「タバコ臭いからやめて」彼女の一言で禁煙に成功してわかった3つのコツ

f:id:kazuma3451:20181114022833j:image

大食いガリガリブロガーのザッキーです。

禁煙に成功して早3年が経ちましたーー!!! 

 

たばこやめてから良かったことはあり過ぎますが、それは辞めてからのお楽しみということで。 

 

ぼくがたばこを始めたのは20歳。

高校までバスケ一筋。

たばこは大嫌いでした。

が、友達にさそわれて軽いノリで「じゃあ、一本だけ」の典型的なハマるパターンで、気付けばズルズルと3年近く吸っていました(笑) 

 

禁煙して良かったことは

■飯がうまくなる

■寿司に醤油つけなくてよくなる

■クサクナーイ

などなど。笑

まあこれは人それぞれだと思います! 

  

 

禁煙のコツは

「トリガー、ルーティン、報酬」の3つのコツ(流れ)を押さえることです。簡単です。 

 

禁煙に失敗するひとは、モチベーションや根性にたよろうとしますが、それだと100%失敗します。 

人間は習慣でできています。ハミガキも自転車も、無意識でできるようになりますよね? 

 

もっというと習慣化の流れさえ理解してしまえば、あとは自動的にこなしていくだけでいいんですね。

トリガー、ルーティン、報酬。

これが習慣化の大原則です。 

 

みなさんも禁煙に成功して、自分をコントロールできるカッコイイ大人になる準備はいいですか?いざ! 

 

 

禁煙の3つのコツ

喫煙も習慣です。もっといえば、禁煙も習慣です。習慣化のかていは大きく3つに分けられます。

  1. トリガー
  2. ルーティン
  3. 報酬

です。

なにかというと

【トリガー】

きっかけ。英語の意味は「引金」

【ルーティン】

決まった作業。イチローがバッターボックスに入ったときに袖をひっぱる行為もルーティンの一つ。

【報酬】

快感。おいしい、おちつく、きもちいい等。

なにかのキッカケに、決まった行動をして、快楽を得る」そうすると習慣化されていきます。

たばこは分かりやすいですね。 

 

禁煙に向けて

『喫煙習慣の一例』

嫌なことがおこる(トリガー)

タバコを吸う(ルーティン)

おちつく(報酬)

というかんじです! 

 

『ぼくの会社でのルーティン』

先輩の「よし休憩するか」

喫煙所にいく

たばこを吸う

おちつく

ここでは「よし休憩するか」がトリガーになってます。 

 

ここで、「いや、ぼくは吸いません!」ってできたらカッコいいんですけど、人間はよわい生き物です。もとい、ぼくは意思がよわい生き物でした(笑) 

 

なんども言いますが、人間は習慣でできています。 

 

 

新しい習慣を上書きする方法

ひょんなことから心理学や脳科学を学びはじめて、ビジネス書を年間100冊ちかく読むようになったのは、たばこをやめられた後でした。

後で、自分がやってた行動が正しかったことがわかりました。

では、どうやって僕はたばこをやめたのか?

人間が習慣でできている。なら嫌な習慣をたちきるには、新しい習慣を上書きしてやればいいんです

ぼくはコンビニでたばこを買って、会社や寮の自室で吸うのが習慣になっていました。

基本的なパターンは2つです。 

 

『パターン1』

コンビニにいく(トリガー)

たばこを買う(ルーティン)

〜〜〜

会社に出勤する(トリガー)

喫煙所にいく(ルーティン)

たばこをすう(ルーティン)

おちつく(報酬) 

 

 

『パターン2』

仕事がおわる(トリガー)

コンビニにいく(ルーティン)

たばこを買う(ルーティン)

寮の自室にかえる(ルーティン)

たばこをすう(ルーティン)

おちつく(報酬)

この2パターンの共通点は、コンビニでたばこを買っていること。と、コンビニ以外の場所で吸っていること。 

 

そこで僕は以下の習慣をとりこみました。

『パターン青(使徒です!)』

すべりました。失礼しました。 

 

『新しいパターン』

コンビニでたばこをかう

コンビニの外で」たばこを一本すう

残り19本をまるまるゴミ箱にどおおおーんと捨てる

この喫煙者からしたら鬼畜いがいの何ものでもない習慣をとりこみました。笑 

 

ひとつ、ゆるくしていたのは、一日に何本吸ってもいいってことです。

何度たばこを買ってすってもいいんですけど、必ず、すうのは一箱一本だけ。残り19本はその場で捨てていく。このルールだけ徹底しました。 

 

これによって何が起こったか?

単純にたばこを「高えなおい!!」とおもうようになりました(笑)

だって、一本440円のたばこですよ?葉巻かっ!わりとエエ葉巻かっ!笑 

 

その結果、徐々にお財布と相談するようになり。 

 

一日一箱だったぼくの喫煙量は、一日6本になり、3本になり、0本でもいける日がでてきて。 

 

完全に禁煙できたのは3ヶ月ほど経ってからでした!! 

 

その後、半年後くらいに衝動で数本すってしまいましたが、それが最後でした!それ以降はゼロ。はれて完全禁煙してから3年以上が経ちました(*´Д`*) 

徐々に断ち切っていけばいいんです! 

  

  

モチベーションに頼る怖さ

ぼく自身もそうでしたが、禁煙に失敗するひとはやる気やモチベーションを上げて煙をたちきろうとします。

「この一箱全部すい切ったらやめるから」

「今日から一本もすわない」

「一日一箱から、一日3本に減らす」

こうやって言ってるひとで、禁煙に成功してる人をみたことがありません。 

 

なぜなら、やる気やモチベーションは気分に左右されるからです。 

 

たしかに気分がいいときは続くかもしれません。

でも僕たち人間は、かならず気分が下がるときがあります。仕事がうまくいかないとき、家族とケンカしてしまったとき、恋人とケンカしてしまったとき。。。 

 

そんな時こそ、習慣の力が必要になってくるんです。 

 

最初は意識的に習慣化する努力は必要です。ですが、ハミガキや自転車と同じです。  

 

禁煙するのは簡単です 

 

コツはなんども言いますが、モチベーションややる気に頼らず、習慣化を意識すること。

いい習慣を身につけて、最高の人生をつくっていきましょうね(*^^*) 

 

 

最後に(禁煙を習慣化しよう)

たばこも甘いものも、依存性があるものはなんでもそうなんですけど、一度依存してしまったものを根性でやめるのは、ほぼ不可能なんです。 

 

何度でも言います。

ぼくたちは習慣でできています。 

 

【トリガー、ルーティン、報酬】

この3つの流れを使って、いい習慣を上書きしていきましょうヽ(´∀`)ノ

習慣化できればモチベーションなんて必要ありません。 

 

気分に左右されずに、理想の生活を手にいれましょうね(*´Д`*) 

 

では! 

 

  

最新情報をチェックしよう!