「ハナキン」を楽しみにしてる会社員は本気で焦った方がいい件

ども〜、元宴会部長のザッキーです! 

好きな言葉は「華」と「金」と「定時上がり」です。 

 

いきなりですが、皆さん仕事楽しんでますか? 

以前勤めていた某自動車メーカーで、同僚に同じことを聞いたら9割方「楽しいわけないだろ!!」って返ってきてたんですけど…これって普通ですか? 

…僕は異常だと思います。だって、週40時間働くとして、22〜65歳まで働いたら『84,480時間』ですよ。なんと丸々9.6年ですよ。実際には残業や休日出勤もあるし、気分が沈んだままプライベートな時間を過ごすのも損失ですよね。  

  

これだけの時間を「おもんな」って言いながら過ごすのって、どう考えても異常だと思いません? 

それに、もし楽しめるなら楽しく働いた方がいいですよね。 

特に、日曜の夕方になると憂鬱になる『サザエさん症候群』は注意で、さらに月曜の朝目覚めた瞬間から「帰りたい」って呟いちゃうのは末期です。笑 

帰ってるから!まだ行ってないから!(ちなみにわいです)

 

今回は、「平日も楽しんでいくぞうおお」って話を具体的にしていくんですけど、その前に仕事がつまらなくなる理由を2つ、掘っておこうと思います! 

  

 

仕事がつまらない2つの理由 

まずは結論です。 

  1. そもそも好きな仕事じゃない
  2. やらされ感を感じている 

の2つによって、仕事が「おもんな」な状態になっていきます。 

それぞれサラッと深掘りしていきます!

 

①そもそも好きな仕事じゃない 

仕事が好きな人の方が少ないんじゃないですかね。 

入ってみて「思ってた仕事と違った」って人も「そもそも安定志向で入ったから楽しくなくてもいい」って人も、好きでもない仕事をするのは多大なストレスがかかるはずです。(「おれは医者だ」って思い込んで患者さんと接するように淡々と仕事をこなしていけば、ストレスが軽減する裏技もありますが笑) 

   

そういう僕は、自動車整備専門学校から某自動車メーカーの開発・実験系に進んだので、ぶっちゃけかなり好きな仕事でした。3年目からは仕事から帰っても勉強して、仕事でもメキメキ力をつけていた時期もあります。ただ、同僚は9割がクルマにそもそも興味なし。話題に上がることもほぼなし。職場は、気だるさと殺伐さが混ざり合った独特な雰囲気でした。 

 

…こんな中で仕事してても面白くないですよね。 

仕事の醍醐味って、仲間と挑戦してあれこれ分かち合う事だと思ってるんです。フリーランスになってから気づいたんですけど、何かやり遂げても(例えば「ブログが一日300回読まれた!!」とか)できるのはツイッターでの報告くらいです。これが結構虚しい。そのぶん会社員は複数で進める仕事が9割なので、プロジェクトが成功したら喜びを分かち合えるはず… 

なんですけど、いつも好きでもないことをしていたら喜びも何もないですよね。 

そうならないために、本当に好きなことを見つけるべきです。 

 

②やらされ感を感じている 

やらされ感は、要は主体性がなくとりあえず目の前にあることをこなしてる状態です。特に考えずに、省エネで動く。 

ただ、完全に仕事だと割り切れているならストレスは少ないんですけど、そうでないなら多大なストレスを感じてしまうという罠があるんですよね。  

 

もし「なんで好きでもない仕事で疲れないといけないんだよ」って思ってるなら、順番が逆です。面白くない仕事をするから、疲れるんです。 

実際、好きな仕事をして「おもれー!」って感じてたら、割と長時間働いてても疲れないんですよ。ゲームとかしてても疲れないですよね?それって、脳が疲れてないからなんですよね。  

脳疲労っていうんですけど、詳しくは新たに記事にするので次回の更新をお楽しみに! 

  

仕事を楽しむたった一つのコツ 

と、いうわけで!仕事つまらない症候群の理由は「好きな仕事じゃない」と「やらされ感」でした! 

にゃるほど〜

ねこきち久しぶり〜!

急な猫の登場は気にせず次に進みましょう!笑 

 

それを受けて仕事を楽しむたった一つのコツなんですけど、正解は….コレだあ!!(↓↓)

結論:ゲーム化する!

そう、答えはゲーム化することでした!

心理学では「ゲーミフィケーション」と言います。 

以前こんな記事を書きました! 

関連記事:「あー、仕事だりい」って言ってるやつ、そのままだと一生だるいままだぞ? 

この中にも書いたんですけど、特に仕事を辞める気がないなら、会社で楽しむ方法を見つけるべきです! 

そこで僕がオススメするのは『ゲーム化』すること。ざっくりいうと、自分なりのマイルールを決めて、ゲーム感覚で課題をクリアしていくって感じです。 

これには『心理学的』なメリットがあります! 

 

『フロー状態』に入りやすい 

フロー状態は、超集中している状態です。時間の流れが早く感じたりストレスを感じにくくなったり(自我の消滅)、さらに幸福感がアップすることが心理学と脳の研究で分かっています。 

関連記事:【幸せ】ポジティブ心理学ってなに?4つの要点をまとめてみた 

関連記事:【ポジティブ心理学】PERMAの要点。幸せは5つの要素で成りたつ!

よくトップアスリートが「ふっ、相手が時計の長針のように止まって見えたぜ」って感じでインタビューに答えている、あれもフローですね! 

 

このフローに入る条件は「自分の能力の限界一歩手前」に挑戦すること。図にするとこんな感じです↓↓ 

ざっくりいうと、簡単すぎると退屈で集中できない、反対に難しすぎるとそもそも不安感で集中できないと。なので、その間をとってやる絶妙な課題設定をしようぜ!っていうのがフローの条件です。 

例えば、いつも60分で終わらせている仕事を、工夫して50分で終わらせてみる、とか。

 

その為には好きじゃなくてもいいです。ただ、課題が嫌いだとフローには入れません。嫌いだと気が散りやすいので、まずはフラットな状態に。可もなく不可もなくな状態まで持っていきましょう。 

嫌いなことをフラットな状態に持っていく方法としては、「反論思考法」がオススメです。 

 

反論思考で「嫌い」を克服 

反論思考法は、文字どおり意見に反論していく思考法です。 

例えば、 

「部長が気分屋でいつも振り回される」 

↓ 

うぜえ」「試されてる!結果でだまらしてやるぜ!」 

 

これは、心理学でいう『リフレーミング』なんですけど、仕事でも使えます。 

リフレーミングは、ものを違う角度から見つめることです。見方次第ではプラスにもマイナスにもなりますからね、人生は(深い) 

  

  

やりたいことが分からないなら『戦闘力診断』がオススメ 

とはいえ、どうしても合わない仕事ってのは存在します。 

人間関係、仕事内容、会社の色…色々ありますからね。色だけに。 

もし少しでも新しい仕事をしてみようと思っている人は、適職診断がオススメです。詳しくはこちらの記事に書いてるので、よかったら試してみてください! 

関連記事:MIIDAS(ミイダス)で適正年収を調べてみたら「718万円」だった件

「ええからMIIDAS出さんかい!」って人はこちらの公式サイトから戦闘力を測ってみてください! 

 

あなたの戦闘力はいかに… 

お楽しみに! 

 

最後に 

華金っていい言葉に聞こえて、実はいかに平日に疲弊しているかを表してる言葉なんですよね。 

好きを仕事にするっていうと「これだから最近の若者は!」って言われるんですけど、嫌いな仕事をしてストレスを周りに撒き散らすよりマシだと思います。 

 

どうせなら仕事も楽しい方がいいですよね。 

みなさんも自分にあった仕事に出会えますように。 

 

では。

 

関連記事:MIIDAS(ミイダス)で適正年収を調べてみたら「718万円」だった件 

関連記事:天才かよ!ぼくが大好きな小説家「山田悠介」の名作10選 

関連記事:読書に気合はいらない!一日5分で読書嫌いを克服する3つの方法! 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!