「自信が欲しい」ならコレ!へし折られた自信を取り戻す『3ステップ』とは?

心理学ブロガーのザッキーです。 

 

ぼくは小学生の頃からまったく自信がありませんでした。 

アトピーでいじめられて、親からも自信を折られて、高校受験からも逃げ出した過去があります。  

 

それでも、今では「赤ちゃんばりの」自信を取り戻しています。 

今回は『自信を取り戻す3ステップ』をご紹介します! 

 

 

自信が欲しいならこの3ステップ 

まずは結論です。 

  1. 自信を奪ってくる人から離れる
  2. テレビから離れる
  3. 前向きな人とだけ付き合う

です。 

一つずつ深掘りしていきます!   

 

  

 

【1】自信を奪ってくる人から離れる 

まずはあなたの自信を奪ってくる人から離れましょう! 

 

自信がなくなるっていうのは、必ず誰かからマイナスな影響を受けた結果、自信を失っているからです。 

たとえば、「お前ってほんとダメなやつだよな」と言ってくる友達がいても、多くの人が笑って「うるせえ」と返すくらいだと思います。 

  

ただ、いま自信がないならその友達が自信を奪っている可能性が高いんですよ。 

  

そんな人から離れたらどうなるのか? 

耳に入ってくる情報、目に飛び込んでくる情報が変わります。  

 

ぼくの両親はけっこう仲が悪くて、怒鳴りあったり殴りあったり、何度もそんな光景を見せられてきました。その理由が教育費とかだったんですよね。 

暗に「お前がいるからケンカしてるんだ」って言われてるみたいで、、、。  

 

ただ、専門学校への進学を機に親元を離れてから、かなり心が安定しました。  

 

自信をつける前にやることは、まず自信を奪ってくる人から離れることです! 

ちなみにぼくは、もう家族とはほとんど会ってません。 

そういった友達とも付き合ってません。前職の同僚のLINEも消してます。  

代わりに、とても前向きな人たちとだけ付き合うようにしています。 

 

まずは徹底的に離れましょう!

 

 

【2】テレビから離れる  

え、なんでテレビ?? 

って思いませんでしたか? 

ぼくも長らくテレビっ子だったんですけど、テレビって無意識に自信を奪っていくんですよ。  

 

たとえばバラエティー番組 

きれいなタレントさん、面白い芸人さん、いろんな武器を持った人たちが番組に出てくるわけです。 

それでも『謙遜』しますよね、日本人って。 

あれは「上には上がいるので」って言ってるわけで、それをぼくたち一般人が観るとどうなるか?  

 

ああ、じゃあぼくなんて一生かけても勝てないな」 

って思わされちゃうんですよね。 

知らないうちに自信を奪われてるんです。 

   

  

ニュース番組はまた別で、ニュースはネガティブな情報ばかり流します。 

「不景気」「社会情勢が不安定」「年金制度崩壊」など。 

自分一人ではどうにもならない、そんなニュースを。 

   

不安を煽られると、それに対処できない自分をまざまざと見せつけられるわけです。 

そうして「普通の生活」を目指すように誘導されてるわけなんですけど、そこには「お前一人があがいても無駄だぞ」ってメッセージが含まれてるんですよね。 

 

観ない方がいいです。 

 

もし観るなら「ポジティブな感情を抱く番組だけ」を観ましょう! 

ちなみにぼくも『情熱大陸』と『セブンルール』だけは観てます!笑 

  

  

【3】前向きな人とだけ付き合う 

3ステップ目はこれです! 

 

ネガティブな情報を自分の中に入れないようにしたら、次はポジティブな情報を入れることに徹しましょう。 

そのためにはポジティブな人と“だけ”付き合うのが大事です。 

会社や地域社会でも、ポジティブな人と付き合いましょう。

もし完全にそうはできないなら、少しずつネガティブな人と距離を置きつつ、ポジティブな人との関係を強化していきましょう! 

    

・前向きな人はあなたに「圧倒的な自信をくれる」って話 | むげろぐ

  

 

自信がつくと起こる5つの変化 

【1】挑戦できる  

自信があるとポジティブに挑戦できるようになります。 

理由なんですけど、それは呪いから解放されるからです。

 

自信がない人って、何か上手くいっても「こんなのマグレだ」「たまたまできただけだ」「次は失敗するに決まってる…」と、自分で自分に呪いをかけちゃってるんですよね。 

そんなのでうまくいきっこありません。  

 

でも自信があると違います。 

うまくいったら「よし、次もきっと上手くいくぞ

うまくいかなかったら「らしくない。よし、もう一回挑戦だ」 

って感じで、内部対話が変わってくるんですよね。 

そうしてまた挑戦する、成功する、さらに挑戦する。 

これも自信があるからできることです。 

  

さらに挑戦して成功したら、自信がぐいっと引き上がる! 

まさに好循環ですね!   

 

  

【2】優しくなれる 

自信があると心に余裕ができるので、人に優しくなれます。 

これは自分に対しても、です。

 

心の余裕=優しさ 

なんです。 

自信をつけましょう!!

 

関連記事:

  

 

【3】生きてて楽しくなる  

シンプルに生きてるだけで楽しくなります!  

 

わたしなら出来る!」「きっと上手くいく

そう思えるだけで可能性が拡がりますからね!  

 

やる前から諦めることなんてなくなりますし、たとえ周りから「無理だ」って言われても、「やってみないとわからないじゃん!」って感じで挑戦できる。 

これも自信があるからです。  

 

控えめに言って最高です。 

自信つけましょう! 

  

 

【4】やりたいことが見つかる  

みなさん、やりたいことってありますか? 

「やりたいこと、好きなことがない」ってのは永遠のテーマで、いつの時代も夢ってなかなか分からないものなんですよね。 

 

でも、自信があると違います。 

やりたいことはみんなあるんですよ。ただ、それができないと思い込んでるだけなんです。 

常識的に考えて、とか、もう遅いから、とか。 

 

そんなこと、誰が決めたんですか? 

自分です。 

 

自信があると好きなことを堂々と「好きだ」って言えるようになります。 

心の底にある素直な気持ちを肯定できるようになるんです! 

 

ぼくもやりたいことなんて21歳までなかったんですけど、この3ステップを試し始めてから「海外一人旅」に出ることができました。 

そこから、もうやりたいことだらけです。 

 

・バルセロナに旅したら価値観がぶっ壊れて、そのまま退職届を出した話 | むげろぐ

 

好きなことを見つけるためにも、自信をつけましょう! 

  

   

【5】なんでもできそうに思えてくる 

 

自信があれば、あなたは無敵です。

 

 

まずはできることから  

 

とはいえ、これら3つはすぐにできることじゃないかもしれません。 

もしそんな状況にいるなら、気軽にできることから始めてみませんか? 

 

たとえば、 

会社でのネガティブな会話、世間話だって自信を奪うキッカケになります。 

ぼくは仕事中に耳栓をしていましたが、そこまでできない人もいると思います。それなら会議室にこもって仕事をする、人の悪口はやめてくださいと直接言うなど。  

 

自分の中からネガティブな情報をきれいに出し切って、そしてポジティブな情報で満たしていきましょう!! 

  

他にもテレビをみないようにする、人と比べて自信をなくしてしまうなら『SNS』から2日間だけ離れてみる、など。 

出来ることから始めましょう! 

 

少しずつです。少しずつ、失った自信を取り戻して、さらに圧倒的な自信を手に入れましょうね!!   

   

  

最後に 

人間は、思ったよりも他人から影響を受けています。 

付き合う人は慎重に選びましょう。 

 

あなたが自信満々になって、最高の人生が送れますように。 

あなたなら必ず出来る!! 

 

では! 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!