英検3級だとTOEICで何点取れるのか?実際に受けてみた!

どうも、ザッキーです。

英検3級だとTOEICで何点取れるの?

実際受けてみてどうだった?

オススメの教材とかある?

そんな疑問にお答えします。  

   

結論から言うと、スコアは 

425点』でした。 

 

受験票↓ 

ただし、時間切れで32問未回答でした。  

 

この記事では 

  • 実際にTOEICを受けてみた感想 
  • 得点アップの『3つ』の極意 
  • オススメの教材

を書きました。 

 

TOEICで高得点が取れると就職・転職にも有利です

ぼくがつまずいたところ、これからやるべきことも合わせて紹介します。これから受けようと思っている人だけ読んでください。そうでない人は有益な情報が得られないと思うので、こたつでミカンでも食べつつHuluでゴシップガールでも楽しんでください!

  

英検3級だとTOEICで425点は取れる

再度結論ですが、スコアは 

『425点』 

でした。 

 

そもそも425点ってどのレベル?

 

TOIECスコアと英検の関連目安

この425点がどのレベルかと言うと… 

引用元:トイグル「TOEICと英検比較まとめ!レベル別スコア換算表つき」より

英検でいうと「3〜準2級」あたりですねですね。  

ぼくはリーディングセクションが32問未回答だったことを踏まえても、おそらく500点以内かなと。 

 

履歴書に書くなら600点以上を

この425点、決して高くないです! 

あらゆるサイトで「600点以下なら履歴書に書かなくていい」ってバッサリ行かれてますからね!笑 

 

もし履歴書に書きたいなら600点以上を目指しましょう! 

よくツイッターで「TOEIC700点は当たり前!」みたいな意見も叫ばれてますが、他人は他人、自分は自分です。千里の道も一歩から。 

中学までの基礎がしっかりしているなら、あとは積み上げていくだけです。お互いがんばりましょう!(下の方でオススメの教材も紹介します) 

 

  

これやっとけばもっと点取れる 

TOEICでの高得点を狙っている人もいると思います。 

ここからは実際に受けてみて 

これやってればもっといけたな…

って思う極意を「3つ」ご紹介します!

  

1.語彙力アップ 

まずはなんと言っても語彙力アップです。特に『単語』ですね。  

 

TOEICは、英検と違って級に合わせて単語や連語を選んでくれません。バチバチむずかしいワードも出てきます。 

試験時間は120分。問題は「Listening/Reading共に100問ずつ」の計200問。 

一問あたり36秒で解く計算になります。  

 

もし高得点を狙うなら 

『分からない問題は飛ばす』 

のがマスト。 

そこで大事なのが、単語をたくさん知っておくことです。 

全文がわからなくても、単語と単語をつないでいけばある程度理解できますからね。 

ぼくもそうやって自分の実力の範囲で戦ってきました。逆にいうと、分からない単語が多すぎると解答もままならないということ。 

  

TOEICは時間との戦いです。 

もし高得点を取るなら、語彙力をブラッシュアップしましょう! 

 

2.中学、高校英語の復習 

お次は、『基礎固め』です。   

 

これから、と言うか今は中学英語の復習から始めています。受けてみて、基礎が大事だと再確認しました。このまま上を目指すなら揺るぎない地盤を気づくのがマストです。   

英検3級なので中学英語までの基礎はある程度しっかりしてるはずなんですけど、10年も経つと「あれ、なんだっけ」みたいなど忘れも。  

逆にいえば、この基礎をしっかりしておくともう少し点が取れたということ。 

  

なんだかんだで基礎が一番大事ですよね。 

 

3.英語を楽しむ癖をつけておく   

試験は全部英語です。問題も、解答も。  

これが約2時間ぶっ続けなので、英語耐性がないと集中力がとぎれてちゃいます。イスに座りっぱだし、周りは知らない人だらけ。だからとにかく英語に親しむ習慣を日常に取り入れるべきです。  

  

  • 人と話す
  • 洋楽を聴く
  • 海外ドラマを見る 

みたいな、方法は楽しいので長続きしますよ!   

 

 

2つのオススメ参考書 

ここからはぼくが使ってるオススメの参考書を2つご紹介します! 

試験の3ヶ月前からこっそり勉強してたんですけど、試験中も「これやってて良かった…」と思うことが多かったから超オススメです。  

 

DUO3.0(アイシーピー)  

本番でも使われている単語、文法が多くて助かりました。  

 

【他の参考書との決定的な違い】  

なんで単語帳ではなく、DUO3.0なの? 

それは「超効率的に1600単語、1000熟語を覚えられて良きだから」です!  

ちなみに、ビリギャルで有名な坪田先生が受験対策にオススメしている一冊でもあります。

 

実際に使ってみてどう?

一言でいうと、これにして良かった! 

  

一般的な単語帳だと、apple = りんご、tuition = 授業料、、、 

って感じで何の脈絡もない単語が並んでますよね。でも、これだけだと覚えにくいし、何より実際の会話でどうやって使っていいのかわかりません。  

 

でも、DUO3.0は違います。 

例えば、「parliament(議会)」「developing country(発展途上国)」の2単語を覚えるとします。これを単語だけだと覚えにくいですよね。でも、これならどうですか?   

The parliament decided to provide developing countries with financial aid.

意味は、「議会は発展途上国に財政援助を行うことを決議した」 

これなら覚えやすくないですか?そうか、議会が発展途上国に〜って具合でイメージが浮かびます。さらに、先にあげた2つ以外にも 

  • provide A with B = AにBを提供する 
  • financial = 財政的な 
  • aid = 援助 

も覚えられます。 

  

そう、効率的に覚えられるんですよね。 

ただ、基礎ができてない人にはオススメしません。基礎がある前提で作られているからです。そのぶん、英検3級所有者は基礎ができているので、この一冊は超オススメですよ! 

 

解きながら学ぶ 中学生の英文法(Aクラス選書) 

2冊目はこちら。 

基礎強化にオススメです。 

問題を解きながら学ぶ中学生の英文法/池永勝雅【1000円以上送料無料】

 

こちらもビリギャルの坪田先生オススメの一冊。 

名詞、不定詞や現在完了みたいな中学英語の総復習ならこれで間違いありません。

目次です! 

各章に問題が出題されているので、自分の実力を再確認しましょう! 

ぼくもこれが終わったら高校英語に進みます! 

 

 

あなたに伝えたい『知っ得情報』  

ここからはTOEICを受ける上での知っ得情報を2つお伝えします! 

 

1.腕時計はマスト  

まず、腕時計は必ず持ち込みましょう。 

というのも、会場に壁掛け時計はあります。 

ただ、ぼくみたいに目が悪かったり、席が端の方だと「カンニング」を疑われるかもしれません。試験で高得点をとるためにも、腕時計は持っていきましょう!  

  

何度も言いますが、TOEICは時間との戦いです。 

時計は手元にあった方が何かと便利です。 

32問解けずに時間切れすることもないにゃ

もうやめて!笑

 

2.まずは座学に慣れておこう  

お次は「座学慣れ」ですね。 

社会人の方は日常的に机に向かって勉強する機会も少ないのでは? 

ゼロではないにせよ、学生時代よりは確実に減っていると思います。 

 

ぼくはスマホや本で勉強するようになってから、立ち学習が増えました。 

その状態でTOEICを受けたので、試験ではケツや腰が痛くなったり、そわそわして集中力がとぎれたり…笑 

 

2時間立つことを禁じられているので、まずは座って机に向かうことに慣れておきましょう。それだけで集中力に差が出ます。 

  

 

とはいえまずは受けてみよう! 

 

ここまで経験から話してきました。ただ、何はともあれ自分で実際に受けてみることに勝るものはありません。とりあえず実力把握のために受けてみましょう。 

TOEICは年10回試験があります。(2.8月以外)

 

ネットで予約したら、自宅に受験票が届きます。 

3分ほどで完了するのでまずは受けてみましょう! 

関連サイト:【公式】TOEIC Program | IIBC

 

 

まとめ 

まとめます! 

【英検3級でTOEIC何点取れる?】 

→425点(目安は377点前後) 

【これやっとけばもっと得点上がる】 

  • 語彙力アップ 
  • 中学・高校英語の復習 
  • 英語を楽しむ習慣をつける 

オススメの教材 

  • DUO3.0 
  • 中学生の英文法 

でした! 

 

 

感想  

こんな感じです! 

まだ受けたことがない人はとりあえず受けてみましょう! 

自分の成長を感じやすいTOEICは、モチベ管理にもうってつけですよ! 

 

今や翻訳アプリの成長もあって、英語が話せなくてもネイティブとコミュニケーションを取るのも楽になってきました。 

でも、ぼくは英語が話せるのは人生を豊かにしてくれると確信しています。 

 

想像してみてください。 

旅先で仲良くなったアメリカ人とランチをしていて、他愛もない会話をしています。そこで、相手が分からないことを言うたびに 

「ごめん、ちょっと調べるわ」「何それ、ちょっとググるから待っててね」 

…萎えません?笑 

 

会話ってテンポだと思うんです。 

お笑いだって、間が空きすぎるとしらけちゃいますよね。 

それと同じでお互いが心地いいテンポで話して仲を深めるためにも「話せる」ってかなり豊かにしてくれるスキルなはず。 

ぼくは今月からDMM英会話を始めます。 

 

またレビューしますが、どうせ英語を身につけるなら人生が楽しくしていきましょう! 

 

問題を解きながら学ぶ中学生の英文法/池永勝雅【1000円以上送料無料】
最新情報をチェックしよう!