陰口野郎に「バカは人の気持ちが分からん」って言ってみたら意外な反応だった件

ザッキー(@kazuma_215)です。

ねー、陰口って無くならないよねー。

いま働いてる会社にもいてさあ。

きみの会社にもいる?

もしいるなら読み進めてってほしい。

わいはとある工場で働いてるんだけど、ぶっちゃけヒマなのね。仕事は簡単だし、やりがいもほば無い。

そうなるとみんな暇つぶしを探し始めるんだけど、弱い人間って陰口で盛り上がっちゃうんさな。

わいはそういうの細胞レベルで受け付けないから会話に入らないんだけど、あれって聞いてるだけでも毒されていくのよね。

で、入社して1週間。

ガマンの限界がきて、とうとう言ってみることにしたのでした。

・「バカなやつって人の気持ちが分からんよね」

まあ流れとしては、待機所があるのね。

そこで仕事が始まるまで待って、一つ仕事やったらまた待って、また来たらやって…の繰り返し。

陰口にさらされるのはこの待機中ってわけ。

時間的には一日8時間のうち半分はココにいる。つまり4時間以上うんこ投げ続けられてるようなもんだと思って。

陰口の内容は低俗も低俗よ。

「あいつは仕事ができねー」的な定番のやつから始まり、「アイツいつも笑顔でキモい」「デブ、ハゲ、オイニーがツイキー(臭いがキツイ)」的なハード面のものまで様々よ。

男なら直接言えやと思うんだけど、そんな勇気があったら陰口なんか言わんわな。

でも、うぜえ。心の一番深いところからうぜえ。きつい。やだ。おれの耳に入れたくない。

もう、こんなとこに居たくねえ。

ってわけで、入社一週間にしてその待機所から出て一人外で待つことにしたのね。

中でどんなこと言われてんのかは知らんけど、まあわいの悪口なのは想像に難くない。

それでもわいは気分良かった。

もう嫌な気分になることもないし、何より外は気持ちエエ。

で、ルンルンで外で待ってたんだけど、やっぱり軽く悪態ついてくるやつもいるわけだ。

「なんで中(詰所)で待たんの?」

この言葉には、一人だけ抜けがけしてんじゃねーよテメエも吊るし上げるぞ?って意味が込められてると思うんだけど、素直に「いや、空気悪いんでココにいます」って言ったのよ。

まあ納得されたんだけど、その日はわいが止まらなくなっちゃって。

わいに仕事教えてくれてる人と2人きりでいる時に、サラッと言ったのさ。

「バカなやつって人の気持ち分からないっすよねー」

って。まあぶっちゃけ当て付けみたいなもんだから反省してるんだけど、相手は意外な反応だった。

「あー、たしかにね…」

いや、まあ君も含まれてるけどな?

でもてっきりケンカになると思ってたのよ。「おい、それオレに言ってんのか?」って。

で、立て続けに

「陰口ってダサいし、頭悪いの丸わかりだし、なにより可哀想なんすよね。そんな事しないと関係築けないんだ、って」

そうしたら相手、みるみる暗い顔になってきて。

最終的には弱々しい声で「ここ、こうしてもらってもいいっすか…」みたく仕事の指導も弱々しくなっちゃった。

なんでそうなったのか?

わいには分かるよ。

自分のことを誇れなくなっちゃったからだよね。

たぶん陰口言ってるやつの中にも、「このままじゃダメだな」って思ってるやつも少しはいると思うんよね。

でも、抜け出せない。

ハブられると生きづらくなると思ってるから。

でもさ、そうじゃねーんだよ。

陰口から自分を遠ざける努力をしたらさ、同じように努力してきたステキな人達と出会えるのよ。

観察してみて分かったけど、陰口言ってるやつはよく下を向いて歩いてる。

それって、胸張って歩けないって証拠だよね。

自分のことを好きでいられるかは自分次第だ、マジで。

・気付けたら変われる

わいはバカなやつは勉強ができないわけじゃなくて、単に人の気持ちが分からんやつだと思ってる。

イジメ、陰口、噂

こんなもんに頼って自我を保とうとしてるやつはもれなくバカ。付き合いたくないねー。

トヨタ自動車にもいたし、高卒も大卒も院卒もなにも関係なかった。

バカはバカだ。

そう言ってるわいも小学生の頃は陰口言ってた。思い出してみてもダサい。

でも自分の陰口が言われてたり、イジメられたりして、「ああ、自分がやったことは返ってくるんだ」って学んだのね。

だから中学から辞めた。

それからはハブられることはあっても、自分のことは大好きだよ。

生まれ変わってもまた自分になりたいなって言える。

マジで陰口なんてロクなことないから。

辞めんのは勇気がいるかもだけどさ、やめたら人生変わるんだぜ、って。

ほんでやめたらやめたで、そういうこと言わないステキな人達と巡り会えるからさ。

まずは自分から。

・嫌なら嫌って言ってみるのはありなのかもしれない

って話でした。

陰口も悪口もたぶん一生なくならん。

でもさ、それから自分を守ることはできるよ。

人生、もっと楽しいことに使っていこうぜ。

そんな感じ。

またね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!