今すぐ辞めろ!会社を辞められない3つの「心理学的な理由」とは?

心理学ブロガーのザッキーです! 

新卒で4年3ヶ月つとめた某大手自動車メーカー(開発系)をやめて、カメラとブログを書いてます!今はバイトと並行しながら下積み中です!  

  

会社を辞めたいけど、その後うまくいく自信がない

上司に止められる

このままここには居たくないけど、辞めてうまくいく保証もないし…

そんな悩みを抱えたひとのために書きました!  

   

   

会社を辞められない『3つの心理学的な理由』  

仕事がやめられない理由、結論からいうと

  1. 一貫性の原理
  2. 確証バイアス
  3. ホメオスタシス

の3つが働くので簡単にやめられなくなります。 

 

ざっくりいうと、一度やり始めると自分が誤った選択をしたと認めたくないから続けてしまい(一貫性の原理)、「まあ今の仕事も良いところはあるから」とポジティブな理由をこじつけ(確証バイアス)、今の状態を維持しようとする(ホメオスタシス) 

  

ってこと。ようは、やめない自分を正当化して「現状維持」してしまうように人間はできてるんです。

3つをそれぞれ解説しつつ、最後に対策をご紹介します! 

  

 

『一貫性の原理』とは? 

一貫性の原理は、一言でいうと「一度はじめたことは簡単に辞められない」って心理現象です。  

  

ウィキ兄によるとこうです↓

 人は自身の行動、発言、態度、信念などに対して一貫したものとしたいという心理が働く。  

 この心理の根底には、一貫性を保つことは社会生活において他者から高い評価を受けるという考え、複雑な要因の絡み合った社会生活での将来的な行動決定においてより簡易に行動を決定することができるなどの要因があるといわれる[1]

 

Wikipedia『一貫性の原理』より

 

一貫性の原理は、「やせたくてジムに入会した!」って例がわかりやすいですね。   

みなさん、ジムに通ったことはありますか? 

 

ジムトレって、よっぽどモチベがないと続かないんですよね。だいたいの人が挫折して週3から週2へ、そして週1、、、月2、、、、月1、、、、、ゼロ。みたいな。笑 

これ自体はよくあることです。  

 

ただ、そこで辞めてオフィスストレッチあたりから出直せばいいんですけど、「でも入会したからには元とらなきゃ損よ!」ってやめずに、結局会費だけ払い続けちゃう人が多いんですよね。 

 

これが一貫性の原理です!  

そう、自分の行動が間違いだったって認めたくないんです。

 

転職も同じですよね。 

「入社したからにはデカくなるぞ!」 

「もう3年目だ…夢があるけど勇気が出ないなあ」 

「、、、あっという間に10年目。。」 

…。時は光の速さで過ぎ去ります。それでも、心理的にやめづらいんですよね。  

  

そして、次の段階(確証バイアス)に移ります。 

 

 

『確証バイアス』とは?   

ざっくりいうと、これでまちがいない!って決めたらポジティブな面だけ見て、ネガティブな面を見ようとしないことです。

 

またまたウィキ先輩の力をお借りします! 

確証バイアス(かくしょうバイアス、英: confirmation bias)とは、認知心理学や社会心理学における用語で、仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと[1]。認知バイアスの一種。また、その結果として稀な事象の起こる確率を過大評価しがちであることも知られている[2]。 

 

Wikipedia『確証バイアス』より

  

ジムトレの例を続けると、「ジムに入会してるだけマシよ」「痩せようと思えばいつでもやせられる環境はあるんだから」って感じです。 

  

 

え、費用対効果は?? 

って思いません? 

だって月7,000円くらい払って全くやせないんですよ?どう考えてもマイナスですよね。。 

それでも「退会したほうがいいよ」っていっても到底聞きません。これが確証バイアスです。 

 

そう、この選択は間違ってないはず!って思いこむと、いい面だけみちゃうんですよね、人間って。  

  

転職も同じです。

あるあるなんですけど、仕事を辞めたいっていってる9割の人はやめないんです。「まあ今の仕事は土日休みだし」とか「給料はいいから」みたくいい面だけをみて。 

  

それが人間の心理なんです。 

それでも、行動を変えないと現実はなにも変わりません。 

  

そして、最終段階(ホメオスタシス)です。

   

  

『ホメオスタシス』とは? 

ホメオスタシスは「恒常性維持機能」っていわれる体を安定させてくれる機能です。 

 

体って常に安定してたいんです。 

そう、そもそも人間って変わるのが怖いんですよね。 

恒常性(こうじょうせい)ないしはホメオスタシス: ὅμοιοστάσις、: homeostasis)とは、生物および鉱物において、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことである。 

 

Wikipedia『恒常性』より

 

たとえば、夏に汗をかいて体温を一定に保ったり、出る杭になって普通の生活がおびやかされないように本当のじぶんを隠したり。 

いつもどおりが一番安全なんです。だからこそ、本能的に安全でいるために“いつも通り”でいようとする。 

   

 

転職も同じです

歳を重ねるほど、転職って難しくなりますよね? 

入社1日で辞めちゃう人は、ある意味「染まってないから」辞めれるわけです。 

どんどん会社員としての自分が出来上がると、どんどん辞めづらくなると。。 

 

極端に考えるとわかりやすいんですけど、絶対にブログで1億稼ぐんだ!っていってブログを書きはじめても、、、どうですか? 

きっと「いや、こんなに辛いなら別に今のままでもいい」ってなりません? 

 

それだけいつも通りが心地いいんです。 

大事なことなのでもう一度。 

 

いつも通りが一番心地いいんです 

 

ここまでを一言でまとめると 

人間はいつも通りでいようとする生き物、です。 

会社を辞めたいなら、これらの3つの心理学的な理由を知っておきましょう。

 

じゃ、じゃあどうすれば辞められるの??

それを踏まえて「どうすれば辞められるのか?」をみていきましょう!  

  

   

どうすればいい?  

まずは結論です! 

じぶんの中の常識を変えましょう!』 

現状維持したがるってことは、よく言えばどんな環境にも馴染めるってことです!

    

 

じぶんの中の「常識」を上書きしよう

ぼくがいた会社は、4年3ヶ月の間で辞めたのがたった2人だけ(ぼくと他課の先輩)でした。あとの300人は辞めずに継続。  

 

どういうことかというと、辞めるのは「周りの常識とかけはなれた行動だった」ってことなんです。 

もちろん理解も得られないし、「こんなデカイ会社なんだから一生安泰だろ」って感じでまず取り合ってもらえません。  

  

そこでやったのが以下の二つでした 

  1. 会社の人に相談するのをやめた
  2. ビジネス書を読みはじめた

   

会社の人に相談するのをやめた 

ビジネス書を読みはじめた 

この二つの行動が、ぼくの中の常識を変えていくことになります。 

 

それまで、ぼくは上司や同僚に「会社、やめたいんですよね」って相談していました。でも、かえってくるのは 

甘えだろ」「ここは恵まれてる方だぞ」って感じの意見ばかりだったんです。 

 

でも、それもそのはず。だって 

そう言っている人達は、会社が一番居心地がいいんですから。 

 

 

ぼくも初めは「やっぱりぼくがオカシイのかな…」って自信がなかったんですけど、転機は近所の大型書店に通いはじめたことでした。 

   

ビジネス書や自己啓発書を読んでると、転職経験者ってけっこう多いんですよね。  

 

そこには、「辞めたいのにダラダラ働くほうがよっぽどもったいない」「元々ゼロからのスタートなんだから、失敗しても振り出しに戻るだけ」みたいなぼくと同じ考えの人がたくさんいたんです。 

  

めちゃくちゃ心強かった。 

そして、気づいたんです。 

相談相手は慎重に選ばないとな、って。 

  

 

相談相手は慎重に選ぼう 

  

師匠は会社の中ではなく、会社の外にいます。 

 

会社を辞めたいなら、同じ考えを持っているひとの意見を聞くべきです。  

ぼくは実際にそうしてみて、徐々にじぶんの中の常識がアップデートされていきました。 

  

   

辞められない理由は一切考えない 

そしてもう一つ。 

「やめても100パー成功するとしたら、どうしてると思う?」ってじぶんに問いかけてみてください! 

 

子供の頃を思いだしてみてください。 

  

すなのおしろつくろー!って言った次の瞬間には、スコップ持って砂場に走っていってませんか?? 

で、失敗とか考えずにできるまでやりませんか? 

そして飽きたらやめます(笑) 

 

そう、ぼくたちはすでに答えを知ってたんですよ。  

 

挑戦すればいいんです。 

できるまでやればいいんです。 

そして飽きたら、次のワクワクする事をすればいいんです。 

   

できない理由じゃなくて、できる理由だけをみていきましょうね! 

  

実は、できる理由にフォーカスすると本当にできるようになっていくのにも「心理学的な理由」があるんです… 

この2つの記事にまとめてるので、時間があるときに読んでみてくださいね! 

 

 

  

 

最後に 

今回は以上です! 

この記事が少しでもみなさんの背中を押せたなら嬉しいです。 

じぶんの中の常識をアップデートしましょう! 

 

ぶっちゃけ最後は気合いです(笑) 

ただ、ぼくは大企業をやめてからいろんな事を学んで、当時より圧倒的に幸せに生きてます! 

自己責任でなんでも乗り越えてやるマインドがあれば、たいていうまくいきますよ。 

  

少しでもあなたの毎日がいい方向に進んでいきますように! 

現場からは以上です。  

 

  

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!