プロフィール

プロフィール

どもどもー!当ブログ「メンタログ」執筆者ザッキーの詳細プロフィールです!

現在771人の方に応援してもらっています!

今すぐお読み下さい!

ザッキーって誰?

愛媛県宇和島市が生んだカメラマン界のTAKUYA∞

8888人撮影、通称「無限大チャレンジ」という活動をしています。

愛知から日本全国に活動の幅を広げます!

と、その前に

奨学金やらカードローンマジックにはまって作った借金をブログで返済してます!笑

一年で200万円以上返しました!

残りの返済もがんばりまーす!

なんでカメラマンが心理学?

心理学ブログを運営しています。

元々ネガティブで人間関係がうまくいかなかくて周りにたくさん迷惑をかけてきたので、自分を変えたくて心理学を学び始めました。

出会う前はうつになったり、アトピーが悪化して大変だったんですが、自分の心を整えるうえで心理学が役に立ってるんですよね。(アトピーもうつも完治しました)

いまは、人生に希望だけ感じています。

人生って心の持ちようでこんなに変わるんだっておどろいてます。

だから、いろんな悩みを持ってる人の役に立てるんじゃないかな?と考えたのが、ブログ開設のキッカケです。

ザッキーはこんなやつ

人の可能性を愛していて、うどんが好きで、UVERworldをよく聴きます。褒められると喜びます。失敗から学ぶのが得意で、見た目のわりに案外良いやつだと評判です。

26歳、AB型、水瓶座

好きな筋トレはベンチプレス!

お酒年3回に挑戦中!

これからよろしくお願いします!

普通になろうと周りを見て生きてきたけど、たくさんのヒーローに背中を押してもらって、自分らしい生き方に飛び込んだ僕の人生を簡単に振り返ってみたいと思います。

普通になろうとがんばった少年時代

ぼくの人生は普通になろうともがいてきました。小学校の卒業文集の将来の夢は

「普通の大人」でしたから。笑

というのも小学4~6年まで軽いいじめをうけていて、よく泣かされてたんですよね。

心の傷はもうないんですけど、当時はアトピー×チビだったので。

そこから「なんで自分だけこんな目にあうんだ?」

と、どうしたらイジメられないか考えていて、その結果「普通の人」だったんです。

それ以上詳しく書いてなかったですけど、たぶん公務員とかそんな感じだったのかなと思います。笑

UVERworldとの出会い

そんなこんなで中学校でも目立たないように生活していました。

スクールカーストっていう概念が嫌いで、特に誰とつるむでもなく野良猫みたいな交友関係を保ってました。

けど、バスケ部のキャプテンになったことで、めちゃくちゃ張り切った結果、部員と対立してしまって、自信を一回失いました。

「本気でやってもバカを見るんだ」という考えになって、でも勝ちたいから頑張る、という日々が続いて、当時は結構辛かったような気がします。

それでも、3年生の時にたまたま友達にすすめてもらったUVERworldがぼくの人生を変えてくれました。

それまで、「手を抜いていても余裕で勝つのがカッコイイ」みたいな空気感が全体に広がっていた学校生活で、唯一UVERworldだけが『本気で生きて良いんだぞ』とぼくの背中を押してくれたんです。

次第にライブにも足を運ぶようになって、TAKUYA∞の生き様に強く憧れるようになりました。

それから高校ではバスケに、専門学校では勉強に全力で打ち込みました。

ちなみに一度高校で就職試験に落ちたのはここだけの話です。笑

専門学校では乾燥肌を逆手にとって、いじられキャラの地位を確立して楽しい学園生活を送りました。

限界がきた会社員5年目

そして、地元愛媛から遠く離れた愛知県豊田市で就職しました。

もともと地元を離れて自立したかったので、抵抗はありませんでした。

仕事はがっつり専門性の高い仕事で、数字やら公式に苦戦しながらも、成長を感じながら過ごしていました。

それでも、会社員という働き方に違和感を感じていて、その思いが次第に強くなっていきました。

周りと同じであることを求められて、少しでも目立てば潰される。

そんな会社員生活に感じた違和感が、幼少期に感じていた「普通になりたい」という自分の考えをひっくり返しました。

そもそも、みんなと同じなんて不可能です。なぜなら、みんな同じじゃないから。

みんな違ってみんないい、って言ったらありきたりな表現ですが、本当にそう思っています。

それぞれ違う個性を認め合うのがぼくが思う『普通』になっていました。

可能性の芽を潰すんじゃなくて、見守っていくのがぼくは『普通』でした。

そして、そんな生活に限界を感じて、5年目の夏、2017年7月4日。

勇気を出して会社を飛び出しました。

人生の素晴らしさをおしえてくれたカメラマン全力授業との出会い

会社を辞めた2ヶ月後、たまたまフェイスブックに流れてきた広告で、カメラマン全力授業というものに出会いました。

カメラマン養成所のようなところで、めちゃくちゃ怪しみながらセミナーに参加。笑

そこで出会った同全力授業代表の小椋翔さんとの出会いが、ぼくの人生の分岐点でした。

一回目がUVERworldとの出会い、二回目が新卒の会社を退社、だとすると

小椋翔さんはじめこのカメラマン全力授業との出会いは人生で三回目の人生の大きな分岐点でした。

このカメラマン全力授業で、生まれて初めて自分の『弱さ』と向きあいました。

「言い訳」「自己正当化」を続けてきていた自分と、正面から向き合うのは初めてで、なんども悔しくて泣きました。

撮影前、移動中、撮影後、散歩中、いろんなシチュエーションで泣きました(笑)

でも、初めて自分と向き合って、初めて素直な感情で、じぶんだけがやりたいことが見えてきました。

カメラマン仲間は僕の人生の宝物で、一生大切にしたい大切な仲間です。

無限大チャレンジを開始

そして、カメラマン全力授業を終えて、ある転機が訪れました。

大好きなUVERworldのライブに行った2017/12/31。

福岡のマリンメッセ福岡でのライブ中に、TAKUYA∞の熱い姿になんども泣いて、「俺もあんな生き方したい」と思っていました。

昔からの憧れです。

今までなら「自分にはなれっこないから」と何かを始める前から諦めていました。

でも、この日は違いました。

カメラマン全力授業でじぶんの素直な感情と向き合って、僕は「カッコイイ生き方がしたい」という昔からの思いを認めることができたんです。

じぶんも、がんばっている人の背中を押したい

そしてたまたま、全力授業期間中にカメラマン仲間がやっていた、8888円撮影キャンペーンというところからヒントを得て

僕は、

8888人撮影

という挑戦を始めることを決めました。

これが無限大チャレンジと名付けました。

カメラを使って、背中を押していきたい

そう決めてから、年が明けた2018/1/3。

実際に活動を開始しました。

全国で個展を開きます

そして、愛知県内で撮影を開始して、現在『771人』です。

たくさんの人から「がんばってね!」と応援してもらって、じぶんから始めた活動で、逆に僕がたくさんの勇気をもらっていました。

この活動を日本全国でやりたい。

素直な感情が止まらなくなって、僕は日本一周しながら撮影するために、まずは奨学金とカードローンの返済をしようと、働いています。

このブログも、未来の自分の活動資金にしたいです。

返済をして、自転車で日本一周に出発します。

北海道スタート、沖縄ゴール。

8888人撮影が完了したら、全国で個展を開きます。

北海道、東京、名古屋、福岡で開催します。

またこのブログでも告知するので、皆さんもぜひ来てください!

早く借金返済し切ります!笑

番外編:心理学に人生変えてもらった

心理学って、こんなに人生変えてくれるんだ!

ぼくは、自分に自信がないのは、親のせいだと思って生きてきました。

人間関係がうまくいかないのは、いつも他人のせいだと思って生きてきました。

夢を追いかけられないのは、社会のせいだと思って生きてきました。

でも、それが全て自分次第で、誰のせいでもない自分のせいだと教えてくれたのが小椋翔さんでした。

カメラマン全力授業でかなり性格が明るくなったのをキッカケに、人間の心に興味をもって心理学を勉強するようになりました。

対人関係、自信を身につける方法、見えない恐怖に対する考え方など。

心の持ちよう一つでこんなに人生明るくなるんだ、と思った体験が大きかったです。

自分の経験を、理系出身らしく科学的根拠もまじえて伝えて

息苦しさに悩んでいた自分のような立場にいる人が、自分らしい人生を送るためのキッカケをこのブログに散りばめたいです。

趣味・無意識にやってること

・猫が好きです。

・ライブによくいきます(UVERworld・ワンオクなどの邦ロック、フェスにもよく行きます)音楽大好き!

・本が好きです(ビジネス書からマンガまで幅広く!)

・屋外が好きです(野宿したことあります笑)

・じっとしてるのが苦手で、動き回る仕事で力を発揮します。

・鉄棒を見つけたらとりあえず懸垂します。

こんなやつです!

あと、全力な人が大好きです!

性格の傾向

■よく友達からは「熱い」って言われます。

■人と話すのが好き(お酒の場が大好きで、飲むとよく喋ります。笑

今はお酒は年3回にしてるので、変化が楽しみです。)

■一人でいるのが好き(外交的でも内向的でもある両向的です。読書、筋トレ、散歩など、一人で自分と向き合う時間を大事にしています。)

▪️人の人生について知るのが好き(人生は小説より奇なり、とは言いますが、本当にそうで人のことを深く知れば知るほど、面白い経験や自分の価値観が形成された体験が見つかったりして、それを知って、相手に「ここ、すごいよ」と教えるのが好きです。)

よく見るメディア

隠居系男子

まじまじぱーてぃー

ハフィントンポスト

これからやりたいこと

今では夢がたくさんあります。

中でも特に叶えたいものが2つあります。

心理学を義務教育に導入したい

アトピー持ちの人が使えるベーシックインカムを実現したい(団体の設立)

この二つです。どちらも自分の経験から、こんなのがあったら嬉しいなと強く思っていたものです。

特に人間の心の動きを理解すれば、一人で悩んで孤立する子がいなくなって、夢に向かう小さな小さな一歩を踏み出せるようになるんじゃないかと思っています。学生と切っても切れないのが「家族との関係」です。ぼく自身両親が割と不仲で別居したりしていたので、家族との関係が人格形成に関わることも少しは分かっているつもりです。

29歳になったら東京の某私立大学に通う予定です。

大学で心理学をさらに勉強して、ずっと自信がなくて苦しかったぼくが救われたように、多くの人が自分の人生を歩めるキッカケを作りたいです。

また、アトピーも心の状態が大きく関わります。

新卒で働いていた会社でかなりのストレスを抱えてしまった結果、睡眠障害とアトピーの悪化で、二度入院しています。

でも、当時は生きていくために働き続けるしかできませんでした。

心理学とも出会っていなかったので、かなりギリギリの状態で働いていました。ストレスをコントロールし切れずに、なんども会社を休みました。

ベーシックインカムの目的は、駆け込み寺のような場所を作りたいんですよね。

一度会社を辞めて安心した生活を送ったことで、自分自身が完治したみたいに、何もしなくても一定期間生きていける場所を提供できたら、自分の体とゆっくり向き合う時間ができると思うんです。

そこでも心理学や自身の経験、このブログの知識なども伝えていって、楽しく生きていける強さを身につけられるように工夫しようと思っています。

なので、ベーッシクインカムを実現したいです。

ぼくが人生かけて伝えていくこと

それは「やりたいことがあるなら、勇気をもって一歩踏み出そう!」というシンプルだけど強い想いです。

これからもきっとたくさん失敗します。きっと迷惑もかけます。

だからこそ、その10倍幸せになってもらえるようなヒントを散りばめられるブログにしていこうと思っています。

これからもよろしくお願いします!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!