにどっしり安定した自信になりますからね。 

 

 

あ、そうそう。 

もし転職を考えている人がいるなら、DODA(ドゥーダ)がオススメですよ。  ぼくもお世話になりました。  

  

ここ以外でも、働けるんだ。と知れることが「新しい扉」を見つけるきっかけになりますからね。ぜひ一度のぞいてみてください。 

 

 

みなさんに幸あれ!  

   

他の記事も「こっそり」のぞいてみてくださいね! 

ゆっくりしていってね。 

  

 

人気の記事①:怪しい階段を降りていったら、超絶美少女と出会えた件(ブロバーのレポ記事。一番人気の記事です。)

人気の記事②:世界一美味しいカレーナンの食べ方8,888撮影について話しています)

最新情報をチェックしよう!