幸せナルシストがこっそりやっている「アファメーション」をやってみた

 

f:id:kazuma3451:20180705011913j:plain

どうも〜、心理研究家のザッキーです!

 

幸せナルシストとは、、、

「幸せ」な「ナルシスト」の造語です。

ググっても出てきません。なんたって、いま僕が考えましたからね。

 

冗談はさておき。

 

ナルシストは幸せなのか?

ぼくは「Yes」だと思います。

 

理由は簡単。

【自分のことが大好き】

【自信がある】

ことは”ポジティブなものの見方をする”ことにつながるからです。

 

ナルシストに共通する『自信』をつける超強力な方法があります。

 

皆さんは“アファメーション”ってご存知ですか?

 

 

アファメーション=ポジティブな自己暗示

アファメーションとは、ポジティブな言葉を意識的に使い、自分で自信を高める手法です。

 

コーチングの世界的権威『アンソニー・ロビンス』 

『マイク・タイソン』やテニスの『アンドレ・アガシ』など。

 

名だたる成功者が

当たり前に実践しているのが 

このアファメーションです。

 

実は

言葉にし続けると、脳が勘違いして本当にその現実をつくりだす」

 

脳は強く信じていることを現実だと判断します。

 

この事実をうまく使って、自信を身につけることもできるんです。

 

アファメーションを使って自信を取り戻した

正直、半信半疑だったけど、もし自信がつくならやってみよう。お金もかからないし。

 

ってことで、自己肯定感を高めるアファメーションをいくつか用意して、毎日朝起きた時、寝る前に1ヶ月やってみた。

 

 

 

 

マジで自信がついてた。

 

 

 

 

と言うよりも、日に日に自信がついていくのがわかる。

 

とにかく自分が好きになるから、ネガティブな発言に心を揺さぶられることがなくなる。

 

自分が好きだから、ネガティブなことを言われてもそれが真実じゃないことに気づいて、傷つくことが圧倒的に減る。

 

堂々としていられるし、笑顔も増える。

 

笑顔でいるって、それだけですごい大きな仕事なんですよ。誰だって笑顔で話しかけられると嬉しいですよね。

 

話しかけやすいから会話も増えるし、そのおかげで人との関係が良くなる。そんな自分をさらに褒めてあげると、どんどん自信の木の根っこが太くなってくる。

 

 

だから、自分を好きになるアファメーションをして自信を手に入れてみましょう。

 

具体的なやり方

紙に書いて、普段から目に付く場所に貼り付けておくのが効果てきめんです。

 

 

トイレ、洗面所、ベッドに寝転んだ時に見える天井

などなど。

 

書く内容は自分を高めることばならなんでもOK。

 

例えば

「今日も俺かっこいい(私かわいい)」

「自分は成功するにふさわしい人物だ」

「僕(私)は最高だ」

 

それを紙に書いて、見たら声に出して唱える。

 

やることはこれだけです。

声に出すんです。人間は耳から入る情報にかなり敏感だからです。

 

アファメーション自体は簡単なんですが、人間は基本なまけものなので、すぐに効果が出ないとやめてしまいます。

だから、紙に書いて貼っておくのは効果的です。忘れてても、すぐに思い出せますから。

 

 

オススメのアファメーション

「僕は人を幸せにしながらいきている」

→正直、これだけで自信持って生きていけます。「性欲・食欲・睡眠欲」が人間と動物に備わっているけど、人間だけにしかない欲求が一つだけあります。

 

それが、

「人に喜んでもらいたい欲」です。

 

「ありがとう」って言われたら嬉しいように、人間は人を喜ばせるのが好きな生き物なんです。その欲を満たして、自分で肯定してあげる。まさに無限の自信が身につきます。

 

ちなみに、自分のしたことで人に喜んでもらうと、脳内に快楽物質の「ドーパミン」が放出されます。

 

 

「僕は最高だ!」

これは、ボクシングの元世界王者 マイク・タイソンが現役時代にしていたアファメーションです。英語だと「I am the greatest.」

自分の人生に「最高」のスタンプを押しまくっていきましょう。だって、あなたは生まれた瞬間から最高なんですから。

 

 

ネイティブアメリカンの名言

「あなたが生まれた時、あなたは泣いていて周りは笑っていたでしょう。だから、あなたが死ぬ時、あなたが笑っていて周りは泣いている、そんな人生を歩みなさい」

 

僕が大好きな言葉です。

 

そう、あなたが生まれた時、周りは笑っていた、つまり僕たちは地球に望まれて生まれてきたんです。誰がなんと言おうと、みんな元から最高なんです。その事実を、思い出したモン勝ちです。

 

声を大にして叫びたい。

 

「僕は人を幸せにしながらいきている」

「ぼくは最高だ!」

 

 

実際にぼくが変わったこと

苦手な人が減った

ぼくには苦手な人がかなりたくさんいました。

毎日愚痴を大きな声で落っことして、不快な気分をシェアしてくる人とかは特に苦手だった。とか、毎日理不尽なことでキレる人とか。

 

 

正直、自信がなかった時はキレられるとシュンとして自信がなくなって、「すいませんでした」ばかり言ってたんだけど、これがまず無くなった。

 

謝らなくていい時は、謝らないようになった。

 

だって、自分に自信があると、一つの行動をとってみても堂々と説明できるから。

そもそも自信を持って取り組んでいるんだから、筋が通ってない怒られ方をされても、動じなくなります。

 

愛想笑いをしなくても平気になった

あと、愛想笑いをしなくなりました。

 

笑いたくないのに笑っているのは、自信のなさの表れです。 

 

笑いたくない時は、笑わなくていいんですよ。 

 

だから、自信がないひとは毎日アファメーションしてみましょう。

 

言葉を発するのはタダですし、それで大きな恩恵が受けられます。

 

アファメーションのコツは「信じること」で、「そんなわけないだろう」って思いながら続けても、そんなわけがない状況が作られるのでオススメしません。

 

すごいスピリチュアルな考えなんだけど、実際にやってみると効果がわかると思います。

 

言葉って、本当に本当に偉大なんだ。

 

花を二つ用意して、片方には「ありがとう」を、もう片方には「バカ」って言い続けると、バカって言い続けた花はシワシワに枯れてしまったのに、「ありがとう」の方の花は枯れずに綺麗なままだった、なんて実験もあります。

 

継続です。

ぼくは何度も挑戦して、何度も失敗しています。

 

意識的に取り組まないと、ぼくみたいに忘れちゃって、いつの間にか元の自信がない自分に戻る、なんてこともあります。それは痛い。だからこそ、継続してみてください!

 

「僕にはむり」って人もいるかもしれないけど、人間は耳から入る情報に対して超敏感

だからこそ、自分で自分を誉めたたえましょう。恥ずかしいくらい大げさに褒めましょう。

 

人間は、褒めて伸びるようにできています。

 

最後に

効果が出るのは大体1ヶ月後。

この期間で効果が出なくてやめちゃうのは勿体無いです。

1ヶ月続けられると『習慣化』できます。起きて歯を磨くように、アファメーションも生活の一部にしちゃいましょう。

 

 

自分に自信がつくと人生超楽しいですよ!

 

では〜この辺で!

またきまーす!!呼ばれてなくてもきまーす!

 

なぜなら自信があるから!!笑

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!